遺言についての勉強をしています。


遺言の中に自筆証書遺言という形式があるとのことなのですが、
たとえば、平成20年1月1日に一度遺言書を書き記したものの、
平成22年1月1日にその遺言書に若干の心変わりがあり訂正や追記をしようとした場合、
以前の遺言書の大部分はそのままに、数字を訂正したり、重要な文言を書き足したりすることは可能でしょうか。

また、追記の場合には、最初の遺言書記載の日付と不一致になることと思いますが、
その場合には、どのようにして、追記である旨や後日訂正である旨を明示するのでしょうか。

一から書き直すことは、一切考えず、あくまで、後日訂正・追記ということでお願いを致します。


よろしくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/27 11:17:59
  • 終了:2010/02/03 11:20:03

回答(10件)

id:zuun77 No.1

zuun77回答回数70ベストアンサー獲得回数12010/01/27 11:30:49

ポイント18pt

署名・押印も必要になります。

http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/form/yuigontei.html

id:seble No.2

seble回答回数4681ベストアンサー獲得回数6172010/01/27 11:52:38

ポイント17pt

契約書の訂正と同様に考えれば良いかと思います。

訂正部分に逐一捺印をし、欄外に何ページ何行目、何文字訂正と記入し、そこも捺印します。

日付も同様に訂正して捺印。

もちろん全て実印。

http://yuigonsyo.client.jp/jihitu.html

id:kaorigroove No.3

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/01/27 13:29:37

ポイント17pt

「自筆証書遺言」について(民法968条1項)

全ての文面を自書し、日付と氏名を記入の上、押印(実印)をします。

なお、パソコン作成や2人以上が同じ書面で遺言をした場合、

それは遺言として認められません。

一旦書いた遺言書に加筆修正する場合について(民法968条2項)

遺言者が訂正する場所を指示の上、これを変更する旨を付記して、

それに署名・押印をします。これも勿論、自書する必要があります。

         

下記、ご参考になるかと思います。

      ↓

http://members2.jcom.home.ne.jp/souzoku-hp/page031.html

id:kawai491224 No.4

kawai491224回答回数21ベストアンサー獲得回数02010/01/27 16:12:52

ポイント17pt

参考になればいいですが。

一度作成した遺言内容を変更(加筆・訂正・削除)する場合には、必ず民法で定めたルールに従わな

ければ、変更内容は無効となってしまいます。訂正箇所が多い場合には、新たに書き直した方が安

全・確実です。

▼加入方法

加入箇所に〝{ 〟を書き足し加入内容を付け加え、さらに訂正箇所に押印する。次に、遺言

書の欄外(または末尾)に「○○行目○○字加入」と記し、署名する。


▼訂正方法

訂正箇所を2重線などで消し(元の文字が判別できないような塗りつぶしは×)、さらに訂正

箇所に押印する。次に、遺言書の欄外(または末尾)に「○○行目『○○○(3文字)』を

『○○(2文字)』に訂正」と記し、署名する。


▼削除方法

削除箇所を2重線などで消し(元の文字が判別できないような塗りつぶしは×)、さらに削除

箇所に押印する。次に、遺言書の欄外(または末尾)に「○○行目『○○○(3文字)』削

除」と記し、署名する。

ここの(其の4)に書いてあります。

ほかにも、色々ありますので見てみて下さい。

         ↓

http://members2.jcom.home.ne.jp/souzoku-hp/page031.html

id:kagra0123 No.5

kagra0123回答回数38ベストアンサー獲得回数22010/01/27 18:22:36

ポイント17pt

http://lantana.parfe.jp/igonsho02.html

日付の新しいものがもっとも有効とされています。

勿論、署名・捺印も必要です。

id:vodkam No.6

vodkam回答回数50ベストアンサー獲得回数12010/01/28 02:35:31

ポイント17pt

遺言書は本人が書いたと言う、証明が出来るものに限りますが、一番日付の新しい物が有効になります。

なので、弁護士立会いの下であったり、日付や署名、捺印などがあればなお有効です。

http://homepage3.nifty.com/masashigeeda/igonn%20no%20teiseihouho...

id:horotomo No.7

horotomo回答回数65ベストアンサー獲得回数02010/01/29 01:17:44

ポイント17pt

ただ単純に日付の新しいものが有効になって、日付の古いものが無効になるので、面倒でも書き直して、署名捺印したほうがよいでしょう。尚印鑑は実印でなくてもOKです。

id:ta90-31 No.8

ニンテンドウ回答回数31ベストアンサー獲得回数02010/01/31 18:13:27

ポイント10pt

あんまりわかりません。

id:kato0424 No.9

kato0424回答回数66ベストアンサー獲得回数12010/01/31 20:49:07

ポイント10pt

こちらの銀行の「相続・遺言講座」のページも参考になるのではないでしょうか。

http://www.mizuho-tb.co.jp/souzoku/guide/yuigon/jihitsu_shousho....

以下のような専門家に直接確認すれば一番安心でしょう。

http://www.sendai-souzoku.com/130/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません