昔読んだ短編小説を探しています。題名と著者、出来れば収録されている本のタイトルが知りたいです。以下あらすじ。舞台は中国(唐の時代か?)。たまたま都にいて戦乱(安禄山の乱か?)にあった青年が逃げ込んだ小屋(あるいは倉庫か?)で隠れ場所を探している時に、偶然地下に通じる抜け道を見つけ潜り込んだ。ゆくことしばらくして、座敷牢にゆきあたり、足かせを付けられた美女に出会う。青年をいぶかしんだ美女に問われて、戦乱にあって逃げてきたことを答えると、彼女は急に笑い出した。ひとしきり笑ったあと、女は青年に自分を抱けと迫る。急変に動転したと考えた青年は気を落ち着けるようにいうが、逆に狂ってはおらず王家(皇帝か?)に遺恨ある身ゆえ、また彼を助けるために是非にと、願った。そして女はするする帯を解き、その裸身の背を向けると。そこには禍々しくも美しい刺青がほどこされていた。美女は語りだした。そもそも己はある地方から宮廷(あるいは後宮か?)に差し出された者であると。そして幾百の同じように差し向けられた女性達の中から、何故かしら選ばれて、罪無き身に刺青を入れられて、この地下につながれた、と。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/08 12:37:16
  • 終了:2010/01/15 12:40:02

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません