PSPのゲームを開発するにあたり、人員・設備が0の状態からプロジェクトを発足するには最低限どれくらいの予算が必要か知りたく思います。(あくまで最低限です)


具体的には
・グラフィッカー、プログラマー等の単価
・デバッグ用?開発機材の値段
・概ね小規模ソフトの開発スケジュール、それと連動しての発売スケジュール
また、開発におおよそ必要になるミドルウェアなどもお教えいただければ幸いです。

前提条件として
・個人ではなく法人で、PS開発ネットワーク?には参加できる
・流通に関しても特に気にする必要はない

です。実際に現場で働いていた方など、アバウトでも結構ですので情報をお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2010/01/23 16:47:52
  • 終了:2010/01/30 16:50:02

ベストアンサー

id:OhYeah No.7

オーイェー回答回数81ベストアンサー獲得回数142010/01/24 02:43:09

ポイント22pt

パズルやシューティングなどの場合は、一人で企画・プログラム・グラフィック・サウンドをこなして1~2ヶ月で作れるかと。

私自身が学生時代に作ったものでは、DirectXを利用した落ちものパズルが開発期間1ヶ月。

同じく、DirectXの縦スクロールシューティングで2ヶ月という感じでした。

実際には、基礎技術の勉強期間もありましたが、「ある程度の技術のある集団」ということでその部分はクリアできるかと思います。

また、仕事での経験としては、パズルやシューティングについては、

ハードのスペックが高くなれば、開発期間が伸びるというわけではありませんでした。

※どちらかというと、開発言語などの問題で携帯アプリの方が開発期間がかかったりしたことも・・・


ただ、今回予定されているのが、フルプライスのキャラクタものでジャンルが、

一本道アドベンチャー/RPG/シミュレーションということなので、

先ほどの私の回答よりも人件費などがかなり増えるものと思います。


ジャンル毎の制作費としては、

一本道アドベンチャー < シミュレーション ≠ RPG のようになるかと

※シミュレーションとは、シミュレーションRPGのこととして考えさせていただきました。


また、2Dと3Dについては、業界全体の3Dグラフィックの質が上がったことにより、

3Dの作りこみ作業量が増え、3Dの方が安いといわれたPSの時代に比べ、それほどコストは変わらないです。

自分たちのチームメンバーが得意とする方を選んだ方が良いかと思います。


まとめ

かなり文章が長くなってしまったので、作業内容の内訳は後回しにして

予想見積もりを先にまとめておきます。

アドベンチャーの場合で、6~9人月 240~380万円

シミュレーションやRPGの場合 12~24人月 360~660万円


※実際には業務で行った経験では24人月でシュミレーションRPGのリリースというものがありましたが、

 調整期間は明らかに足りませんでした。


ただ、プロジェクトが大きくなりと、予期せぬバグや人間関係など色々な理由で作業がおくれ、

見積もったようには行かないもので、経験としては理想の見積もりの2.5倍くらいが現実的な工数です。


あと、広告費をかけなかった場合、本当にびっくりするくらい販売本数が少なかったりします。

多分、新規メーカーの処女作品で広告展開もあまりしなければ、1000本というのが大きな壁かと・・・

http://geimin.net/da/db/2009_ne_fa/index.php


ゲームファンとしては、新規メーカさんの参入ということは、すごく嬉しいイベントですので、

色々厳しいかもしれませんが、是非がんばって面白いゲームを作ってほしいと思っております。








費用内訳

それぞれにかかる費用としては、

・シナリオ製作

 大体小説1冊分くらいのボリュームは必要です。

 社内で文章を書きなれている方がいれば、1ヶ月程度の人件費

 もしくは、20~50万程度の費用で外注に出す。

 Webサイトなどで小説を公開されている方などに交渉してみます。


・サウンド

 パズルやシューティングなどであれば、ゲーム中に登場する曲が10曲以内でもある程度形になりますが、

 RPGなどの場合は、数十曲のBGMと百種類以上のSEが必要になるかと思います。

 こちらも社内にバンドをやっているなど作曲ができる方がいれば、2~3週間程度の人件費。

 いない場合は、10~20万程度でやはり外部の方と交渉。


・シナリオなどのスクリプト

 ゲームのシナリオには、ページ送りの設定などが必要になってきますので、

 スクリプトなどを入れ込んで行く必要があります。

 これが意外と手間のかかる作業で、2週間~1ヶ月はかかってしまうと思います。


ジャンルごとに異なってくる費用としては、

アドベンチャーの場合

・グラフィック

 アドベンチャーゲームの場合、"かまいたちの夜"のように実写を使ったり、ストーリーが密室劇など

 あまり変化が無いのであれば、1~2週間で素材を集めることが可能でしょう。

 ただ、恋愛シュミレーションなどのようになり、キャラクターが十数人、イベントCGが30枚近く

 さらに、背景画も必要になりますので、短くても2ヶ月・実際には3~4ヶ月はかかってしまうものと思います。

 また、絵自体がかなり売り上げに影響しますし、背景も描ける技術があるという

 高レベルのグラフィッカーさんが必要になってくるかと思います。


・プログラムについては、ページ送り速度の変更やフラグ管理がメインになり、

 それほど複雑では無いので0.5~1ヶ月程度。

 ※かまいたちの夜など、痒いところに手が届いた機能を付けるとなると

  もっとかかってしまうとは思いますが・・・


・デバッグ作業がフラグのチェックに加えて、誤字脱字、プロット破綻のチェックなど

 文章を読む作業がかなり増えますので、1ヶ月程度はかかってしまうかと思います。


シミュレーション or RPG

・グラフィック  

 こちらは、街やダンジョンの背景やモンスターそれから主人公のグラフィックや

 ウィンドウのデザインから、戦闘エフェクトまでと、かなりのボリュームです。

 こちらも3~4ヶ月はかかってしまうものと思います。


・シナリオ以外の町人などの台詞

 ゲームのボリュームを出すためには、無視できないのですが

 ちゃんと入れ込もうとすると結構な手間になります。

 2週間はかかってしまうとお考えください。


・武器やアイテム、モンスターの名前

 ネタ切れとネタ被りとの戦いです。

 これが鬼門で、2週間程度は余裕でかかってしまいます。

 また、図鑑などを作るということで説明文などを入れるとなると

 さらに工数がかかってしまいます。


・ダンジョンの仕掛けなどを考える

 パズル要素のある仕掛けなどを考えるのには、結構コツが必要ですし

 これも他作品とのネタ被りなどを避けて、オリジナリティを出したりするためには

 結構な時間がかかってしまいます。

 どれくらい入れるのかにもよりますが、1~3週間はかかってしまうように思います。


・プログラム部分

 街などのシナリオ部分で、アドベンチャーと同じくらいの0.5~1ヶ月程度。

 さらに、アイテム管理や、フィールド、戦闘プログラムだったりもあり、合計3~6ヶ月はかかってしまうと思います。 


・ゲームバランス調整

 これが、RPGやシミュレーションの開発期間をすごく伸ばします。

 プレイヤーがどのように冒険をして、

 このボスと戦うときのレベルはどれくらいにするかとか

 アイテムの入手確立はどれくらいにするかとか、

 面白いゲームにするためには、何度も実際にプレイして調整することになります。

 1~3ヶ月はかかるのではないでしょうか

 

また、それら以外にもプロジェクトの規模が大きくなってくることに伴い、

進捗管理などを行うプロジェクトリーダーや、仕様書をまとめるプランナー、

それから、販促を行ってくださる営業さんなど、

実製作以外の人件費も必要になってくると思います。

id:shinp

おおお。具体的なアクションプラン(というか企画書)に必要となりそうな情報が網羅されているじゃあないですか。素晴らしい。ここまで詳細を書いていただけるとは感謝感激でございます。この調子で日曜日に企画書をでっち上げて月曜日あたりに早速提出……できるといいな。

2010/01/24 04:01:02

その他の回答(7件)

id:km1967 No.1

km1967回答回数541ベストアンサー獲得回数402010/01/23 16:54:13

id:shinp

それは、無理してフルのラインを作った場合の話だと思われます。今回想定しているのは、もっと小規模なもので、本当に「ソフト作れればいい」レベルのものです。

2010/01/23 16:59:12
id:kick_m No.2

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/01/23 16:56:42

ポイント16pt

まったくの素人で販路ももたない者がそういうチームを組織するのは無理ですから、

制作会社には外注することになると思います。予算は最低1000万から。これで

できたとしてもなかなか市場では売れないと思います。

制作会社

http://aug5.net/

http://www.m-2.jp/info/

素人

http://game-island.info/link/game.html

id:shinp

参考リンクありがとうございます。

ゲームを作る、というのが目的ではありますが、会社としての目的は「PSPのプロジェクトチーム発足」にありますので、人員として外注を使うことはあっても企画全体を投げるようなことは無しでお願いいたします。

2010/01/23 17:06:06
id:kick_m No.3

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/01/23 17:37:39

ポイント16pt

だったら、外注ではなく、小さな制作会社を買収するのがてっとり早いと思います。あとは素人の集団を取り込むという方法もありますが、まず商売レベルには役立たないでしょう。買収するのであれば、実力はあるが(過去にヒット作がある)、資金繰りに苦しんでいる会社を探すわけですが、これは同業者とか銀行とか街金の情報筋に頼るのがよいかと。この場合負債の肩代わりもふくめて一億は必要かと。

http://www

id:shinp

手っ取り早いっていう要素も大事ですが、方針としては「安く」なので制作会社を買収するのも違います。そもそも億まで金は出ないと思いますし、買収となれば想像以上にランニングコストがかさむことは想像に難くありません。

我々が想定しているのは「ある程度技術力がある」「けれどゲームの開発経験はない」エンジニア&営業集団を、ゲーム系の開発にシフトさせることです。その為に全く存在しない分野(3Dモデリングなど)の人員を補充することはありますが、重複するポストに人を追加することはあまり考えないです。

なので、その辺の情報は必要ない、ということでお願いします。(個人外注の情報なら欲しいですが)

2010/01/23 18:03:07
id:ayakasi08 No.4

ayakasi08回答回数172ベストアンサー獲得回数62010/01/23 19:08:25

ポイント8pt

5億ですね。

1からですよね?

外注じゃないですよね?

外注に投げれば1億かもしれませんけどね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

PSPは初代PSと同程度の開発予算が必要です。

DSのほうがやすくつくれると思うけどな。

id:shinp

なるべくならばその5億に至る内訳を知りたく思います。

表題にある通り、人の単価がどれくらいで、機材がどれくらいか、などなど。

ぶっちゃけ、予算の総額は売上予定からはじき出すのであまり意味がないのです。

2010/01/23 19:27:19
id:kick_m No.5

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/01/23 20:53:47

ポイント15pt

>我々が想定しているのは「ある程度技術力がある」「けれどゲームの開発経験はない」エンジニア&営業集団を、ゲーム系の開発にシフトさせることです。

学生ベンチャーとか、大学の情報学科の同好グループとかですね。

でも、まともな大学なら、そういう甘い考えの会社には入社しないと

思いますが。

これどうですか?

http://gs.inside-games.jp/news/131/13173.html

イギリスの大学にPSPの開発キットが配布される。

こういうのと連携すれば、多少は能力のある学生を取り込めるかもしれません。

でも、わが社は英語はできないとか言うんでしょうねぇ。

id:shinp

いやいやいや、「ある程度技術のある集団」って既に社内にいる人間をさしているわけですよ。端的に言うなら,社内エンジニアとか、純粋な営業さんとかです。もし勘違いされている(もしくは私が場違い)ならあれですが、やろうとしているのは同人ではなくれっきとしたコンシューマ開発です。大々的に始めるつもりがないだけで。

2010/01/23 22:02:21
id:OhYeah No.6

オーイェー回答回数81ベストアンサー獲得回数142010/01/23 23:58:53

ポイント22pt

開発するソフトのジャンルによってかなり変わってくるのですが、

最低限の予算ということなので、パズルゲームなど開発期間の短いジャンルで見積もります。


開発環境構築費


人件費

チームメンバーは月収20万くらいの1名

  • プログラム&デバッグ 1ヶ月
  • グラフィック 1週間
  • サウンド 1週間
  • 企画 プライスレス(出社する電車の中とかで考える)

計 約 1.5ヶ月


ということで、開発環境構築費と人件費あわせて、50~55万位


販売ライセンス料

ただ、実際にリリースするためにはSCEとのライセンス契約を結ぶ必要があります。

ライセンス契約についての資料が古い資料になってしまいますが、数十~百数十万程度。

http://www.tmstation.scei.co.jp/psp/info_j.html




そのため、販売するまでにかかるコストは、100~180万程度




制作期間的に、やりこみ要素などの作り込みをすることは難しいでしょうから、

ダウンロード専用コンテンツとして、1ダウンロード500円程度の料金設定でリリース。

ダウンロードあたりにSCEに支払うライセンス料もあるでしょうから、

2200~3600ダウンロードが損益分岐点といったところかと・・・


PSP用ダウンロードソフトの開発経験はないのですが、携帯用アプリなどの開発経験から言うと

広告予算がない状態での2000ダウンロード越えとは、なかなか難しい数字のように思います。

id:shinp

おお!こういう情報を待ってました!

ただ、なんとなく携帯アプリ畑の人月計算そのままで、ちょっと本当にゲーム開発させるのにそのくらいでいいの?(プログラマは社内に居るのでその数字でおk(それでもインターンレベルじゃないとその額になりませんが)、としてグラフィッカー・サウンドを1/4人月単位では雇えないですし)という感じはしますが、利益を考えないでプロジェクトを立ち上げるのなら、確かにそれくらいで走り出せそうな気はします。

ちなみに、一応の計画としてフルプライスのパッケージ版を作る、という方向で話が進んでおりまして、ジャンルはキャラクタもので一本道アドベンチャー/RPG/シミュレーション のうち予算が少なく済むもの、可能ならば3D(の方が今はコストが安いんでしょうか?)です。

これだと一本あたり2~3000円の利益になり、3千本くらいを売上目標としても結構予算は捻出できるんじゃないか? と思っているのですがどうでしょう(聞かれても困ると思いますが)。

2010/01/24 00:55:22
id:OhYeah No.7

オーイェー回答回数81ベストアンサー獲得回数142010/01/24 02:43:09ここでベストアンサー

ポイント22pt

パズルやシューティングなどの場合は、一人で企画・プログラム・グラフィック・サウンドをこなして1~2ヶ月で作れるかと。

私自身が学生時代に作ったものでは、DirectXを利用した落ちものパズルが開発期間1ヶ月。

同じく、DirectXの縦スクロールシューティングで2ヶ月という感じでした。

実際には、基礎技術の勉強期間もありましたが、「ある程度の技術のある集団」ということでその部分はクリアできるかと思います。

また、仕事での経験としては、パズルやシューティングについては、

ハードのスペックが高くなれば、開発期間が伸びるというわけではありませんでした。

※どちらかというと、開発言語などの問題で携帯アプリの方が開発期間がかかったりしたことも・・・


ただ、今回予定されているのが、フルプライスのキャラクタものでジャンルが、

一本道アドベンチャー/RPG/シミュレーションということなので、

先ほどの私の回答よりも人件費などがかなり増えるものと思います。


ジャンル毎の制作費としては、

一本道アドベンチャー < シミュレーション ≠ RPG のようになるかと

※シミュレーションとは、シミュレーションRPGのこととして考えさせていただきました。


また、2Dと3Dについては、業界全体の3Dグラフィックの質が上がったことにより、

3Dの作りこみ作業量が増え、3Dの方が安いといわれたPSの時代に比べ、それほどコストは変わらないです。

自分たちのチームメンバーが得意とする方を選んだ方が良いかと思います。


まとめ

かなり文章が長くなってしまったので、作業内容の内訳は後回しにして

予想見積もりを先にまとめておきます。

アドベンチャーの場合で、6~9人月 240~380万円

シミュレーションやRPGの場合 12~24人月 360~660万円


※実際には業務で行った経験では24人月でシュミレーションRPGのリリースというものがありましたが、

 調整期間は明らかに足りませんでした。


ただ、プロジェクトが大きくなりと、予期せぬバグや人間関係など色々な理由で作業がおくれ、

見積もったようには行かないもので、経験としては理想の見積もりの2.5倍くらいが現実的な工数です。


あと、広告費をかけなかった場合、本当にびっくりするくらい販売本数が少なかったりします。

多分、新規メーカーの処女作品で広告展開もあまりしなければ、1000本というのが大きな壁かと・・・

http://geimin.net/da/db/2009_ne_fa/index.php


ゲームファンとしては、新規メーカさんの参入ということは、すごく嬉しいイベントですので、

色々厳しいかもしれませんが、是非がんばって面白いゲームを作ってほしいと思っております。








費用内訳

それぞれにかかる費用としては、

・シナリオ製作

 大体小説1冊分くらいのボリュームは必要です。

 社内で文章を書きなれている方がいれば、1ヶ月程度の人件費

 もしくは、20~50万程度の費用で外注に出す。

 Webサイトなどで小説を公開されている方などに交渉してみます。


・サウンド

 パズルやシューティングなどであれば、ゲーム中に登場する曲が10曲以内でもある程度形になりますが、

 RPGなどの場合は、数十曲のBGMと百種類以上のSEが必要になるかと思います。

 こちらも社内にバンドをやっているなど作曲ができる方がいれば、2~3週間程度の人件費。

 いない場合は、10~20万程度でやはり外部の方と交渉。


・シナリオなどのスクリプト

 ゲームのシナリオには、ページ送りの設定などが必要になってきますので、

 スクリプトなどを入れ込んで行く必要があります。

 これが意外と手間のかかる作業で、2週間~1ヶ月はかかってしまうと思います。


ジャンルごとに異なってくる費用としては、

アドベンチャーの場合

・グラフィック

 アドベンチャーゲームの場合、"かまいたちの夜"のように実写を使ったり、ストーリーが密室劇など

 あまり変化が無いのであれば、1~2週間で素材を集めることが可能でしょう。

 ただ、恋愛シュミレーションなどのようになり、キャラクターが十数人、イベントCGが30枚近く

 さらに、背景画も必要になりますので、短くても2ヶ月・実際には3~4ヶ月はかかってしまうものと思います。

 また、絵自体がかなり売り上げに影響しますし、背景も描ける技術があるという

 高レベルのグラフィッカーさんが必要になってくるかと思います。


・プログラムについては、ページ送り速度の変更やフラグ管理がメインになり、

 それほど複雑では無いので0.5~1ヶ月程度。

 ※かまいたちの夜など、痒いところに手が届いた機能を付けるとなると

  もっとかかってしまうとは思いますが・・・


・デバッグ作業がフラグのチェックに加えて、誤字脱字、プロット破綻のチェックなど

 文章を読む作業がかなり増えますので、1ヶ月程度はかかってしまうかと思います。


シミュレーション or RPG

・グラフィック  

 こちらは、街やダンジョンの背景やモンスターそれから主人公のグラフィックや

 ウィンドウのデザインから、戦闘エフェクトまでと、かなりのボリュームです。

 こちらも3~4ヶ月はかかってしまうものと思います。


・シナリオ以外の町人などの台詞

 ゲームのボリュームを出すためには、無視できないのですが

 ちゃんと入れ込もうとすると結構な手間になります。

 2週間はかかってしまうとお考えください。


・武器やアイテム、モンスターの名前

 ネタ切れとネタ被りとの戦いです。

 これが鬼門で、2週間程度は余裕でかかってしまいます。

 また、図鑑などを作るということで説明文などを入れるとなると

 さらに工数がかかってしまいます。


・ダンジョンの仕掛けなどを考える

 パズル要素のある仕掛けなどを考えるのには、結構コツが必要ですし

 これも他作品とのネタ被りなどを避けて、オリジナリティを出したりするためには

 結構な時間がかかってしまいます。

 どれくらい入れるのかにもよりますが、1~3週間はかかってしまうように思います。


・プログラム部分

 街などのシナリオ部分で、アドベンチャーと同じくらいの0.5~1ヶ月程度。

 さらに、アイテム管理や、フィールド、戦闘プログラムだったりもあり、合計3~6ヶ月はかかってしまうと思います。 


・ゲームバランス調整

 これが、RPGやシミュレーションの開発期間をすごく伸ばします。

 プレイヤーがどのように冒険をして、

 このボスと戦うときのレベルはどれくらいにするかとか

 アイテムの入手確立はどれくらいにするかとか、

 面白いゲームにするためには、何度も実際にプレイして調整することになります。

 1~3ヶ月はかかるのではないでしょうか

 

また、それら以外にもプロジェクトの規模が大きくなってくることに伴い、

進捗管理などを行うプロジェクトリーダーや、仕様書をまとめるプランナー、

それから、販促を行ってくださる営業さんなど、

実製作以外の人件費も必要になってくると思います。

id:shinp

おおお。具体的なアクションプラン(というか企画書)に必要となりそうな情報が網羅されているじゃあないですか。素晴らしい。ここまで詳細を書いていただけるとは感謝感激でございます。この調子で日曜日に企画書をでっち上げて月曜日あたりに早速提出……できるといいな。

2010/01/24 04:01:02
id:kawai491224 No.8

kawai491224回答回数21ベストアンサー獲得回数02010/01/27 22:00:26

ポイント15pt

先人の回答で、ほぼ出尽くしてますね。

私もゲーム大好き人間として、頑張って頂きたいと思っています。

応援していますよ^^

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:shinp

ありがとうございます。

まだ、具体的な企画も出ていない状態ではありますが、頑張ってソフトの1本2本はリリースしていきたいと思ってます。

2010/01/28 01:40:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません