書籍(本)の在り方についてお聞きします(2)。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2010/01/26 15:31:30
  • 終了:2010/02/02 15:35:03

回答(73件)

ただいまのポイント : ポイント146 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順

眺めるのが好き! yukester2010/02/02 14:31:26

本棚に並んでいる本を見るのは楽しい。

コレクションという感じかな?自分が今まで読んできた本が分かるし色々思い出せる。

紙媒体支持。 Otasuke_Angel2010/02/01 23:15:07

紙媒体じゃないと「本」や「書籍(図書)」とは呼べなくなるのでは?

携帯電話でもそうですが、「便利さ」を追及し、それに依存するのも考えものだと思います。


「エコ」が叫ばれている今日、紙を作るのに、数本の貴重な木が使われ、

資源がなくなってしまうことも考えないわけではありませんが、

薄くて場所を取らなければ、それで良いのでしょうか?

本を読む楽しみの1つに、本に使用されている「紙の香り」があります。

これだけは、テクノロジーの粋を集めた電子書籍であろうと、

再現することは難しいと言えるでしょう。

本は、捨てるのが難しい nakki13422010/02/01 11:38:11

家の中で整理整頓をしようと思っているのですが

自分の本・・

正直捨てることが難しいですね。

古本屋にもっていくのも同じく面倒だし

そのままになっています

(ちなみに電子ブックで書籍は読んだことはありません)

スペースのことを考えると電子ブックを使いたいけれど

本は、やっぱり手にとって読みたいし・・

両方 tidusmythorbit2010/01/31 23:12:42

電子書籍は紙を使わなくてすむし、資源の事を考えるといいかも知れません。

当然、保存の面においても。

書籍は手元において読んだりできるのでいいと思います。

紙媒体は、永久に不滅です ths930132010/01/31 21:39:25

今後も、小説などの電子化が進むと思いますが、読みやすさでは、紙媒体に軍配。

人間味があることかなぁ。 horotomo2010/01/31 18:10:02

書籍にしても電子ブックにしても読むことには変わらないが、書籍のほうが作者の人間味が感じられるような気がします。あとは、自分の好みではないでしょうか。例えば、小説なら書籍、HOW TO物なら電子ブックでもいいとか・・・。

絵本は ミケ2010/01/31 17:11:01

 装丁から、本の形、イラスト、手触りなど、シリーズごとで異なった作りで、見て楽しむものですものね。

 どの絵本作家も大きさや形にこだわりがあるので、本棚にうまく収まらないのが難点ですが^^;子どもは、何度も同じページを眺めて楽しんでいます。

仕掛け絵本も多いですし、一冊で色んな楽しみ方がありますね。

私のよく読む推理小説は、一度読んだら、当分読み返すことは少ないのでデータでもいいかな?と思うこともよくあります。

学生時代の教科書や、仕事で読まないといけない本は、読んでもなかなか意味が理解できず、データを直接脳に送り込んでもらえないかと思うくらいです。枕や、睡眠薬代わりにはいいですけど。

本は。。 nanaka772010/01/31 16:36:10

本は見たい時にチラッと見れて記憶によく残るような気がします。特に写真やイラスト入りなどは・・。

私も携帯小説にはなじめません。収納のこととか考えればその方が便利ですがちょっとさびしいような・・。

絵本は残してほしい!!子供の見るスピードは大人のスピードとは違いますもんね。

メリット・デメリット kawai4912242010/01/31 16:27:24

メリット

・本屋に行って探す楽しみ。

・買った後の充実感。

・少なからず、本屋まで行く(健康的に良い)

デメリット

・かさばる。

・本が汚れる(破れる)

・部屋に虫(本を食べる)が着く。(多分)


電子書籍

メリット

・家ですぐ探せる。

・かさばらない。

・解らない言葉もすぐ調べれる。

デメリット

・家から出ない(不健康)

・目が悪くなる確立がハンパない。

・部屋から出ない子と思われる。


思いつきで書いてみました。(すいません)

本棚を見ているだけで楽しい ttz2010/01/31 11:05:06

偏った作家しか呼んでいませんが、その代わりにその作家の本の大半を持っていたりします。並んでいるのを見ると、よくここまで読んだなと思います。それが達成感だったりします。

それはありますね fumie152010/01/31 01:09:24

本棚を見て「こんな本もあったな、読み返そう」と思うことが。一昨年ずっと好きで読んでいた作家がなくなりました。その時ご冥福を祈りながら、本棚から本を取り出し読み返しました。


関係ありませんが、最近独身の女流作家(杉浦日向子、氷室冴子、米原万理、中島梓など)が若くして亡くなることが多いですよね。それも悲しいです。男性の作家は結構お年を召してからも活躍されているような気がします。

やっぱり本は・・・ yuu032010/01/31 00:43:46

書籍がいいですね。

書籍の方が読んでいる途中は愛着がわき、読んだ後も心にずっと長く残るような気がします。

時間が経てば読んだことさえも忘れてしまうこともあるのですが、本棚に並んだ背表紙を

見て、読んだことを思い出し、もう一度手に取り読もうという気持ちになったりします。

感動したものは、書籍として手元にいつまでも置いておきたいですね。

雑誌は病院に置いてきています fumie152010/01/31 00:29:43

私自身、長期の入院をしていて病院の待合室の本を読みつくしてしまいました。そこの病院は自由に読まなくなった本を待合室に置いて自由に読んで返すというルールでした。退院した後も雑誌がたまると診察のついでに置いてきます。

(テーマがずれてごめんなさい)

ゲームで fumie152010/01/31 00:13:17

「かまいたちの夜」というミステリーゲームが有名ですよね。主人公(プレイヤー)の選択によってエンディングが変わるゲームです。結構ヒットしたようですが、あれは電子本の範疇にはいるような気がするのですが、どうでしょうか。それとも違うものと考えるべきなのでしょうか?

もし電子本の一種として考えることができるなら、紙の本との共存は可能だと思います。

もうあるのかもしれませんが fumie152010/01/31 00:02:27

音つき電子本とかはそのうち出てきますよね。きっと。(私が知らないだけで既にあるのかもしれませんが)

例えば主人公の聞いた音を実際に聞くことができてそれがトリックになっていたり、(ミステリー好きなもので)。

そうなったらおもしろいと思います。

これからの子供はたぶん電子書籍にすんなり入っていく。 ttz2010/01/30 14:34:52

悲しいですが、紙の本に慣れてしまった世代の人はそれが当たり前なので紙を好むのだと思います。もっと若い世代は、多分すんなり電子書籍に入っていけるでしょう。逆に自分たちより上の世代が、パソコンやeメールを苦手にして手書きなどのアナログを続けるのと似たようなものではないでしょうか。

本は捨てられなくて困る garyo2010/01/30 11:30:00

本好きのせいか、雑誌は捨てられるけど、本(特にハードカバー)はゴミとして捨てることができない。

かといって古本屋に持っていくのも面倒。

オンラインショップの電子版コミックは場所をとらなくて助かってます。

どうなんだろう meizhizi872010/01/30 08:42:20

私も読むなら紙の方がいいですが、紙の半値で買えるとしたら…と考えるとネットも読むのに慣れておいたほうがいいのかなと思います。

携帯小説 meizhizi872010/01/30 08:39:11

読んだことあります。文章が今時というか若者らしい表現でした。簡単で分かりやすくて読みやすいと思います。こんなに不評だとは思いませんでした。

値段が安ければ紙でなくてもいいですか? ワンプルーフ2010/01/30 01:59:24

これまで再販制度によって本の値段は書店が決めるのではなく、価値=価格は購入者が決めるのではなく、価格は出版社が決めた価格のみで販売され一般的に1000円前後の本が多い中、同様の内容の本が電子で200円前後で読めたらダウンロードして読みますか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません