1263457796 以下のようなテストの名前や種類、参考文献を探しています。


1.足し算や引き算の計算問題が大量に与えられる。
2.この計算問題を、与えられた紙に筆算で解くように指示される。
3.筆算の答えが正しいかどうかよりも、紙に書かれた筆算の記述が曲がっていないかどうかを確認することが目的。

筆算の記述が曲がっているか、真っ直ぐかによって、何かを判断するテストです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2010/01/14 17:29:58
  • 終了:2010/01/21 17:30:06

ベストアンサー

id:myrmecoleon No.1

myrmecoleon回答回数45ベストアンサー獲得回数72010/01/15 15:14:28

ポイント60pt

このへんでしょうか。

内田クレペリン検査 | 法人のお客さま | 日本・精神技術研究所

受検者が、簡単な1桁の足し算を1分ごとに行変えをしながら合計30分間行うことで、全体の計算量と1分ごとの計算量の変化の仕方から、能力面を含めた性格・行動特徴を総合的に測定していきます。

内田クレペリン検査とは - はてなキーワード

この作業の終了後、各行回答数字群の最後に計算された数字を前半・後半それぞれ15個ずつ線で結ぶ。それぞれの行の作業出来高にはばらつきがあるので、結ぶと曲線が得られる。これの形からその人の様々な特性を分析する。

内田クレペリン精神検査 - Wikipedia

就職適性試験 内田クレペリン検査完全理解マニュアル〈2009年版〉

論文だととりあえずこのあたりとか CiNii 検索 -  クレペリン検査


これを元にしたものでよく使われているものでは以下もあります。

SKK式適性検査とは | 株式会社エスケイケイ

[SKK式適性検査]で採用している「作業」は連続加算です。具体的な作業としては、下図のように1桁の数字が並んだ用紙の、隣り合う数字を足し算して、その1の位を記入していくというものです。

...この検査は足し算の出来・不出来をみるものではなく、足し算という作業を通じて、一定の負荷(擬似ストレス)が与えられたときに、どういった反応ぶりをする人なのかをみています。


ただいずれも足し算のみで引き算は行わない点,式の書き方など若干違います。コンセプトは類似していると思いますので,クレペリン検査を改変した別の性格検査かもしれません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません