はてな調査:外国人参政権に賛成?反対?


朝日新聞によれば外国人参政権に関して、賛成60%、反対29%というデータだそうなのですがどうも違和感を感じるのではてなではどうなのかを知りたいと思い、アンケートを取らせていただきたいと思います。

賛成の方も反対の方も理由をお書入いただければ幸いです。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2010/01/19 21:09:39
  • 終了:2010/01/26 07:16:35

回答(700 / 700件)

Q01外国人参政権に賛成ですか?反対ですか?(択一)

賛成134
反対486
よくわからない80
合計700

集計

×
  • id:fut573
    【「永住」外国人の「地方」参政権】 と【外国人参政権】では意味合いが違ってくると思うのですが。
    【外国人参政権】に対する意見でよろしいのでしょうか?
  • id:folds5
    朝日新聞同様に永住外国人の地方参政権ということでお願いします。
  • id:taknt
    住民税や所得税などをきちんと払ってたら 政治に口出ししてもいいと思いますよ。
  • id:folds5
    反対の方は外国人参政権全体と捉えられてしまっているでしょうか?

    永住外国人で住民税、所得税等を支払っている外国人ということでお願いいたします。
  • id:goobee
    よく分からなくてwikiの外国人参政権を読んでみたけど
    オランダの現状をみたら怖くなった。
    民族意識が高い人たちだと、同じようなことが起きやすいんでしょうか
  • id:winbd
    あと「一般永住外国人」か「特別永住外国人」かによっても全然違うと思いますよ。

    http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201001120001/
    特別永住も含めたアンケートでは95%が反対という結果もあります。

    私も一般永住になら賛成です。
  • id:motokun44
    反対です。
    権利にはそれに伴って義務を負いますが、納税は行政サービスを受けることに対する義務です。
    所得があれば参政権・永住権の有無に関係なく未成年でも所得源泉地で納税義務を負うものです。
    税金納めているから永住権を持つ外国人にも参政権を与えるべきなどという理屈は本来成り立たないものだと思います。


  • id:winbd
    というか、去年8月、政権取る前の産経新聞のアンケートでも、
    http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090827/plc0908271948002-n1.htm
    永住外国人に関しては反対95% 賛成5%

    どんな魔法を使ったら半年で賛成60%になるのやら。
  • id:virtual
    帰化しようとしない、したくても帰化できない永住外国人に選挙権を与える必要は無いですね。
    税金を払っているから選挙権OKというのも変な話。あくまでも国籍の有無で判断しないとね。

  • id:papaw
    地方参政権に国籍は大して関係ないと思うけどなぁ。
    暮らしに関わることを考えるときに、住人なんだから同じでしょう。
  • id:vodkam
    他国の人がどのように考えているのかを聞くのも大事だと思います。
  • id:wet0909
    日本は永住権を簡単に取れてしまうのが問題。
    韓国みたいに親族か莫大な資産持ってる奴に限るなら何も問題無い。
    普通に生活していけるだけの収入と数年の居住で永住権取れる日本がやったら大問題になるのは目に見えてるだろ。

    特別永住者は論外。
  • id:emitter
    反対ですね

    別のところのコメント欄でも書きましたが,
    日本国民に対するメリットがまるでわからないです.
    そのようなものを政治レベルで行うべきではないと考えます.

    外国人永住者が生活する上で不便な問題があるならば,
    それは社会サービスとしてサポート可能なように
    必要ならば"日本国民が"政治を動かすべきで
    直接政治を動かす権利を与えるのはやりすぎです.


    政治に参加したければなぜ帰化しないのでしょうか?
    帰化する何かしらのデメリットと参政権というメリットを天秤にかけて
    デメリットのほうが大きいと考えているのでは?
    それなら参政権がなくても仕方ないのでは?

    "デメリットを被りたくないがメリットを享受したい"では納得しかねます.
  • id:rzio
    反対
    国民の権利だから。
    税金と引き替えに渡せる権利ではないと思うから。
    あまり一般的でない外国人参政権を、あえて導入する意味が分からないから。
  • id:halohalolin
    国籍の有無で判断すべきだと思いますので反対です。
    なぜ、国籍のない人が日本の中核システムである政治に口出ししてもよいなどと考えるのでしょうか?

    なお、税金等を何年も払っていて、これからも日本で過ごしていきたい人がいたとして
    そういった人達が国籍を取得しにくい(=帰化しにくい)というのはまた別の問題。
  • id:I11
    外国人参政権に賛成か反対かという問いの前に、外国人との共存なしで日本社会(特に地方の産業や福祉)を永久に維持することが可能かどうかを問うべきでしょう>質問者
    私は永住外国人他方参政権付与法案に賛成です。産業活動、労働力、介護など、外国人のいない日本人の生活などあり得ませんし、今後外国人への依存が確実に強まることを考えると、付与法が成立してもしなくても、外国人との共存は避けては通れない課題です。そういう意味で、外国人参政権付与法は、長期的には、日本人自身のために存在する制度と言えます。
    良い日本人とは、外国人を差別したり排除搾取する怠惰で心の狭い日本人を指すのではなく、外国人と共存・競争し自分を成長させようと努力する日本人を意味します。外国人に依存しているわたしたち日本人が、地方自治において、永住外国人を政治的に受け入れてこそ、日本の発展と生活の安定が保障されます。
    反対派の人たちは“どうやって外国人と共存するのか”という問題の対案を出さず、人種差別的態度を反省せず、反対ばかりしており、現実に存在する社会問題を考慮していません。彼らは社会に対する責任感に欠けており、外国人から学び成長する意欲に欠けた怠惰な日本人です。
    違法に入国した外国人に法律をつくらせるのはケシカランなどと反対している人がいますが、間違いです。永住外国人に対してのみ参政権を与えるものであって、オーバーステイの外国人に参政権を付与するものではありません。また、法律を作る権限を与えるものだとデマを流している人がいますが、あくまでも地方自治体の参政権を与えるだけであって、国政への参政権を付与するものではありません。
    反対論があるのは事実ですが、その反対理由の多くが、誤解と人種的偏見に基づいており、そのような人種的偏見こそが日本人の生活を悪化させる一因になっているという現実を、わたしたちは改めて自覚するべきでしょう。人種的偏見が、外国人の雇用差別や貧困の連鎖などの社会問題を広げ、社会不安を増大させているのは事実であり、そのような悪循環を克服するうえで永住外国人地方参政権付与法には実利的な意義があることを、私たち日本人はもっと謙虚に受け止めるべきです。
    反対派の人は、外国人参政権が、いままで存在しなかった新しい権利を外国人に与えるものであるかのような印象を与えようとしていますが、外国人参政権付与法という制度が存在しない現在すでに、憲法11条などの諸制度により外国人の人権は認められてきました。たとえば、労働基本法や生活保護法などの諸法には、国籍条件はありません。永住外国人にも日本人と同様の受給権や労働基本権は保障されています。納税の義務があることも言うまでもありません。定額給付金も外国人に給付されました。
    なお、反対派は、一部の県議会が付与法に反対する意見書を決議したと言っていますが、多数の地方議会では付与法に反対する意見書が“否決”されているという事実があることも立法の考慮に入れるべきと思われます。
  • id:I11
    それと、はてなアンケートのようなアンケートは、積極的に意思表示したい人が主に参加するという前提があるため、意思表示したくない人に対しても公平に意見を求める科学的社会調査法と同列に比較するのはナンセンスです>質問者
  • id:wet0909
    >私は永住外国人他方参政権付与法案に賛成です。産業活動、労働力、介護など、外国人のいない日本人の生活などあり得ませんし、

    共存自体に反対してる奴は少数の右翼とガキだけだと思うぞ。
    参政権持ってようと持ってなかろうと日本の社会の中で共存してることには変わりないんだからな。

    差別だとか精神的な問題じゃなく、物理的な問題の解決手段を求めてるんだろ。
    日本人同士だってルールがあるから共存が成り立ってるんだぜ?

    簡単に永住権が取れて、永住権を取った人に地方参政権を与える。
    それでいて元の国でも参政権がある。

    この状況で問題が起こらないと思う奴は頭がおめでたいとしか思えん。
  • id:emitter
    >外国人参政権に賛成か反対かという問いの前に、外国人との共存なしで日本社会(特に地方>の産業や福祉)を永久に維持することが可能かどうかを問うべきでしょう>質問者

    アンケートの結果に違和感を覚えたから質問したんでしょう.
    これからの国のあり方や外国人との共存についてどうすべきか
    意見を募りたいから質問したわけではないでしょう.

    なぜに質問の内容まで強制?
  • id:kyokusen
    私は反対に投じました。
    参政権は国民の権利であり、国籍を持つものが参政権を得るべきだと考えます。
    ただ、この場合、帰化要件を緩和すべきであるとも考えます。そして可能であれば二重国籍の容認も検討されるべきであると考えます。

    また、参政権とは納税云々で決定するべきものではないと考えます。もし、納税で参政権を与えるということであれば、永住者のみを特別扱いするのも不思議な気がします。

    あと、最近は『安価な賃金で働く外国人は超高齢者社会に突入しつつある我が国には必須』という意見も散見しますが、これはふざけた話だと思うのです。何故外国人は低賃金労働に従事しなければならないのでしょうか?高賃金労働にも就いて貰うべきで、国ないし自治体はその支援~日本語や日本における生活習慣の習得への手助け等を整備すべきだと思います。もし、参政権がないからそういうサービスが我が国に無いのだとすれば、それは次元の違う由々しき状態であると考えます。
  • id:tonapa
    反対です。
    参政権は憲法にも明記されている、「日本国民の権利」です。
    永住者の種別や地方限定云々等の条件付けに関わらず、これを外国人に付与するということは、「国民主権」の在り方を根底から揺るがす結果となります。

    外国籍の人々の意見に耳を傾ける必要性までは否定しませんが、「意見を聞く」ことと「決定権を与える」ことは、根本的に違います。
    某知事の発言ではありませんが、日本という国に対して責任を負っている主権者以外の人間に参政権を与えようなどとは、そもそもその発想自体が異常である、と思います。
  • id:folds5
    >I11
    それと、はてなアンケートのようなアンケートは、積極的に意思表示したい人が主に参加するという前提があるため、意思表示したくない人に対しても公平に意見を求める科学的社会調査法と同列に比較するのはナンセンスです>質問者

    同列で比較するのがナンセンスだったらなんなんでしょうか?
    あなたの意図がわかりません。
    同列に比較したいとも私はどこにも書いていません。

    ただ、潜在的に賛成の人がいたとしてもあそこまで行くとも思えないのですが、その点を精査する上ではあまり意味が無いというのであれば納得します。
  • id:folds5
    >I11
    外国人参政権に賛成か反対かという問いの前に、外国人との共存なしで日本社会(特に地方の産業や福祉)を永久に維持することが可能かどうかを問うべきでしょう>質問者

    というのをあなたが思うのでしたらその質問をご自身のポイントでやったらいかがでしょうか?
    たしかにこの問題は偏見も入りこむ余地があると思いますよ。人口ピラミッドをちょっと見るだけでも海外と連携しない手はないでしょう。私もその意見は賛成です。

    ただしだからといって外国人参政権に関しての報道が現状を正しく反映しなくていいということにはならないとも思いませんか?

    ちょっと考えればわかるはずです。

    私が知りたいのは感じた違和感が実際はどうか、という点ですよ。
  • id:virtual
    >反対論があるのは事実ですが、その反対理由の多くが、誤解と人種的偏見に基づいており、そのような
    >人種的偏見こそが日本人の生活を悪化させる一因になっているという現実を、わたしたちは改めて自覚
    >するべきでしょう。人種的偏見が、外国人の雇用差別や貧困の連鎖などの社会問題を広げ、社会不安を
    >増大させているのは事実であり、そのような悪循環を克服するうえで永住外国人地方参政権付与法には
    >実利的な意義があることを、私たち日本人はもっと謙虚に受け止めるべきです。

    『その反対理由の多くが、誤解と人種的偏見に基づいており』はあなたの単なる意見であって
    事実かどうかはわかりませんね。多くの人は参政権は国民固有の権利であり、外国人に参政権を与える
    ことは憲法違反であるという意見が多数だと私は見ていますが違いますか?
    参政権を得たいと思う人は帰化(国籍を得る≒市民権を得る≠永住権)すべきです。多くの外国人移民を
    受け入れ多くの永住外国人が存在する米国フランスオーストラリアなどでも人種偏見はありますし、
    それでも永住外国人に参政権は付与されていませんよ。
    何故そういった世界の趨勢と比較して『私たち日本人はもっと謙虚に受け止めるべきです』という
    結論が出てくるのか不思議ですね。


  • id:sakuragaoka
    参政権が欲しいが国籍が取れない人が居るなら、帰化を支援・促進する政策を打てばいいと思う。
    日本国籍を有しないまま参政権を付与するのはメリットがわからない。
  • id:uchikawa
    反対に投じました。

    理由としては、日本に生活する外国人には「帰化する」という選択肢がちゃんと用意されているからです。
    日本の政治に参加したかったら、日本人になればいいじゃないか。と思います。
    国籍の取得や帰化の支援などに関する法整備を議論するのが先じゃないかなぁとおもうわけです。
  • id:fuk00346jp
    反対票一票;
    被選挙権も無いようなのを地方参政権とか謡われてもねぇ。と思うわけですよ。
     
    中途半端は止めて国政含めた完全参政権を一気に付与するかまったく与えないかどっちかにすれ。
    じゃないと「ゆでガエル」状態にもってかれるだけだからねぇ。
  • id:pio12
    反対です。

    参政権は国民の権利であるべきです。
    その権利を得たければ日本国籍を取って欲しい。

    税金を払っているから・・・という意見もよく聞きますが、それは公共のサービスを受ける権利を得ているものであって、参政権とは切り離して考えるべきです。

  • id:kazushi0402
    永住している以上、参政権は与えるべきと考えます。

    自分達は日本で認められていると言う意識になれば、

    大げさかもしれませんが、外国人犯罪の抑止につながるかもしれませんし。
  • id:fuk00346jp
    現状日本では帰化のデメリットの方がデカ過ぎでしょう。
    民族差別問題どころか、同じ日本人でありながら出身地区で差別する風習さえ強固に残ってるんですから。
  • id:mookgogo
    多文化共存・共生社会、国際化への流れ、帰化促進や経済活性化など、賛成派の方は希望観測的なメリットを述べられていますが、もっと現実的な理由があります。
    まず民主党と民団との支援関係。この法案提出には、さきの衆院選での支援の恩返しとしての意味合いがあることです。
    「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130124000-n1.htm
    参政権法案が実現することで民主党はさらなる集票を見込むことが出来るメリットがあります。この法案が実現すれば民団側にとっても発言力を高めることが出来、帰化をしない在日外国人にとっても生活補助金をはじめとしたいわゆる在日特権を失うことなく参政権も得ることが出来ます。

    また、現行の外国人登録制度についてはどうでしょうか。
    引越しの際転出・転入届けが必要な日本人の住民票とは異なり、外国人の場合は転入届に相当する居住地変更登録のみで、転出届の提出が義務づけられていません。しかも外国人登録者は住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の対象外で、住民票コード・住民基本台帳カードは交付されないので住居移転の追跡は実質不可能な状態になっています。登録さえすれば、いくつでも現住所を持てるのです。日本人とは違って「一人一票」にはならない可能性もあります。
    この事は昨年見直しの対象とされ、新たな在留管理制度の導入に伴って外国人登録制度は廃止されることになりましたが(平成21年7月15日から3年以内に施行予定)、在日の方々を対象にした特別永住者については新たな在留管理制度の対象とはせず、基本的には現行制度を実質的に維持という現状となっているようです。

    私は反対に一票です。
  • id:yellowbell
    地方参政権は「地域住民の権利」として国籍の如何を問わず恒常的にその地域に生活する人が持つべきものだというシンプルな理由で、賛成票を投じました。
    ただし、特定の団体や外国への配慮を動機とした外国人地方参政権の議論については、上記の理由とは別の次元の話であり、加担する気がないという意味で反対です。
  • id:pac77
    以前は強く「反対」だったが現在ではそれ程強く反対する理由もないが強いて言えば「反対」かなという事です。事細かく理由は省きますが、
    一つ絶対参政権与えるには永住外国人権利がある者に限る事です。
  • id:fut573
    いや、産経新聞のアンケートとか間に受けたらだめですよ。
    http://d.hatena.ne.jp/fut573/20091118/1258499307
    http://d.hatena.ne.jp/fut573/20091118/1258516222
  • id:over999h59m
    特別永住者といわれれば在日韓国人の方を思い浮かべるけど、
    加速度的に増加傾向にある中国人の方にも
    実は地方参政権を与えるんだということに不安を感じます。
  • id:T-3don
    賛成。

    外国人という括りはそもナンセンス。共に暮らす「隣人」の声が自治に反映されない歪さに思いを致せば、現況で反対する理由は何もない。
  • id:garyo
    「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
    http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100121/stt1001211844010-n1.htm#
    > 記事は19日未明、「外国人参政権に賛成60%、反対29%」との見出しで掲載された。本文中では「全国世論調査」と説明していたのに、調査方法に関する記述は「名護市内の有権者を対象に調査した」と説明していた。
    >このため、ネット上では「参政権推進の目的で、名護市での調査結果を全国調査と偽ったのではないか」との憶測も出ていた。
  • id:sakaguchi_boran
    反対です。
    日本に外国人の労働力が必要なのは明らかで、その部分で共存を図っていく事は必要だと考えますが、
    それと、今回の外国人参政権を与えると言うのは話が全く別の次元の事です。
    それは極端過ぎる。

    主に外国人参政権で多く対象になるのは数から言って、韓国と中国から来日した方になると考えられます。
    彼らは日本人よりも遥かに親戚、友人同士の絆を重んじる性質がありますから、
    参政権の付与によって政治に介入できる様になれば、同胞に対してプラスになる政策を多く押し出してくるでしょうし
    (詰まり、親戚や周辺の同胞を次々日本に移住させようとしたり、それに関する保障を厚くする為に動く)
    精神的に弱体化している現代の日本人が、その勢いに圧倒されていくのは目に見えています。
    年間どれだけの人数のアジア人女性が、お金の為に日本人男性と結婚し、
    日本国籍を得ているか。永住権をとるのは手段によっては非常に簡単なことです。


    > 永住している以上、参政権は与えるべきと考えます。
    >自分達は日本で認められていると言う意識になれば、
    >大げさかもしれませんが、外国人犯罪の抑止につながるかもしれませんし

    私は現在中国で一時的に暮らしており、個人的に周辺アジア諸国等に親近感を感じては居ますが、
    彼らの性質を間近で見ていると、とてもその様に楽観的には考えられないですね…。
    話の分かる人間だけが日本で永住権を取得する訳ではありません。
    認められていると思う事で、更に助長するという可能性もまたありえるのではないかと。
    如何に永住権を取得しようと、元々育ってきた文化背景が違うのですから、
    日本人を基準にした物差しで判断するのは危険だと思います。


    長くなってすいません。
    そもそも、国を揺るがすほどの重大な法案を、今ここで早急に推し進める必要が何故あるのか。
    ここまで急ごうとする裏に何があるのか、それが恐ろしいですね。
  • id:fuk00346jp
    大多数が完全参政権だと思ってるようですな。
    「外国人居留地」みたいな感じの事言ってる時点で「国政、外務」だしねぇ

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません