【多国籍企業】ストップフォード(StopFord,J.N.)の多国籍企業に関する考え方で分かりやすいHPやPDFがありましたら、お教えください。なお、Wikipediaはご遠慮ください。できればPDFファイルのものをお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/17 16:17:46
  • 終了:2010/01/24 16:20:02

回答(6件)

id:ShereD No.1

ShereD回答回数54ベストアンサー獲得回数02010/01/17 17:42:30

ポイント10pt

人的ネットワーク重視型多国籍企業の台頭とその組織理論

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ir/college/bulletin/vol17-1/17-...

id:theresia57 No.2

theresia57回答回数414ベストアンサー獲得回数112010/01/17 17:44:06

ポイント10pt

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ir/college/bulletin/vol16-3/16-...

上記リンク先の「はじめに」の部分がわかりやすいと思います。

id:Godabln No.3

Godabln回答回数59ベストアンサー獲得回数02010/01/17 17:45:13

ポイント10pt

現代企業のグローバル化に 関する検討()

http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu844/home2/Ronso/Shogaku/C48-2/C...

id:dgghtty No.4

dgghtty回答回数66ベストアンサー獲得回数32010/01/17 17:46:36

ポイント10pt

世界経済システムと多国籍企業理論

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsie/Kansai_AM/0706_AM_Okayama/Kadota-pa...

id:chlrsss No.5

chlrsss回答回数109ベストアンサー獲得回数32010/01/17 17:47:42

ポイント10pt

ストップフォードの発展モデル③

やがて、世界規模の事業部制組織の採用は、各事業部間で重複した機能を有する非効率面やセクショナリズムなどの事業部制組織のデメリットに直面することになる。そこで、グローバル規模でのさらなる経営効率化を求める企業は、地域と製品を軸にしたグローバル・マトリックス構造を採用することになる。

ただし、マトリックス構造の組織は、人的資源の共有化や非定型的課題に柔軟に対応できるメリットがある一方で、命令系統の錯綜による組織内のコンフリクトや責任所在が不明確になるデメリットがある点には留意が必要である。

以下に、グローバル・マトリックス構造の例を示した。

http://businessadmini.seesaa.net/category/4290601-1.html

id:YBSGG No.6

YBSGG回答回数240ベストアンサー獲得回数52010/01/17 17:48:48

ポイント10pt

「多国籍企業研究:経済学的視点」

http://homepage3.nifty.com/tkinoshita/research/pdf/2007/200707.p...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません