民主党のいいところが本当にわかりません。

日本のためになることをやっているようには見えません。
国会の様子を見ても、理路整然としている野党に比べ、与党はシドロモドロで非常に頼りなく見えます。



そうは言っても日本をよくしようとしている政治家のハズなのですから、
私に理解できないだけで、本当は日本のためになることをやっているのだと思いたい。



いったい、民主党はなんのために、今何をやっているのかを教えてください。

※何も考えてない、売国のため、などは抜きでお願いします。本当に知りたいのです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/01/30 00:42:38
  • 終了:2010/02/06 00:45:03

回答(15件)

id:hapihapi37 No.1

hapihapi37回答回数23ベストアンサー獲得回数02010/01/30 01:14:15

ポイント14pt

私も全て把握しているわけではありませんが、現在主婦の私が一番気になるところとして、「保育サービスの充実」をはかろうとされています。 

待機児童の問題を何とかしようというわけですが、出生率が下がっているにも関わらず、核家族化などの理由で、入園を希望する家庭が多く、昨年9月には2万5千人の待機児童がいるとされているそうです。

それでも地方はまだ良いのですが、都会になると認可・不認可問わず、入園できるところがなく、働く必要がある家庭でも子供を預けられない状態です。

運よく入園できても、10万円/月位かかるところもザラにあり、何のために働いているのか?!ということになりかねません。

政府は そのことに対して、費用面での負担軽減をはかるため、手当てを増やそうとしてくれていますが、実際の母親からしたら、「お金の問題ではなく、安心して預けられる保育所を増やしてほしい」との切実な訴えをいつかのTV番組で放送されていました。確かに・・・。

政府としては、今後小・中学校の余裕教室や統廃合などにより使用を止めた学校施設等を利用した認可保育所分園の増設や、「保育ママ」の増員、また将来に渡っては、認可保育所の増設を計画しているとの事です。

・・・にしても、政治家の不祥事が多く、いらない時間を国会に使ってしまっているのは本当に情けなく思います。

国民の生活が少しでも良くなるように話をしてもらいたいものです。

id:before

”保育サービスの充実”ですか。

それは知りませんでした。

でもひょっとして”費用面での負担軽減をはかるため、手当てを増や”すというのは子供手当てのことでしたか?


”認可保育所の増設”は全く知りませんでした。

ありがとうございます。

2010/01/30 01:26:26
id:choko_sa No.2

najirane回答回数78ベストアンサー獲得回数152010/01/30 01:23:33

ポイント14pt

日本のためを思っているのでしょうが、その思い方の方向がこれまでと逆なんです。

鳩山由紀夫氏は総理就任直前に「鳩山論文」と呼ばれる物を雑誌「Voice」に寄稿しましたが

http://www.hatoyama.gr.jp/masscomm/090810.html


「米国主導のグローバリズム=市場原理主義と金融資本主義」の暴走を批判し

「日米の緊密で対等な関係」と「東アジア共同体の創造」を主張するこの論文から

鳩山由紀夫氏及び主要閣僚の根底にある考え方がありありと見て取れます。

それは、団塊の世代共通の「全共闘運動」への直接間接を問わない否応無しの関わり。

70年安保粉砕闘争やベトナム反戦闘争、チッソ反公害闘争など

「異議申し立ての革命的な熱気」が世間に充満していた時代を生きた「団塊の世代」にとって、

「全共闘運動」が持つ「反権力」や「反権威」の価値観はそう簡単には消えません。

特に現政権の構成陣は永らく野党であったわけで、権力の象徴である自民党や旧来政治に

反旗を翻すことは本能であり本懐な訳です。


そして、政権を奪取したら…。攻める側が守る側に立ったら。


シュプレヒコールだけで政治が成り立つなら世界の革命政権は全て成功しているでしょう。

しかし実際は…成功し存続したた革命政権はわずかです。

id:before

”「日米の緊密で対等な関係」と「東アジア共同体の創造」”ですか。

それは確かにこれまでと方向性がかなり異なって見えます。

安定を望む一般人の私からすれば、国際関係を引っかき回しているだけに見えますが、

理念はきちんとあるのですね。

その方向性が正しいのかどうかは私にはわかりませんが。

ありがとうございました。

2010/01/30 01:31:24
id:take-sh No.3

take-sh回答回数42ベストアンサー獲得回数02010/01/30 01:41:58

ポイント14pt

http://www.dpj.or.jp/policy/seityo/index.html このとうり掲げる政策は先の選挙でも国民の自民党に対する失望感から、国民の圧倒的な支持を得ましたが、政権交代が現実のものになり与野党が入れ替わりました。ご質問のように野党が与党のスキャンダルを国会でつつくパフォーマンスは野党のほうが、いかにも正しい正義の見方のように見えるのではないでしょうか?(民主党が野党であったときもそれは同じであったように)私個人的には鳩山総理は確かにのん気なぼんぼんで頼りなく見えますが、自民党の独裁政権のもとに胡坐をかき、この国を借金大国にして置きながら、厚顔でいる連中よりは、まだましな気がしますが・・・

id:before

ご意見ありがとうございます。


ただ、個人的には戦後70年の成長に関しては高く評価していますし、

現在日本が借金を抱えているという事実はある程度は仕方ないものと考えています。


そして、なにより不安であるのは、鳩山総理が頼りなく見えるというよりも、

民主党が何も良いことをやっていないように見える、ということです。

2010/01/30 01:51:11
id:winbd No.4

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432010/01/30 02:37:36

ポイント14pt

今やっていることは、選挙時のマニフェストである人気取り政策の実行です。

それに加えて、支持団体が有利になるための政策ですね。


具体的に言うと、子供手当や母子加算復活、公共事業などの無駄遣い削減、沖縄基地移設、慰安婦問題の処理、外国人参政権などです。




選挙を有利にするための人気取りマニフェストは国民に向けて言った以上、やらないわけにはいきません。

子供手当や母子加算復活はどう考えてもただのバラマキ政策ですが、実行する方向で動いています。


無駄遣い削減の仕分けは一概に悪いとは言えませんが、将来的な利益を生む研究開発事業にまで「世界一じゃなく二位じゃダメなのか」など子供のようなクレームをつけて削減しようとしているところを見ると、本当に無駄なものを削除出来ないばかりか将来的な国益まで失ってしまうような気がしてなりません。

おまけに予定金額には遠く及ばず、上述の手当の実施を行うために足りなかった金額を国債で補ったので借金を増やすことにもなってしまいました。


そして、人気取りのために言ったはいいものの、出来そうにもない沖縄基地移設問題


さらには、支持母体である韓国民団などの支持をより強固にするための外国人参政権の付与。

加えて慰安婦問題の処理のための外交も、天皇陛下を無理に使ってまで中国側に媚びたりしてましたね。


それが今の民主党のやっていることです。

id:before

ありがとうございます。

主張は大変よく分かりますし、正直そうも思うのですが

知りたいのは客観的な事実なのです。

2010/01/31 01:32:23
id:gon0604 No.5

gon0604回答回数505ベストアンサー獲得回数92010/01/30 03:23:08

ポイント14pt

私には民主党は選挙に勝つためが第一で、国のためには第二にしか

見えませんね。国のためにもなってない事しかしてませんが。

私は子供がいますが、子供手当てには反対ですし、

(扶養手当、配偶者手当がなくなるなら、別に必要は無い。)

子供のために使う親が何割いるかわからないなら、給食費無料や

教科書代無料ぐらいでいいです。

事業仕分けといっても、本当に必要がなさそうなところを切らずに、

技術面、医療面など大事なところを切る。

外国人参政権とかもっと訳わからないし。

多分、自民の反対ばかりしてて、同じことはできないから

グタグタになってる気が。

・・・本当にあらためて考えてみるといいところないなー。

日本を滅ぼそうとしてるだけにしか見えない。

id:before

ありがとうございます。

主張は大変よく分かりますし、正直そうも思うのですが

知りたいのは客観的な事実なのです。

2010/01/31 01:32:39
id:kick_m No.6

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/01/30 04:04:43

ポイント13pt

鳩山さんは坊ちゃんなのです。

鳩山さんは学生運動が盛んな時代に学校に行ったので、そういうことを言うのが

正解、答案で点数のとれる解答だと心得ている優等生なのです。

ですから、訊かれたら、そう答えます。そう答えて点数をとってきたのです。

しかし、彼はその答えそのものについて考えたこともありませんし、

自分が書いた解答ではないのです。問題集に模範解答として載っていたのを

ちゃんと憶えただけなのです。

でも、なぜか自分がこれを実現する役目になってしまいました。

それで、どうしたらいいかわからなくなっているのです。


それと格差社会というのは、自民党の支持層であった経営陣が導入したものですが、

民主党の母体である労働組合もやはり搾取側なのです。

だから、誰も反対する人がいなくて、すんなりと実現したのです。

もし労働組合が反対していたら、派遣労働者を増やすとかリストラを断行するとか

そう簡単にできるものではありません。

こうして、一定の年齢以上の組合員である正社員が若年層を搾取して、給料を

まともに払わない。浮いた分をみんなでわけてしまう。多数による少数の搾取です。

これを世代間搾取といいます。けっして、みんなが貧しくなっているわけではなく、

少数者だけがまずしくなり、中年以上の大多数の人(リストラを免れた)は逆に

豊かになっているのです。

民主党は、格差社会で得している側の人たちの党なので、改まるはずがありません。

id:before

ありがとうございます。

主張は大変よく分かりますし、正直そうも思うのですが

知りたいのは客観的な事実なのです。

2010/01/31 01:32:52
id:mandoto57 No.7

mandoto57回答回数850ベストアンサー獲得回数372010/01/30 19:54:26

ポイント13pt

子供手当てとか、高校無料化とか、子育てママさんの支持拡大でしょうか。

未婚で、子供もいないし、両親は団塊世代だし、あまり関係のない世帯です。

子育て支援も所得制限しないのが理解できませんね。

公共事業予算から社会保障費予算への移行はまだ納得できても、予算が足りるのか将来増税路線で怖いです。

支持基盤が連合のせいか、年金も含めた公務員改革は全く進まないし。。。

他のみなさんが回答されている、外国人参政権で支持拡大しようとしています。。

id:before

ありがとうございます。

主張は大変よく分かりますし、正直そうも思うのですが

知りたいのは客観的な事実なのです。

2010/01/31 01:33:17
id:ths93013 No.8

ths93013回答回数42ベストアンサー獲得回数02010/01/30 22:47:12

ポイント13pt

最近の民主党は、なんとなくまとまりが無く感じられます。

議員数が多いと、違う考えを持つ人もそれだけ多くなるのでは?

政権を奪うには過半数の議席が必要。野党時代は、一致団結していた感があったと思いますが、政権を担う側になった今は、逆に議員が多すぎて、党内の考えがまとまらない...皮肉なものです。

id:before

ありがとうございます。

主張は大変よく分かりますし、正直そうも思うのですが

知りたいのは客観的な事実なのです。

2010/01/31 01:33:29
id:auctiondiary No.9

auctiondiary回答回数1085ベストアンサー獲得回数22010/01/31 03:45:45

ポイント13pt

難しいですね、私もよく分からないところもあります。

長年野党だったために、組織がしっかりしていなかったり、仕方なく連立組んで発言が他の弱小党に影響されているのではないかと感じます。参院で過半数取ればまた変わるかもしれませんが・・・。

今の客観的事実として、私が感じることは自民党が潰れてしまったということではないでしょうか。

民主党にしたい!ということで政権交代したのではなく、自民党よりはマシだという消去法的な選択を国民が考えたのではないかということです。

数十年、与党を自民党がやってきて、借金は数百兆円になってしまった。

確かに、増税とか、手当てがマニフェスト通りに行っていないところもありますが、少なくても自民党よりはお金に対して客観的であり、まともな考え方をしていると思います。

幹事長室に陳情を一元化したのも、国会議員というのは国のことを考えるのであって地方にお金をばら撒くのは仕事ではないと思いますし、大赤字の財政の中で未だに事業仕分けで切られて大騒ぎしている人も、ちょっとおかしいのではないかと思います。

昔みたいに高度経済成長する時代ではないので、収入に見合った支出というのが日本には必要なのではないでしょうか。そういう考えが少なくても自民党には無かったと言うことが、昨今の経済状態の中で自民党が廃れた理由(民主党が躍進した理由)じゃないですかね。

確かに、野党の言っていることは、堂々と演説がうまく理にかなっているように感じますが、ことお金に関してはどんぶり勘定、何とかなるさと本気で思っている人が多い気がします。

とりあえず、今年は政権交代で国政は大混乱です。1年ぐらいは様子を見ないと分からないと思います。アメリカの大統領の交代を思い浮かべたほうがいいのかもしれませんね。

id:ths93013 No.10

ths93013回答回数42ベストアンサー獲得回数02010/01/31 11:29:27

ポイント13pt

子供手当支給、高速道路無料化、暫定税率廃止etc...財源が尽きたときのコメントが

楽しみです。

id:kato0424 No.11

kato0424回答回数66ベストアンサー獲得回数12010/01/31 14:02:39

ポイント13pt

民主党は、一般庶民の味方だと思います。

子ども手当は、子供がいる家庭には本当にありがたいし、少子化対策になります。

農業の戸別所得補償制度も、農家にとっては本当にありがたい。

こういった政策の財源を、無駄遣いを見直して捻出する姿勢は、よくやったと思う。

公開された事業仕分け、こういうのは今までに無かった。やっと庶民のための世の中になるのではないかと思います。

一庶民としての意見でした。

id:hirame03 No.12

hirame03回答回数56ベストアンサー獲得回数12010/01/31 23:50:32

ポイント13pt

私は、エエコノミストでもなければ、政治評論家でもないので、難しい言葉は解りませんので、自分の言葉で書かせてもらいます。


民主党の言っていることは、(マニフェストに記載されていたことも含め、理想論に近いものがありました。

もし、マニフェストに記載したことをすべて実行できると本気で思っていたのであれば、鳩山首相は究極の楽天家だと思います。

最近ニュースでよく取り上げられていた子供手当支給、高速道路無料化、暫定税率廃止だけをとっても、どこから財源を持ってくるのか?と政治に詳しくない自分でも選挙の時から思っていました。

案の定、子供手当以外は、すべて保留もしくは継続です。最初から無理だったったわけです。そう思ってましたけれど、政治家というものは、それをどう実現可能に近づけていくのは仕事だと思っていましたので、少しは何か策を講じるのかと期待も少しだけしてました。

でも最近の言い訳じみたコメントを聞いてると、自分の国にどれくらいの借金があるのか理解していなかったとしか思えない計画性のなさとしか言いようがないのでは・・・と思います。


去年まで野党で理想を語って、与党を攻めていればよかったのに、今ではそれが出来ない。

これでは、今までの自民党と変わりないですね。

でも民主党は、今回初めて、与党としての辛さ(理想と現実)のギャップと戦ってる感じですね。

それに自民党も情けないし、これは、議員全体の意識改革が必要だと思わざるを得ません。

だって学校の生徒会の会議よりダメダメです。色々な柵(しがらみ)があるとは言え、何の為に会議をしてるのかを忘れてるとしか思えない国会風景。

あれを見て、日本の未来は明るいと思い人間はいないと思います。

脱官僚は、大いに結構ですが、まずは、国内の景気回復希望します。

そして、とりあえず、やっぱり・・・・とならないように頑張って欲しいです。

多分、違う意見の方もいらっしゃると思いますが、与党(権力者)に批判は付き物と思い、一意見として捉えてくださると有り難いです。

id:fuhchee No.13

fuhchee回答回数33ベストアンサー獲得回数22010/02/01 13:14:36

ポイント13pt

大きな考え方として、本来自民党は強者をさらに強くして国を強くするという考え方。民主党は弱者を保護し国全体を安定させるという考え方です。

これまでは一部の強者と大多数の中流という意識で自民党の考え方でよしとする人が多かったのですが、バブル崩壊後の主に景気的な負の連鎖により弱者の立場の国民が増えたため民主党が支持を集めたのだと思います。

しかし民主党内で小沢一郎をはじめとする旧自民党体質の議員が多大な影響力を持っているため本来の民主党の考え方と旧自民党の考え方が入り交じり、現状の訳の分からない政権運営になっているのではないでしょうか?

平たく言えば民主党は弱者を救う政治がしたいのに小沢一郎がいるから思うようにできない、といったところでしょうか。

id:e55ind No.14

e55ind回答回数162ベストアンサー獲得回数42010/02/01 18:51:56

ポイント13pt

アメリカにNOといえる政治活動

id:yhyk No.15

yhyk回答回数30ベストアンサー獲得回数02010/02/01 18:54:30

ポイント13pt

http://www.dpj.or.jp/index.html

今までの政治を変えようとしていることは確かです。

ただ、今までは自民党の政治を否定していれば良かったのですが、

否定した結果どうしたら良くなるのかという政策について考えたことがなかったのでしょう。

政権をとってはじめて政治の大変さを知ったというところでしょうか。

その証拠に国会でのやりとりで「前政権のしりぬぐいをしている」的な発言が目立ちます。

国民はそんなことを言って欲しいのではないんです。

前政権を今でも否定するしか今でも方法を知らないのです。

ただ、命を守ることを前面に福祉の充実をはかろうとしています。

この点は評価していいと思います。

しかし、前政権も守ろうとしていたのですが、予算との兼ね合いで出来ないことがあっただけ。

その点、今は借金してでも遂行しようとしている。

間違っているとはいいませんが・・・

また、公共事業は無駄だといって全面的に廃止しているようですが、

必要な事業ももちろんあり、それで生活をされている土木作業員がいることも確かです。

この点を無視して突っ走るのは民意を反映しているとはいえません。

政権をとることだけに集中し、良いことばかり言ってきたマニフェスト。

「前政権のしりぬぐい」とか「政権をとって間もないから出来ないことがあって当然」

なんてのは、言い訳以外の何物でもないので、

こんな言い訳をせずに国民に約束したことを国債を使わずに行っていただきたいものです。

  • id:takokuro
    民主党と自民党というう風に
    分けて考えるよりも

    明系のワン・ワールド系の世界征服を目指す拝火教系のナチズム勢力でもあるカルトが
    政財界を制圧しようとしてる時には

    一党に偏らない・・つまり・・実質単独政権となって

    専制政治が行われないことが
    いいことでは??・・??

    つまり・・
    前の党もナチズム勢力らに
    最後は自由に法案を成立させられ
    独裁制に向かってしまおうとする時でも

    政権交代して
    それらを
    小沢氏と鳩山氏は
    反転させ、
    もとの民主主義社会に引き戻すことをしている・・

    これがすばらしいのでは・・??・・??

    ただ・・

    小沢氏に
    渡辺氏勢力が取り付いたようで・・??・・??
    鈴木宗雄ら北海道とロシアとの間の油田を狙って
    小沢氏の人気にあやかって
    再び、政権に返り咲こうとしてる・・??・・??
    というよりも・・
    小沢氏自身が・・
    彼らとわざと!仲良くしてるのを見せつけ
    お正月にも
    明系だといいたいような掛け軸を床の間に飾って
    若い議員らを集めて
    マスコミに写させて
    中国コキントー氏訪問とのことや・・

    あのアトラクション?パフォーマンスの意図が分からない・・??・・??

    ただ・・
    渡辺氏や公明は
    南海勢力や太陽信仰など朝鮮系の文化で
    かつ、ワン・ワールド嗜好?征服主義であることで
    同じ方向性があるようだし
    阪神大震災という南海沖地震を警告し続けていたというオウムが
    攻撃をしかけていたのは
    創価学会だったということ・・

    他方、小沢氏の『陸山会』とは・・
    『海』勢力に対しての
    『陸山』で
    陸山の間にある川も含まれ、
    海の攻撃に対し
    川の武将たちが活躍してきたことを思うし、
    欧米でも川が
    明系のつまりは・・夏国(拝火教ナチズムの起源??)らとの
    栄系の攻防の地として川で始まってる・・

    今まで、
    よく分からないとされてる各国の古代史は
    実は
    この拝火教系の【海』賊(日本では室戸、下関、福岡?)らの
    貿易で資本主義化で勢力拡大したペルシャ(イラン?)やトルコ、
    スペイン、蘭が
    明勢力の征服に協力し
    各国の民族の歴史改ざんをしたり
    焼き払ってしまってきたから・・??・・・??

    さて・・昨日朝、6時過ぎに辻本氏から電話が合ったのを
    長女の通ってる看護学校さえも協力し
    急遽、娘に
    母の携帯の履歴を消すようにと指示し
    今日、″火”曜日、拝火教の朝(朝鮮の朝の意、太陽信仰)、
    岡本さんが来る日ですので
    先週火曜から母は風邪を引き
    下痢をしているのに
    前の晩から翌朝着るようにと母と一緒に
    テーブルに準備している洋服の上に
    布団が置かれ、自分で切れなくて
    薄着で居続けている・・・・
    先月頃から
    胡散臭い看護婦さんたちは
    名札を隠すようになっていて
    態々、名前を聞いても
    ネーム・プレートを表示しない・・?!?・・??

    キリンとサントリーが決別したというのは
    喜ばしいことではないだろうか・・??・・??

    合体して
    世界進出競争に出かけることは
    つまりは
    侵略戦争に参加するということ??・・??

    つまり・・食うか食われるかの弱肉強食戦争に
    数字的に不利でありながら
    敢えて!食われにいって!?
    ワン・ワールドになるのに協力しようというようなもの?!?

    馬鹿げてる・・?!?

    むしろ・・
    別々でいながら
    互いに協力して
    ワン・ワールドになろうとする勢力を
    牽制することが大切!?!。。??

    小沢氏に渡辺氏が近づいてきたことの意味・・
    それを国民にしっかりと!見せ付けてることの意味・・

    黒幕は石川氏に違いない??・・??
    彼の卑屈?卑怯な顔つきがものがったってる?!
    つまり・・黒幕は
    公明、山口氏朝鮮資本?・・・??

    森ノ宮HPを鶴橋側に大通りを渡ると・・
    7階建ての(母のところに辻本氏の伝言で来る人たちは
          ミユキさん勢力や米倉勢力、弟のお嫁さん勢力でもあり
          彼らを統括するのが
          橋本弘文組長系の上野弟のお嫁さん勢力??・・??
          で・・彼らが来る時には
          いつも、黒の『77』ナンバーの自動車が止まっていることの意・・)
       world Divine lightビルの意・・??・・??

     divine・・・
      God(一神教)から
      deity(太陽信仰での神のセクト。←day(燃えるや火が語源?)

    明 ← 日(火?)+月

    日本の『月』は



    伊豆七島・・黒潮の暖流、椿
    大島、利島(トシマ)、新島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、

    夏国と殷国と周国の暦・・・
     北斗七星の柄が日没時に
      夏国:正月=東北東(寅)をさす
      殷国:正月=北北東(丑)
      周国:正月=北(子ネ)
       永坂のひいじじが4人の娘に皆、『子』をつけて命名したのは
       神武帝の周に因んで・・??
       大隈重信が訪れて
       近衛家だか高松宮家人脈の誰か?伊藤博文??・・??
       (剛太郎のひいじじの元で生まれた母は
        博子と名づけられてる・・??!?)からの指示を伝えてくれていたのではないだろうか・・??・・??
       他方で、永坂のひいじじは
       福沢諭吉(三菱の岩崎弥太郎の情報収集工策員??)とも
       手紙を交わしていて
       母も叔母も子供時分、それを見ていて
       一体、利休さんのお茶尺も一つや二つでなかったし
       福沢諭吉の手紙もどこに行ってしまったんやろね、、と
       言ってたので
       祖父が死んだ時に
       (それも、先週火曜日に辻本氏から早朝に電話があり
        その日、岡本さんが来て
        風邪で下痢気味になり
        下痢気味なのに
        お風呂に入ってる・・
        (通常!まともな看護婦さんがついてる時は
         下痢気味なら入浴をストップするように薦めるものですが
         当日の看護婦さんは福岡弁の新人類・・??
         しかも、岡本さんがついていて
         先々週週までの一時、暖かくなっていた週よりも
         冷え込んできていたのに
         薄着にされている・・
        バファリンを買ってこようかといってると・・
        次女が来て
        次女がここへ行くように指示されてきた意味を解し?
        母は思い出したように
        和良ちゃんに薬を頼まなくてはと言って
        和良さんに電話する
        翌日、下の弟がティッシュケースと一緒に
        ビオフェルミンを持ってくる
        その日も黒の77ナンバーは止まっていて
        一昨日、日曜日には
        下の弟が帰ると入れ違いに
        和良さんがツムラの小青竜トウを持ってきてくれると
        谷崎(ミユキさんの指示で
           ミユキさんへ母から電話するようにと
           岡本さんが居る火曜日にメッセージを伝えに来た時
           室戸の深海海洋水を一ケース置いていった
           その日、いつもの駐車場は満杯で
           広い駐車場に行くと
           黒い車がエンジンを掛けていて
           その横ぐらいしか開いていなかった??!?
           で・・不吉な気持ちで行くと谷崎氏夫婦が来ていて
           廊下で母に話していて
           それを岡本さんが一生懸命傍で耳をそば立てている・・
          帰った後も、母が携帯を触ってると
          車椅子の後ろから
          必死で見つめていて
          私が遮ると
          慌てて反対側から覗き込む・・ヘン??!?
         日曜、辻本氏から伝達が合ったように
         和良さんが薬をもって来た時、
         母は彼の前で
         谷崎氏が持ってきた室戸の深海海洋水を
         私に薬のみに注いでくれといい
         目の前で飲んでみせる・・
         (室戸の意は室戸台風で四天王寺が大変な被害を受け
          たことに大きな意味がある?!?
         人為的な地震だけでなく人為的な台風も実は可能?!?だとすると・・??!?)
        彼が持ってきてくれたのは
        徳島のいちごで『さちの香』
        (幸ミユキの香川県・・彼の奥さんの″千”鳥さんの出身地?)
        和良さんは
        乳幼児から
        当時、結核が流行ってるのに
        ミユキさんは健康優良児で生まれて表彰されてるからと
        病気がちで育った母たちの心配をよそに
        平気で診療所に出入りさせ
        病室の床に座らせたりしていて
        塔等、結核になってしまい
        小学校時分は病院でくらしていて
        勉強をしていなかったので
        なかなか薬種商の資格が取れなくて
        祖父は仕事仲間で
        薬局のチェーン店をされてる藤井寺商店街の
        共栄薬局に修行にと出すのですが
        そこで、大阪銀行の窓口にいいた千鳥さんと出会い??
        (というよりは・・仕掛けられてる??)
        高三の春休みに
        バイトをして始めてお金儲けをすることで
        話題が盛り上がっていて
        私も母に言うと・・
        よりによって!
        この和良さんでさえ店長として修行させてもらっている身なのに
        私までバイトにお願いすることになって
        (丁度!石油ショックでトレット・ペーパー騒ぎの時!)
        社長さんは
        今振り返ると・・
        糖尿だか白内障だか言葉数が少なく
        きれいな後妻さんが居て
        千鳥さんは
        社長はもうオシメで半分ぼけてはるとかいってて、
        でも、私の印象は
        西田辺の不動産屋さんの毎川さんに似てるな・・?と感じ
        千鳥さんの耳打ちしたことは
        実感が伴ってこなかった・・
        ただ・・
        今振り返ると・・
      『共栄』という言葉通り、
        栄系の流通での戦士でいらしたのを思い、
        真っ白になった髪と瞳で
        普段は寝てらっしゃるというのに
        降りてこられて
        当時の何も知らない私を見て
        何をお感じになられただろうと思うと胸が痛くなる・・
        お店の女性が
        下ネタを連発し、
        意識的に??私にコンドームの話題や取らせようとしていて
        やがては気がつくのですが
        千鳥さんは
        社長さんの美しくて若い後妻さんとの息子さんと
        私とを引っ付けようとして
        お店から新居に帰るのに
        この息子さんのバイクの後ろにのるように言って
        私にとって二輪自体が自転車の感覚なので
        自転車の速度以上だと恐くてとてもゆっくり、走ってもらってたどり着いて
        着いた時には運転する方ものってる方も
        クタクタだったのを覚えてる・・・

       千鳥さんの言動は
       今振り返ると一貫して九の一としての役割を果たしてる・・

    つまり・・
      和良さん自身は
      ミユキさんが祖父や母の元に出入りさせ
      祖父の進行堂薬局が
      ひとっつも営業的に採算があっていなくても
      和良さんにお店を任そうとはしなかった気持ちを思う・・
      人間としては
      祖父は
      ミユキさんの言うことを全部受け入れてきたけれど
      でも!
      進行堂薬局だけは
      母が今村さんたち上六系のラブ・ホテル関係のヤクザとが
      (橋本弘文組長??)組んで
      父から母を引き離した時に
      公文をするといって
      祖父の診療所の二階で文化教室をしたのですが
      同業をこころざした和良さんを
    決して、進行堂薬局に入れなかったことの気持ちが
      今、分かるように思う・・
      ずっと!大阪薬専の母の先輩の藤川先生にお任せしていて
      そのことを嫉んだ?千鳥さんが
      私に『近所の人は先生を奥さんって呼んでるよ』と言ってたが
      彼女は昭和期のセレブではないけれど
      育ちのいいインテリ女性でシスターのようなお人柄でしたので
      当時は千鳥さんは一体、何を意図してるのか皆目分からなかったのですが・・
      今振り返ると・・よく分かる!?
      藤川先生のお兄様は
      昭和町でブラック・マンデーの時に
      困ってる中小企業のおうちに
      お金を投げ入れて
      『弁天小僧』と書いて
      新聞が取り上げてくれたというので
      とても大満足で
      父の診療所にこそっとあれは自分がしたんだと言いに来たりした人で
      奥さんがシャープの前で洋裁店をされてました・・
      
    公文も四国出身で同じ穴の狢が
     母を転がしていたのを思う・・

    どうしてこんなことをいうかというと・・
    一見、民主主義的で温厚で人徳のある家庭に見えて
    しかも成功してる裏には
    山口系人脈と資本によって支えられてるということを
    直視しないと・・
    騙されていく・・ってこと・・
    彼らが表向き、良い家庭を築いてるから
    豊かに恵まれてるのでは決してないということ!
    千鳥さんは
    夫が試験に受からない間、
    母に愚痴って
    当時の母は
    自分の家庭のことだけで手いっぱいですのに
    本当ならすでに万博後で成功して順風満帆で
    セレブ生活を楽しんでるミユキさんに相談すべきなのに
    この時期、公文をしている母に取り付いている・・
    確かに彼女は銀行務めだったから
    計算は速いけれど
    教育に大切な
    ステップごとの明確な区別の認識と
    手順が曖昧で
    つい、省略してしまう・・
    資格が取れても
    進行堂の倉庫だったところに別にお店を出させている・・

    また、
    長女の縁ちゃんは九州の薬学だったとおもう・・
    彼女に交差点で道を尋ねたと頃から
    交際が始まったというお婿さんは
    もと、居酒屋チェーン店の財務をしていた人(山口系??)で
    体裁が悪いというので
    当時、安倍期に冤罪事件でTOBした不二家の駅前の店の
    権利をミユキさんが買って
    プロフィールを改ざんしてるが・・??
    彼が来てから
    店は拡大しているということ・・

    また、下の弟に、
    母は西田辺の診療所で開業をさせようとしていたが
    駒川近くで開業させたのは・・
    山口系資本が流通の不動産を動かしてるから・・??・・??
    つまりは・・生きるも殺すも自分たちの意のままってこと・・??・・??

    西田辺の診療所を
    看板を上げたままそのままにさせていることの意も
    おそらく、両親死後のシナリオがすでに出来上がってるのを思う・・
    つまり・・
    米倉診療所という米倉姓であることが
    この物件をそのままに保持させてるところの意だろうし??
    近所に
    高校時代の同級生の吉見さんと同姓の方が
    吉見さんが親戚なんだといってらした吉岡さんのお隣に引越されてきてるのも
    彼女たちも
    飛龍の松本さん(北鮮の在日の庵治町で寿司半のお隣の焼肉屋さん・・
      奥さんは今、橋本さんと名乗られていて
      福岡の機械島などの住所で
      特養の身寄りのないお年寄りを
      実は身内でお葬式をするからと言って
      遺体をひきとられてるグループ、組織をかんけいがないだろうか??・・??
      彼女は高2の時、
      私をどういうわけか目の敵にしていた人で
      (仁井邦男校長期・・彼は同志社の初代国際部の校長・・
       つまり・・
        当時、流行っていた帰国子女とは
        かなり・・実はコリアン工策員が混じっていて
        また、工策員養成校だったのではないだろうか??・・??)
      親友が都タクシーの筒井君とお友達になると・・
      当時、産業大学の学生で大丸デパートの専属モデル(研美会所属)が
      河原町だかとおりで彼女に声をかけ
      おうちに寝泊り(でも!深い交際ではなく
      一人っ子でしたので妹のような関係ですが)したり
      急に一挙に男性とデートの毎日で
      私がおうちに遊びにいく機会も減って
      彼女の籍が斜め前だって
      友達と話してると
      すぐ振り返って
      私にイジワルを言っては牽制していたことが印象に残ってますが・・
      お父さんは中華料理屋さんと言ってらしたので
      実は・・北鮮関係か兎も角!明系の人には違いないように思える・・??・・??
      府立病院近くの大領町に子供時分、引越してきて
      万博のころに箕面に移るまで
      西川きよしは住吉区で
    やはり・・
      どうも・・・我が家に関係のある工策活動をしていたのではないだおるか・・??・・??
      伊豆へ旅行に行く時、隣に並んだヘレンさんのこちらを見る目は
      何だったんだろう??
      千里の川上材木に出入りする人は
      西川きよしの家の日曜大工をしているという・・
      ガラシアHPに救急で来た息子は
      不良とケンカして怪我して受診してるし
      母親のヘレンさんは
      マスコミでは家庭的な女性となってるが
      芸能界の女性以外にありえないこと・・
      裏方にはなれないこと・・
      庶民派でうってる西川氏の家には
      いつもロールス・ロイスかベンツだかが
      3台あって
      つまりは・・山口系ヤクザの人脈だという地元の人の声もある・・??・・??
      彼の子分の西川のりおなる人とよく似てる人で
      奈良出身の人が結構、
      付し不誠実な仕事ぶりだったことを思う・・

    私が山坂に居た頃、
    バレエやダンスのビデオを借りていたビデオ・ショップがつぶれた後
     ヘンな投資話の手紙が来て
     放っておくと
     次はエロビデオのダイレクト・メールが関東の住所からきて
     次は、
      広島の住所で
      墨でビデオの延滞料金を数十万円だか祓わないと
      裁判ぬするぞというおどろおどろしい封書が来て
      ビデオ・ショップの経営者の住所を調べると
      日本橋の靴屋さんの御曹司で
      すでに、全ての権限は売却済みで
      自分たちがしてるのではないという・・
      岡本さんの住所も日本橋・・
      日本橋には昔、天王寺の飛田トビタ(実は・・飛天、飛龍(火流?)、円弘(橋本弘文組長の弘??)の『飛んで飛んで』の
     『飛』は飛田人脈の『飛』??・・??
      日本橋には昔から大原財閥の人脈が
      遊女の無料の性病科や産婦人科診療所をしていたというが
      (桃山病院??)
      これって。。
      父が市大の先生方に聞いた話では・・
      府立病院を小沢先生が設立されるまで
      当地にあったのは
      梅毒の診療所で
      おもに、帝塚山の旦那衆をターゲットにする飛田で感染した患者さんたちを管理していたそうです・・

    今、天王寺区役所のシルバー担当のMr岩井氏は
      我が家に日本橋在住の水商売というけれど
      お顔つきや物腰や
      隙のない様などはどうも・・大阪人らしくなく
      遊郭の人ではないだろうか??と感じる岡本さんと
      鶴橋在住の桑名さんを派遣して下さってるが・・
      国立大阪では
      天王寺区役所~派遣されてるというMs今井さんが
      母のケーズワーカー担当だというので
      母の命は明系工策員らにがんじがらめにされてる??・・??

     こういう拷問の上に成立するのが
     ミユキさんの華麗な人生であり
     千鳥さんが射止めた和良さんの娘たちの成功であることを
    大衆は
     しっかり頓自覚した上で
     カルトに惑わされないようにすべきでは・・??・・??

    和良さんは
     母に『こんなだったら死んだ方がましや』と言って
     それに対し気丈にも母は
     『死んだ後が長いかも知れんよ』と言い返した・・
    和良さんが
     『今、正直言って50歳代以降の人は使い物にならん』というので
     反対に、
     昭和60年卒以降の卒業の医療界は
     おかしくなってていて
     小泉後期に強行採決された「医薬品医療品機器総合機構法」(H17年12/13成立)で
     実は、それまで国家が責任を持っていた医療行政の実権が
     民間、公明や山口系明系勢力に奪われたことで
     厚生労働省がしてきた
       ①薬の行政  
       ②新薬審査
       ③すでに流通されてる薬の安全対策
       ④すでに起こった薬害対策
       ⑤新薬研究
      の機能を
      官から民(明?)へというのではなく
      実質的には
      民から民へという組織になったために
      以上の実務が民間がして民間が監督することになり
      つまりは・・
      民民(明明?)で馴れ合い、工策することも自由だし
      お互いに黙ってさえ居れば摘発されることもなく
      苦情受付窓口も
      民にすれば・・
      うまく、先手を打って暗黙のうちに処理できる・・ってこと!?!、
       国が厚生省としてするのこされた仕事は、
       薬事法に基づく承認、命令の行政手続きだけで
       つまりは・・民の言いなりのロボットとなるわけで
       その結果、起こった冤罪は
       国家賠償として支払うことになり・・
      明にとって!これほどおいしい医療という
     命を逆手に取った商売はな意というわけ??・・??

      安心して薬は飲めないし
      栄系は入院も出来ない!
      でもその保険料に税金は取られる・・

    また、彼は
    大阪国立のSCUで母が入院8日目にお見舞いに来た時
    薬事法改訂について
    話し出したというが
    それもウソ!
    母はSCUに入院してから一週間以上、
    尿路感染性?と疑われる高熱39度以上(平熱は35度)出て
    お水も飲めずに
    下や口の中は真っ白で
    心拍数も90~120までを数秒ごとに変動し
    寒い寒いといって
    左肩にカイロを貼ってくれというのと
    何か飲み物を買ってきてとか最小限のことしか
    話せない・・
    お水も飲ませてもらえなかったので
    病院でオレンジのアイスキャンデーをなめさせられるのだが
    本当は、氷のほうがいいように思う・・
    つまり・・
    十字架にかかったイエスに
    酢を飲ませたのと同じで
    苦しみを増やすのが目的ではないだろうか??・・? 
    家族が居なくなると
    拷問がはじめるのか・・??
    母は父にそばに居てくれるようにいっておいてと何度か言った・・


    さて・・
    和良さんが
    これからは『宏坊(下の弟)に言付けるわ』と言い捨てて帰った翌日
    昨日、卒業前で過密スケジュールのはずの長女が
    急に大慌てできて
    母に、
    『もう母さんが病院へこないように言ってほしい、
     上六にママの介護のために来るんだったら
     私が住んでる家に帰って』といいに来たそうで
     今朝、母は思い出したのか(笑、言わされてる!?)!?
     先ほど電話してきた・・』

    まず・・
    この思考法は
    私や母が育てた娘たちではあり得ない論理であること!・・
    つまり・・
    私たちの論理では・・
    上六の家は
    両親の家で
    そこに帰って来るなという権限は娘たちにはないという良識は
     竹内家の娘として
     分かっているはず!?!・・??
    (つまり・・言わされてる!
     名義が変わっていない限り!?!
     植田先生に11月に娘たちの名義に書き替えてもらう手続きを母は以来しようとしたが
     植田会計事務所の我が家の担当の″岡本”氏に連絡をとってもらっても
     返事がなく、
     先生は
     ”金沢”で毎日出張公演されてるということ・・!?
      で・・流れたはずですが・・??・・??)
    ただ・・
    この我が家では当然の常識が分からなかった例が
    国立大阪で、
    母が今後の家系の計画を
    娘と父を呼んで話し合おうとした時に
    同居してる下の弟とそのお嫁さんも来て
    言ったのが・・
    『どうせ使うなら、個室料などではなく
     介護自動車とかに使った方がいい』とか、
    間の抜けた??というよりも・・勘違いした発言を
    真面目な顔でし続けて・・
    父は、
    『退院させて自宅で看病しリハビリの先生も呼んだらいいと思う』と
    その時は
    長年、開業医をしてきた父らしいことを言ったが
    その時は医療関係の人事に巻き込まれてしまってる次女が
    それをはねつけた・・

     

    ミユキさん(大門一家、森下仁丹系の遊郭人脈??)と
    仏教系カルトの葛城神道系の今井氏勢力と
    大門さん(ミユキさんの妹が嫁いでる)の息子さんたち建築関係で繋がっていて
    遊郭関係というので
    日本橋、履物商組合(難波神社の裏口の献灯篭には
     大典を記念して世話人という正田姓と竹内姓が世話人となって
      灯篭を寄付してる・・
      実際、お金を出し合った人たちの名前は読めないように柵をしてあること
      広島からや廃業したレンタルビデオやさんにあずけた免許書コピーで
      ヘンな恐喝の封書が広島から来たこと・・
      住所は広島だけれど
      現地の警察の肩にお聞きしても
      その住所のビルは人がいてる気配がないという・・
      郵便屋さんも私書箱のような扱いで住所を貸してる可能性もあるとのこと・・・)
      消費者センターに電話しても
      よくあることだから、無視するようにと指示を受ける

     この時期に朝鮮系の明系勢力らは
     コソコソ人を陥れることをしてる・・
     青少年非行事件がおこされてるのは
     吉本も一役買っていたはず・・??・・??

     戦後、山口系のヤクザが
    アヘン系が
    人間を『麻痺』させるのにシンボルされるとすると・・
     『マリファナ』と命名したのは
     オプスデイ系成りすましカトリックの
     マリアから命名してるのではないだろうか・・??・・??

    対して
    『覚醒』剤は
      『ヒロポン』といったそうで
      ひょっとして!?!?・・
      栄系の人たちがささやかな生活を
      明系の横暴さから回避できるようにと
      守ってくれていたように振り返るのですが・・
      (でも・・母には自覚症状がない!というのが悲しい・・
       ミユキさんや澤田さんや米倉・・等々・・明系の言いなり??)
      まさか!母の博子の博ポンって命名じゃない事を祈るのですが・・・・

    今日は、態々、昨日長女に学校が許可を出したほどまでして
      一時、母に伝言させてきてまでの今日、火曜、
      岡本さんが来る日、
      毎週、何かが起こる日で
      当直も福岡弁の看護婦さんですが・・

    命が心配・・??・・??

    キリンとサントリーのTOB(弱肉強食にしあいっこ)が失敗したというので
    腹いせに
    何かしでかさないだろうか・・??・・??

    心配です・・
      


    祖父の死を悪用し
     素朴でささやかな家庭を営んでいた私たちを
     直接自分お手で下さないからと言って
     分からないとおもったら大間違い・・


      
      

        すると友達新婚生活に呼んでもらいましたが
        共栄薬局の社著
        
         

       になって下の弟が和良(ミユキさんの次男)から言付かってきたというので
        三ケースのティッシュを持ってくるが
        すでに病室は物の置き所に困るくらいに
        いっぱいで
        ティッシュボックスもまだ前回の箱が3箱残っていて
        上六に持って帰ってと母が言うと
        弟は肩が外れかけてるから無理だと
        辻褄の会わないことを言う・・
       (ティッシュ箱3つもてないようでは
        相当に重症で仕事どころでないはず!?
        また、持ってきてるのだから
        地下の駐車場まで持っていけるはず・・
        つまり・・
        持って帰るところを見られると・・
        つまり・・売店だけでなく
        駐車場の管理も長居のシダックス人材??・・??
       この日も黒の77ナンバーが停車していたから
       病室での会話をチェックされてるのを
       母も察していて
       弟の身の安全のために
       それに合う会話をしている・・
       で・・その間はもちろん!私にはつっけんどん・・
      そして翌日曜、
       弟が帰った後すぐに
       入れ違いで和良さんがくるが
       彼は先日、持ってくると約束した祖父のお通夜の写真はきれいさっぱり忘れていて


       
       

        幸辰勢力と



      


  • id:takokuro
    訂正・・・・
    『飛龍の松本さん(北鮮の在日の【庵治町】で寿司半のお隣の焼肉屋さん・・
      奥さんは今、橋本さんと名乗られていて
    の【庵治町】は王子町のまちがい(熊野信仰の街道筋にある王子神社のひとつですが
      その並びに
      安倍清〝明"(明系工策?!)神社があり、
      昭和期には王子神社の神主さんの自宅として安倍清明神社を
      使われてるので
      バス通りの裏が本来の熊野街道筋ですが
      住民は
      ギリギリ、二車線の相生通りが自動車道となってしまっていて
      (本当の大阪名物の【岩おこし】の会社の工場があって
       この【岩】は浪速の宮遷都のときに
       明系勢力が
       邪魔者は消せというので
       信太山など現、岸和田城にも嫁がせていた大阪?倭国側の
       リーダーであった岩氏を
       暗殺しようと
       長良川の急な流れを沈めるのに
       (難波の宮の国際港は実は!最初は【長良川】に計画されていた??
        岩氏は
        外敵が簡単に倭国に潜入できないようにと
        聖徳太子(百済の王子だと子供時分から聞いている・・百を大切にすること・・
             確か・・
             西田辺駅の太陽神戸銀行の隣にあった
             松竹の【御転婆】をオッテンバーと笑わせていた芸人さんの大きな間口のおうちが
             甘党の【一茶】との間にあったのですが
             平成になるまで私が診療所のお手伝いをしてる頃には
             松竹の一座の人だというお爺さん??!?・・
             元気でハイカラで現役の患者さんが
             仕事にあぶれてる??様ですのに・・??
             お元気で、何となく・・診療所の様子を伺いにこられてるような印象をもってるのですが・・
            丁度、今村氏が交通事故だとかで
            松葉杖をついて父に受診して診断書を書いてくれるように言うのですが
           父が渋って断る頃・・??・・??
           この大きな駅前の大きなおうち、とその後は
           播磨町の【関西服装】??だか
           紳士服のお店になり
           巨大なズボンが展示されていて
           小学校の帰り、こんなズボンはく人がいるんだろうかといつも見ていた・・
          そのおうちが松田組系の西田辺の拠点のひとつだった??
          通りを隔てると3つもおすし屋さんがひしめいていて
          播磨すし(ご主人が早世し
               奥さんの代になってから拡大)
          森の石松すし(人形があって下校するとき
              いつもいいにおいがして
              友達と立ち止まっては
              お土産用窓口のショーケースを見て
              お父さんがお土産に買ってきてくれたことがあるといってみんなを羨ましがらせていた・・)
          もう一軒のおすし屋さんはこの二店の間にあって
          播磨寿司の横のお風呂屋さん側に回ったところにも
          おすし屋さんがあった・・!
          大人になった今、振り返ると・・
          この一角におすし屋さんの激戦地だったことで
          実は地下鉄西田辺の治安が維持されてたんだろうか・・??・・??
          ともかく!私の頭の中にも母の中にも
          山口組の大阪戦争などは微塵も意識に残らないで
          50年を経ている・・
       石松寿司だけ間口が広く、戸もガラス戸で板場?(調理場)から
       丁度、松竹の役者さんのおうちの方を向いて
       外を眺められるようになっていて
       下校時間からお掃除や仕込みの準備で
       引き戸は開放されていた・・
       フグの尾っぽがいっぱい、まな板に張られていた)のお隣は   小枝歯科で・・
      ちょび髭を生やしたスマートなジェントルマンという感じですが
      奥さんがとても美人ですが気丈の強い方で有名で
      子どももしっかりとしていて
      トラックが来たら
      三輪車をおいて
      じぶんだけ除けて
      トラックに三輪車を引っ掛けさせて
      新しい三輪車をかわせるというしっかり者だと
      先生は父たちに自慢なさってらしたというので・・
      やはり・・明系の方だったのかも??しれない・・??・・??
      (他方・・私は歯医者さんで支払いはその都度せずに大人がしていたので
       小学校低学年頃まで
       お金を払って受診してるとは思わずに
       遊んでいて友達が歯が痛いというと
       当然のことのように自分が通ってる小枝歯科へ
       連れてったりしたので
       ひょっとすると??
       小枝先生は
       金銭感覚が両親の教育に欠けてることを指摘して下さったのかもしれない・・??・・??
       (父も昭和30年代中ごろまでは少なくとも
       【お金のことをいうたら矢らしい】とか言っていて
       機械屋さんやこの頃、ヤマハの合歓の里リゾート開発の営業マンら不動産の人たちが来たときも
       いざ、金額の話になるときに
       とても照れて、
       言い難そうに金額のことを訊ねていたし
       お金を支払っても相手が言い出さないと
       領収書をもらわないでいたり・・
       徳治さんが関東大震災頃にされていた失敗を
       昭和30年代に父はまだしていて
       母が怒るのですが(笑)
       我が家の住いと一緒の小さな診療所で
       松井酒店(奥さんが【富久】娘酒造のお嬢さん)の
       ぼーチン(坊ちゃんというのをぼーチンと呼んでたのか??)と
       鶴が丘公設の【いろは肉店】の下のお嬢ちゃん・・
       つまり・・・住込みのお手伝いさん兼診療所のお手伝いをしてくれてたハーちゃんが四畳半のお部屋にいて
       桜島から集団就職で
       きた明坂のお手伝いさんが
       友達が瀬戸物屋さんのご主人にセクハラされるというので
       母のところに来て
       雇うようにお願いされ
       我が家で田舎のご両親が写真でお見合い結婚を決めるまで
       我が家にずっといた竹井ミスさんもその四畳半に一緒に寝泊りすることになり・・
       で私たち親子は
       8畳のお座敷と呼んでる(新田さんの大工さんが作ってくれたので
       とても居心地のいいお部屋でしたが)和室で
       5人が寝たりテレビを見たり・・
       お客さんが来られるとここでお食事をし
       お誕生会もここでしてもらう・・
    今宮神社となってますが・・
    戎系神社系は
      実は・・江弁須さん??で
       福娘ではなく、
       【富久】娘だったのではないだろうか・・??・・??
       1880、創業者・初代神谷傳兵衛(安政3年2/11(1856年3/17)~T11(1922)4/24)が
          東京・浅草に「みかはや銘酒店」を開業
          三河国松木島村(現、愛知県幡豆郡一色町)とされてるが・・??
         このプロフィールも改ざんされてる可能セを感じる・・?!?
        神谷さんは長い間、
        纐纈さんが毎週来られるようになるまで
        ずっと、来られていた方で
        結納屋さんというのが最後のお仕事で
        シャープを本陣とすると
        脇を固めていたのがゼネラル電機だったとしてみると
        父が開業するまで
        会社の健康診断に通わせてもらっていて
        生活の糧をさせて下さったパイプ役の方で
       子供時分からとても美しい方として
       印象が強く残ってる新田さんの大工さんと
       大喜さんの二条さんの出前持ちのお兄さんと
       ゼネラル電機の総務に嘱託の神谷さんを思い浮かべ
       新田さんのお爺さんの時は
       幼かったのすが
       あとのお二人は大きくなるまでお会いしていて
       自分の粗野な振る舞いに羞恥心?恥じらいを
       感じさせられた方で
       男性への憧れ、女性にはない人としての美しさを
       とても羨ましく感じた方で
      あとあと、野山の散策で神主さんだけれど先生や郷土史家でいらした方々の印象が
      神道系の印象だとすると・・
      神谷さんの静かで穏やかな美しさは
      神道系の文化で育ってらしたからこその
      アクのない素直でまっすぐな美しさに思える・・?!
      ひょっとすると・・造り酒屋さんは元々が庄屋さんだったことが多いから
      造り酒屋さんだったのではないだろうか・・??・??
      (ここ十数年、阪神大震災以降、マスコミに顔を出す
       老舗主人とはどうも。。明系のマッカツくさい、
       騒々しさを感じる・・
       資本主義化による均一化で文化の命が死に絶え、
       どこにも倭人が古代から連綿と繋いできた心が見つけられない田舎がおおくなってることの意・・?!?
       殺伐としたり
       道徳?モラルとかで人を縛り付けることでしか
       安穏な社会をよう築かない黒幕にいる明系のアホ政財会人の目先、自己愛ぶりを思う・・??・・??
       神谷伝兵衛氏なるお写真も
       日本人らしからぬお顔で改ざん史で脚色されてるのを感じる・・??・・・??

    ダン・ヒル(男性用品を主に英民主主義勢力のもとで
          仕事を拡大してきた経緯を思う??
          第一通商の田村氏(元、三井物産)が
          ライフワークとして支えた旭化成の
          系列が富久娘酒造というので
          日本の民主主義勢力の側の酒造だったのを思う・・?
         ダン←ドン??とすると・・
         ヒルご主人ってことが元の由来だろう?!
         ドンキホーテや・ドン・ジョバンニというのは
         このご主人層?流通のリーダーを小ばかにした?
         馬鹿げた??リーダーたちを皮肉ってる??・・・??
         ダン・ヒルは喫煙具(覚醒?)がシンボルで
         アヘン系(麻痺系)に対立する勢力として戦前戦後、大切にされたブランド・・
        ナイチンゲールは
        実際の治療薬を届けずに
        最前線に出されて負傷した栄系の戦士たちに
        麻酔のアヘン(マリファナ?)で痛みを抑えることしかできない中で
        アヘン中毒にさせないたために
        巻きタバコを使い出したのが始まり・・?!
        富久娘・・・
        天和1(1681)、神戸市灘区、灘五郷の一つ西郷の一角、
          新在家にて創業の蔵元
       天和元年(1681年)、神戸市灘区、灘五郷の一つ西郷の一角、新在家にて創業の蔵元
         灘の生一本(灘の3F)・・・
          富貴、
          福徳長
          富久娘
        灘高校の体育館?講堂には
        阪神大震災時の遺体が
        腐敗仕掛けるほど長く、安置される場所に指定された・・
        つまり・・
        再開するときに
        建てかえさせて
        歴史改ざんしやすいように??
        敢えて!名門受験校?(官僚コースの東大生を目指した_?)灘を
        受験前に
        遺体安置場所にしたことの意と
        その陰湿なシナリオがいかにも!明的嫌らしさを髣髴とさせる!
    どうも・・
      キリンとサントリーとの合併がつぶれたのは・・
      どうも・・??・・??
      その前頃から
      先々週の火曜日頃から
      辻本氏とミユキさん系葛城神道系仏教勢力&山口系の人たちが
      母のところに入り浸り、
      その度に
      【77】のナンバーが居て
      岡本さんが居て
      夕方行くと
      母が憔悴したり
      頑なな発言を続ける・・
      【96】ナンバーが私の周囲には紳士的に現れる・・
      下戸だしビールのおいしさが分からない私ですが
      スーパーでビールを見ていて
      札幌が民主主義勢力の力で作られた会社であったことは
      分かるけれど
      その後、明系に実質支配されてるが・・
      サントリーは
      海遊館の美術館、桃山台に新居をもった谷崎(ミユキさんの前夫の姓・・お嫁さんは清洲一の庄屋の次女で
      永坂の長女(祖母の姉)の嫁ぎ先の紹介で
      下宿していて出来ちゃった婚)の叔母が
      サントリーのお鍋インコワ(核心、内部)何十万円かのお鍋を買って
      紹介して
      結婚間なしの私を招待してくれたり・・
      セールの電話をしてきたり
      して・・様子がヘン??と感じはじめる・・
      安倍氏の父が民主主義勢力の人事交流にと作った安倍フェローシップが
      スタート直前に
      安倍父(明系満州利権で濡れ手に粟の松岡外相の甥っ子で
          戦後、明系マフィアの拠点となるフィリピン海域の
          当地の顔である??岸氏の婿)は暗殺され
      現、安倍氏が政界入りし
      父・安倍氏の民主主義人事交流のための
      日米安倍フェローシップを
      明系人事交流にすりかえられ!
      安倍氏首相期にサポーターとしてテレビに登場した京大の
      中西氏(同じような名前の教授が別に存在するが
      敢えて・・
      彼の名前と似せて
      あとで痕跡を消しやすいようにしている・・?!?)が
      その第一期生だったはずで
      彼のプロフィールは大阪の大谷で欧オカルトの講義をしてるのが
      私が安倍期に調べた中で取れるプロフィールでは
      最も古かったが
      彼は京大で経済史だか??の専門家としてテレビに
      登場している・・
      彼を京大の教授にしたのは
      サントリー賞受賞ということがきかっかけになってることも
      気をつけるべき・・??・・??

     サントリーと阪急とは姻戚関係があるのか??・・??
     (阪急は堀田正三さんの甥っ子さんがお勤めだったと思う)
     小林一三氏の茶家として入ってる豊中の茶家が
     上の弟のお嫁さんが阪大の医局に入るにおいて
     お世話になってるところで
     【紫】(紫衣事件など【紫】は栄系が
         明系に失脚させられた時に絡んで出てくることが多い
         英ウェールズの旅行でも
         国定の遺跡のお城がテーマパーク化されイギリス人らしくないと驚いたのですが
         ベンガル系とアフリカ系との混血のような男女が
         紫一色のいでたちで
         昭和期の山口系が道の真ん中を周囲を睨みつけて
         歩いていたような感じで
         お城のチャペルを借り切って
         蝋燭だけで何か集会をするのに
         自動車を乗り入れていて歴史と文化と自然環境を大切にしてきたイギリス人らしくないと感じ、
         また、紫色が何かを意味するように
         紫色だけの正装ショップなどもあって・・
        どうも・・
        小泉期に真紀子外相を失脚させたあとの外務次官・野口氏が
        英へ飛んだあとの安部期に始まったイギリス名門企業荒らしと
        関係がある??・・??
        【紫】衣とは売買される高位セクトの仏教僧のシンボル?!?
        失脚された沢庵和尚には紫の衣のイメージはなく
        白と黒とわらじの衣装・・)
       この『紫ユカリ』関係の茶家が仏教系マフィアと繋がっていたとすると・・
       (ちなみに・・ミユキさんの子どもの和良叔父の奥さんの九の一?千鳥(新御堂降りると、和菓子『千鳥』があるビルには
        其扇(お蝶夫人・・シーボルトの密偵伝達役女性、女郎として出島に出入りした)とシーボルトとの間の落とし子とされてる
        娘イネ(この2人をかどわかして
        明系に取り込んだのが??
        伊予の二宮敬作,高良斎,石井宗譜ら
        明系工策員・・のちの山口系勢力の起源??・・??
        1830年1/1:風待ちで小瀬戸に停泊中,シーボルトと面談)
       長崎の楠本家は
        このお蝶夫人なるつまりは遊女に
        苗字を与えたのが
        楠本家・・
        楠木家の本来は日本人ではない南洋(バタビアなど?)から
        来た傭兵であった田デン氏勢力が
        自分の故郷に因んだ木・・彼らにとっては
        肉体に傷をつけるということが
        神聖なる行事で
        その「シンボルの刺青(日本では入墨と思ってるが
        実は・・青をいれるのが起源??・・??
            創価学会資本と関係があるような建ち方をしてる洋服の青山や
            青山メナード、ミユキさんとも関係があるし
            蘭をいち早く贈り物にしてくれたのも
            ミユキさんの谷口氏だったり
            上の弟のお嫁さんも蘭を安く買えるアウトレットだか??に詳しいいし
            葛城神道勢力というので
    )を      『葛』に生姜(『姜』勢力??)が混ぜたものを
            持って来たりしている・・
       明治帝の助産婦として福沢諭吉が推薦し
       産室で母子2組を即しさせてるのもイネ・・・

     イネが若い頃、石井の元で助産師の修行中に
     犯されタカを生み、
     イネは母親に長崎に連れ帰ら、長崎ですごし
     タカは
     器量が悪く
     遊郭で働けないし
     お針など地道な仕事も向かないというので
     産婆をめざし??
     粗酒業先で
     明系工策員医師の片桐重明の子を身ごもるが
     親代わりの石井は婚姻を許さず
     出産後、
     三瀬周三が子どもといっしょに婚姻
     三瀬は1859、シーボルトが息子(アレクサンダー:エレキ+サンダー??)と共に
       再度、明勢力が拡大する日本に再度、yってきて
       日本の貿易を
       アレクサンダーを通じてするように
       幕末将軍に会おうとするときに
       通訳したのが三瀬氏・・
       この年に秋山好古が生まれてる・・
       (アレクサンダーの落とし子??・・??)
       三瀬は町家の出でありながら、
       宇和島藩士と称し帯刀をしたという理由で
       佃島に永牢されたが、
       獄中でも医者として役人の治療し、
       情報収集している
       イネ(33)、出島の蘭ポンペ先生、ボードウェインさん、マンスフェルトさんについて産科の修行
       宇和島の伊達宗城、
       イネの娘であるタカに目をつけ
       妻の小間使いとして奉公させ
       1864、三瀬を出獄させている
      宇和島の伊達は
       政宗の末裔で
       1590、小田原陣中の秀吉に
        天王寺屋津田宗及の利休ではなく
        今井宗久のなりすました後の千利休と
        秀吉に謁し
        朝鮮半島に出かけ
        援軍を連れてくると言って騙して
        実は当時、朝鮮を占拠し拠点としていた明系の軍勢を
        5000~1万人ほど連れ帰ってしまったという・・
        (朝鮮遠征と言ってるが
         家康がその後、国交を申し込んだときに
         秀吉の時期にした戦闘行為について何らお咎めがなかった尾言うのも
         実は・・
         自分たちを拘束管理搾取している明系を
         秀吉が連れ出してくれたから・・??・・??


     
        (この三瀬氏の末裔が
         NHKの土曜の笑福(妾腹?)亭仁角司会の番組で出ていた三瀬弁護士・・??・・??
        彼の事務所が入ってる??
        『船場カレー』(海賊系というので船と千系をもじってる??)もテナントに入って
        その横ちょで頑張ってるのが
        『ココ・カレー』・・
       丁度、山坂にいたとき、
       繁田氏に高の原の家を貸すことで
       西大寺の三和住宅さん(かつて繁田氏は
       三和住宅さんが秋篠を開発したときに
       母にここを買うように三和住宅社長(当時、奈良商工会議所会頭、私が県立奈良HP官舎から引越すのに
       初めて自分で不動産屋さんへ一人で入ったとき、
        (当時、不動産にはヤクザがつき物で女性が近づくところではなかった)
       偶々、会頭さんがいらして
       黒部ダムを開発した方々の一角の
       ダムの設計の先生のおうちがモデル・ハウスが建ったまま、
       そのままになってるので
       そこをお貸しして下さった
       去年12月、母のところにお見舞いに来た繁田夫人(仏教系の明系葛城神道系の今井氏配下、明系工策員の大島渚夫人の信奉者)の
       口ぶりでは
       弟のお嫁さんが
       仲人をしてくれた塩野義の叔父さん?はもう死んだと
       証拠者である邪魔者はすでにもう、口なしよ!というように
       さらっと、言ったのと同じように
       三和住宅社長ももう死んだとさらっと言っていたのが印象的だった・・
       つまり・・
       葛城神道系の工策員らの中では
       日常的に
       次はこの証拠者の『口封じ』をしなくてはと
       事務的に戦略を語られてるのを想像する・・?!?・・(かなり・・確信)
       
      わたしは
      初めて自分の家を貸すに当たり、
      この三和住宅さんにお願いするのが安心だと思って
      繁田氏にお願いすると
      繁田氏は、
      一月以上放っておいて
      結局、
      突然に、夜、電話があり
      『明日、実印を持って来い』といっただけで
       電話を切った
      自分が理事長をしてる奈良市民生協として
      不動産関係で使ってる人と
      次期理事長になる逸見教授夫人が
      ご近所で仲良くしてる奥さんのご主人が
      衣料事業で倒産され
      偽装離婚したあと
      奥さんとそのお父さんとお嬢さん2人が
      グランドピアノをもって
      月、10万円で借りれるところというので
      我が家を貸す契約を
      繁田氏夫人(父の妹)も居る前で
      監禁状態で
      判を押すまで返さないといわれて
      しかも!
      生協関係の不動産司法書士に
      20万円だかを払わされ
      まだ、娘たちが小学生でしたので
      夜、子どもたちだけで家を空けたことがなかったので
      兎に角!クーリング・オフという言葉が
      当時、毎日!NHKで言われてたので
      (NHK三宅アナも明系工策員のよう・・様々な点で
       今はそう確信できると思ってる・・?!
       仏教系の連坊女史をはじめにマスコミ・デビューさせたときの人)
      帰りたいために
      判を押したが
      すでに終電は生駒までしかない・・
      生まれて初めて、且つ、今のところ最後の深夜タクシーで帰ったのですが・・
       翌日もよく翌日も
       生駒の逸見教授宅へ出かけて
       何とか、契約解除をお願いしたけれど
       繁田氏に電話され
       彼から解除は無理だというふうに言わせている・・

    つまり・・・
      明系山口系の常套手段は・・
      表向きはとてもいい家庭人であり
      穏やかだが
      人を殺したり騙したり卑劣残忍な行為を
    実行させるのは
      ターゲットの家族を利用するというのが
      常套手段であるということ!
      政界で言うと・・
      大衆の親の立場でずっと代々やってきて民主主義派の
    世襲議員ら(A)に
      自分たちの本音を語らせ、
      自分たちは
      それはひどすぎるとかホワイト・ホース役(B)を演じるわけ・・??・・??
      Aが橋本龍太郎や小泉氏、麻生首相・・
      Bが公明、明系政治工策員としての福島みずほ、阿部女史ら社民
         (土井さんは滝川春雄氏の弟子?)

    おそらく・・
     繁田氏は生協の店舗拡大のために
      利子ツキの生協協賛金制度を取り入れ
      これが
      利子について無税だというので
      通常の預金よりは好いというので
      さかんに誘っていたのが
      脱税行為として
      山口系に恐喝され
      逸見氏に生協理事長のポストを譲ることとなったのか??
      譲るときに会計監査で
      発覚したのか・・??・・??

    私は、当時,NHKをみていて
     三瀬弁護士の電話を電話帳で調べると
     偶々なのか・・??
     テレビでよく聞いてる先生のお声がして
     直接、事情を説明し
     先生にご指導いただけないかお願いしたことがある・・
     でも・・
     テレビのイメージとは裏腹で
     断られ
     やがて、
     出演弁護士も変わった・・

     実は・・
     三瀬氏の事務所が
     『千鳥屋』のあるビルの中にあるということは
     三瀬弁護士自身がすでに
     山口勢力のなかに組み込まれていた??ということではないだろうか・・??・・??
     確かに、、和良おじの奥さんの千鳥さんは
     初めて、挨拶に来てくれたとき
     目がひっついていて
     落ちくぼみ
     唇は前へ飛び出していて
     小柄だけれど
     日本人離れしたお顔を感じた・・
     彼女は当時、フォーリーブス(四葉)の青山孝のファンで
     和良さんが似てるといっておだてていた・・



      この 
      
      
       のご子息通じ、
       言ってきて
       母は山本の叔父も誘って購入した)を紹介して欲しいと

        
        阪急・小林一三家は勿論だから
       サントリーももっと早くから!
       山口系侵略を受けていたから??・・??
       一流会社でありながら
       ヘンな内職的な事業がサントリーの名前の元で
       いっぱいあったということ・・??・・??

      昨日、気づいたのですが・・
      ビールに黒ラベルってのがあったと思って
      どうもアサヒが黒ということだったのではないだろうか・・??・・??
      アサヒ・・
      どうも・・サッポロと兄弟会社のようで・・???
      アサヒの創業者の山本氏は
      大阪ロイヤル・ホテルの設立者だというので
      堀田正三氏系列の
      小沢教授ら幸辰勢力に思える・・??・・??
      (ユニオンビールと三ツ矢サイダーの2銘柄を
       朝日麦酒がTOBしたようで
       ユニオンとは統一教会系?ワン・ワールド思考のつまりは
       世界征服勢力?
       三ツ矢は【矢】だから明系朝鮮系侵略武闘派系シンボル??)を
       制圧吸収したということ?!?
       反対に!九の一らに荒らされてるのかもしれませんが(笑)
      どうも・・
      【黒】とはアサヒのことだったのかもしれない??・・??
      キリン(仏教系、岩崎弥太郎系つまりは明系??)と
      サントリーの合併が失敗したというのは・・
      私の中で・・
      サントリーは社長や創業家の意志とは別に
      内部で明系工策員らが滅茶苦茶に動き回ってるという印象があるのですが・・??・・??
      (確か・・サントリーは滝川先生のレッスンで
       そうして、先生のお名前は英語の英がついてるのかお聞きしたときに
       ブリジストンって石橋さんという意だし
       サントリーって鳥居さんという意なのよ、
       っておっしゃってられ
       分かる?って感じで
       私の納得?合点がいくまで待ってられ・・
       といっても!単純に英語でゴロ合わせしてるんだという納得だったのですが・・(笑)
       サントリーの佐治社長の祖先は
      滝川一益とともに協力した安井重維の妹婿の蜂須賀家ら兎も角・・??
        
      サントリーがそれを制圧しようとしたのか??・・??
      
      
           この頃から・・
      かなり!アサヒ・ビール
        
        
         
      
        

       
          
       
      

            お出でで
             
            
        推古女帝(女王、紹鴎ジョウオウの名は実は
                  女王に因んだもの??)のときに
        た粟お腰
  • id:takokuro
    またまた・・訂正・・

    【今、天王寺区役所のシルバー担当のMr岩井氏は
      我が家に日本橋在住の水商売というけれど・・】
     『岩井』氏ではなく→ 『今井』氏


    【和良さんは"最後に”
     母に『こんなだったら死んだ方がましや』と"来た目的の言葉を”言って”話を締めくくろうとし”
     それに対し”久しぶりに母らしさを見せ”気丈にも母は
     『死んだ後が長いかも知れんよ』と言い返した・・】


    【また、彼は
    大阪国立のSCUで母が入院8日目にお見舞いに来た時
    薬事法改訂について
    話し出したというが・・】
     ↓
    【また、和良さんは
     国立大阪入院8日目にお見舞いに来たというが
     (わざわざ!八幡信仰の【8】を意識してお見舞いに来るということ自体が不自然・・
      彼は幸辰勢力に成りすまそうとしている! (確信)
     そのとき、母が彼に
     薬事法の改正についてはなしかけ、
     すでに(意識、精神活動は)とても確りしていたと言ったが
     それもウソ


    【母に、
    『もう母さんが病院へこないように言ってほしい、
     上六にママの介護のために来るんだったら
     (北摂の)私(takokuro)が住んでる家に帰って』といいに来たそうで・・】



    【国立大阪で、
    母が今後の家系("家計”の間違い)の計画を
    娘と父を呼んで話し合おうとした時に】
     

    【『マリファナ』と命名したのは
     オプスデイ系成りすましカトリックの
     マリアや
     "仏教系の摩利氏支天(梵語Marici『陽焔』と訳されるが
                『菩薩』の訳もあり
                 日光(日興証券の命名??)を
                 神格化させた風神
                 日本では武士の守り本尊)”から命名してるのではないだろうか・・??・・??】


    【守ってくれていたように振り返るのですが・・
      (でも・・母には自覚症状がない!というのが悲しい・・
       ミユキさんや澤田("沢井さんや平岡さん”のまちがい)さんや米倉・・等々・・明系の言いなり??)・・・】



    【祖父の死を悪用し
     素朴でささやかな家庭を営んでいた私たちを
     直接自分お手で下さないからと言って
     分からないとおもったら大間違い・・】
    補足:
     祖父の前の山本の叔父の市大HPでの不可思議なステロイド治療と
     術後直後の心臓発作と
     ベッドを入れられてた倉庫のような部屋出迎えた死・・
     当時の市大の脳神経科の人事・・
     関市長がまだ市の保険所所長(この頃に次女が天高生で
     戦後はじめての大阪での結核発祥が天高であり
     また、徳島でエイズだった男性が妬けになって
     女郎を買いあさってると医師会で話題になる
     C型肝炎が流行り血液感染が話題になり
     注射針がすぐ、ディスポとして
     薬業問屋さんから無料配布される)

     この山本の叔父の死の前に・・・
     串本で山口系の中で
     内部抗争があったようだが
     これも関係??・・??

    cf・・・
    1984:中曽根期(NHKと鹿島を私物化した元海軍経理学校人脈?)
    6/5、竹中正久
       (1933~85年1/27)、
       Ⅳ山口組長就任
       組代行・山本広は反対
       (竹中正久とは民営化の竹中氏の一族??
        ちなみに・・和歌山出身の竹中氏の父は
        履物商だっ)たはず・・・!?偶然??・・??
    6/8、兵庫県警と姫路警察署(姫路は阪神大震災以降、
            カルト系が集結、
            子供時分、名古屋の祖母の姉の娘と孫が
            宝塚観劇に来た時は、
            姫路城に行ったものですが
            確か、ご門から行列で
            天守閣か櫓??の壁に大きな蛾がはり付いてフシギだったのを覚えている・・
            そのあと暫くして小学校中学年頃??・??
            当時、西田辺のご近所の立派な息子さんだと言われていた薬師寺さんのお兄ちゃんが
            蛾の標本を作っていて
            往診に行った父が私たちに見せてくれるように
            お願いして伺ったことがあるけれど
            蝶しか知らないので
            こんなにも大きなのが居るので驚いたが
            でもその何十倍も大きい蛾だったが
            今振り返ると・・誰かが模型を何かの意図があって
            くっつけていたのだろうか・・??・・??
          この頃から蛾を気持ち悪く思ってたが
          白峰の"緑の村”で『大ミズアオ』に出会ってからは
          蛾=不気味ではないことを思った
          (水青と名づけてるが
           印象は
           月夜の光に照らされて
           闇夜に白に緑の閃光をはなって優雅にひらひら舞ってる感じ?・・??)

          水葵・・古名:なぎ(薙:ナギ・・元々、山で薙いだように崩され所)
              草カンムリ+雉キジ→薙
              雉キジ→矢+隹トリ
               つまり・・大山の山深くに亡命した神武帝とヒミコは
                  息子(大国主の尊?天の押し穂耳の皇子
                     耳飾りに自分の押印のマークの稲穂をつけていた??
               つまり・・
               後漢が偽造できるように金印をわたしたAD57までは
               天の押し手(つまり・・・手形)を
               国家の印にしていて
               各王族は手形に自分のトレードマークを一緒に押していた??・・??)
              にヒミコが出雲の平地に水田開発をさせ
              実ることに様子見にキジ(雉子キジ、"きぎし”の
              葉はハート型
           溜水に生え、葉っぱを食用にした
          
          
       竹中組事務所へ家宅捜索
    6/13、山本広を会長に据え
        「一和会」、結成
    6/23、竹中正久、
      山健組・渡辺芳則組長、
      宅見組・宅見勝組長、
      嘉陽組・嘉陽宗輝組長、
      一心会・桂木正夫会長、
      角定一家・木村茂夫総長
      を若頭補佐にし
      竹中武を竹中組組長
    8/5~山一抗争~89年3/30
      串本で
      山口組松山組岸根組長・岸根敏春が、
      一和会坂井組串本支部若頭補佐・潮崎進を刺殺した事件をきっかけに
      山口組松山組 vs 
      一和会松美会
      抗争がはじまる


    薙ナギ・・・
      横ざまに払って切り倒す
      つまり・・・
      ヒミコと神武帝が大切にしてきた神道の山の木を
      伐採して
      青銅器の精製炉の槙?炭?にした軍事最優先部族のスサノオ系のしたこと・・・に因み??、
      そもそもがヒミコのメッセンジャーのキジのナキメ(倭国日本にしかいないキジでもって
      倭国の正式で間違いのないメッセンジャーだとし
      彼女は来た事を知らせるときに
      キジ特有の鳴き方をして
      門の外から知らせる・・??・・??
      高の原の右京3丁目の黒部ダムの功労者の方々の住宅の一角を
      お借りして
      高の原HPの院長さんに教えてもらって
      公団が
      高の原ガーデンハイツという分譲建売住宅をすることを教えてもらって
      申し込みに行って抽選すると
      京都との県界境の山肌のところで
      確か・・
      2×4ツーバイフォ-の真っ白い外壁の住宅で
      当時、ツーバイの住宅は三井ハウスだったけれど
      三井ハウスではなく
      他のタイプの家は
      クボタやトヨタや松下だとか有名メーカーの名前がついていたけれど・・・
      施工店はそんな名前ではなかった
      横に同じタイプの家があり
      そこも前も大阪府の水道にお勤めの方・・
      この家のタイプでは我が家が最初にモデルとして
      建てられていて
      抽選前に見に行ったとき、
      山の方にある勝手口を開くと
      KKKK・・ケンケーンという古座で子どもの頃耳にしたキジの声を
      久しぶりに聞いて
      キジがいるなら猿も居たのでは?という思いに駆られ
      帰ってからご近所の奥さんに
      山陵ミササギ町が本当のもともとの地名・・
      高の原ニュータウンが開発される前は
      この辺にはサルは居ましたか?とか訊ねると
      この辺は竹薮でね・・といってらして
      私の印象で
      山なのに何かしら息苦しさを感じるのは
      川や池がこの元、山だというニュータウンにはないことで
      不自然に感じていたので・・
      おそらく!今、振り返ると・・
      隣の駅の『平城駅』のところにいくと川があるから
      ここは低い荒地だったの・・・??
      それとも・・??・??
      山陵町という地名から
      山の御陵で平城帝の御陵周辺だったのかもしれない・・
      その頃、地元の郷土史家の方に連れてもらって
      『平城』駅のあたり・・??   
      この高の原(ヒョッとして今、気がついたのですが・・
       『高』の原・・??!?
       高野山が元々は『高タカの山』で和歌山かつらぎ町での
       神社に因んでるとすると・・?!?・・??
       でも!?人生的には
       夫は高の原中央HPの看護婦さんと乱交に明け暮れるはで
       大変な時期でしたが・・
       ヒョとして・・??
       意図的?とも思える悪意と善意とが入り混じって
       娘たちと山や自然を求めていい出会いがそっと舞い込んで来る中で
       悪意に満ちた色欲系や煩悩系の事件が次々、舞い込んで来た時期・・・
       もし!?婚約前の母らしい母、永坂の祖母の哲学を
       守ろうとしてきた母がそばに居てくれたら
       この悪意はある程度は跳ね除けられていたはず?そうあるべきだったのが・・
        仏教系カルトの葛城神道系やミユキさんや弟のお嫁さんたち山口系勢力らに
        母はまず私の婚約のときから取り囲まれはじめ
        祖父の入院頃からそれが叔父やミユキさんの和良さんたちが
        長居公園の山口組系のお寺でのお葬式を強行することで
        仕組んだ永坂の家との切り離し戦略??・・??
       おじいさんが満州時期の朝鮮総督の黒幕の
        紀子さんが"6”才(六・・仏教系のシンボル・・
        三の菱、三菱は岩崎弥太郎とともに
        明系勢力として日本の民主主義社会を破壊してきた黒幕・・??・・??
        と仮定すると・・・
        山口系の紋の4菱との連携が分かる・・??
        3は一見!仏教には見えないキリンではあるが
        そして4は四天王といういかにも山口組が信仰しそうな
        暴力集団を神格化させている・・!?!
        キリン麒(♂)麟(♀)とは
        形は鹿(つまり・・鹿島神道に繋がる??
            元々は・・樫間カシマ神社・・
            神武帝がもたらした火持ちのいい樫の木の炭は
            暖房用煮炊き用で軍事用ではなかった!?
            それを明系マッカツの祖先の夷賊らは
            大量に作って一気に燃えさせることで
            溶鉱炉をつくって青銅器武器を作った??!?)
       メスは鱗があるとされ、
       つまりは・・ヘビ竜信仰??・・??
       4霊のあとの3つは
       鳳凰(法王?名古屋城のシャチはローマ法王が鳥ではなく
          シャチつまり・・社地の鋒という意が込められてる??・・??
          城(白?)で争いの本陣ではあるが
          神社の傘下であるの意??・・??
          金のシャチ鋒は
          銀貨が日本の流通貨幣だった頃、
          シルクロードで
          ローマ・カトリックに通じる交易では
          金貨が使われていたから??
          その交易を天王寺屋津田親子らの意志を
          秀吉に伝える役の利休は代理でこなし
          一益の戦略を進めるキーになった・・?!?
         鯱← 魚(海路、船で交易する人)+虎・・・
           虎の衣を借る狐(商売のカルト神道のシンボル
           ディベート術が長けた魏が
           楚王に取り入り
           実はのち一見、敵味方に見せかけて秦国を滅ぼし
           民主主義国家を目指し漢国を建国した高祖(劉邦)と
           項羽がも守ろうとした『楚』王朝の宣王のもとへ
          魏の饒舌な工策員の江乙コウイツが
          自分たちの楚国(祖国?)を
          侵略するのを阻んでる目の上のタンコブの
          宣王の将軍の昭奚恤ショウケイジュツを軽んじさせ
          失脚のチャンスを狙って
          王に言ったのが
          『キツネのような昭奚恤将軍の軍隊を
           皆が恐れるのは
           実はその後ろを歩いてる虎である宣王(明系が千家を懐柔し
           配下にして言いなり(言稲荷イナリ?)にしてる??)      を畏れてるのであって
          昭奚恤の軍事力ではないと説明・・
          となると・・実際は
          昭奚恤は虎であるから
          明系のテロリストらは恐れ、
          宣王は安泰とした社会を遅れるということ・・??・・??
        家康が築城した名古屋城の鯱シャチホコは
        実は・・・金色の回船貿易の『虎』に
        敬意を払ってる・・??・・??
        築城年に広東から商人が訪れ
        足尾銅山を発見
        京都の商人をノビスパン(メキシコ)に派遣
        日本耶蘇(実は・・耶楚?)会出版を終えてる
         『こんてむす』
        広東=民主主義勢力の??国民政府が
           台湾に亡命するまで最後まで守っていた拠点
        堺の御陵にいくまでに
        広東料理のファンテン飯店という名前とお値段は
        は庶民的だけれど
        お料理やお席の雰囲気が
        皇帝料理の雰囲気があったお店があった・・!
       三国ヶ丘の駅の近くには
        ラーメン藤という
       もやしが山盛りのあっさりしてるけど美味しいラーメン屋さんがあった・・
       (この頃は中華料理の八宝菜と酢豚と海老のトマトソース煮?が本当に!美味しく
        中華料理が世界で一番美味しいお料理だと
        国際的に認められてる・・つまり・・
        どこの民族の人でも
        中華料理は美味しいと感じるということは
        本当だと思っていた・・
        渡辺組長以降、閉店してしまってる!
        宿院の釜揚げうどんの栄吉も!
      そしてつまらないチェーン店が豪勢な建物で連なって
       堺の食文化を破壊してしまってる・・!?
       建築代と地代とロイヤリティに費用の殆どが使われ
       料理に費やされる費用はごくわずか!という詐欺商法の
       飲食産業が横行している!?!・・??
       今、明系が日本の財界流通を占拠してる中で
       外国にへるしーということで
       日本食を成りすまし!明系工策員らが
       海外に出店・・??!?・・??アホクサ!
       むしろ・・自国の歴史で大切にしてきたお料理の材料の
       一次産業を工業化され、根本的な大自然の生命力を
       奪われないように重視すべき!??  
       明系山口系勢力に騙されるな!
       彼らは心は拝火教ナチズム仏教の癖に
       八幡信仰や和をシンボルマークにしてるってことは
       大いにあり得る!
       サタンよ!絶ち去れって感じ・・

       サタンを
       タヌキ(田デン抜き)にすると・・
       サン(太陽)!?勢力??!?

    デラ神父さまたち真性カトリック(ソクラテスやプラトンの建国哲学)が
      実はユダヤ人らに守られてきたとすると・・
      (∵デランジェラ神父様もチョムスキーもメンデルスゾーンも
       同じ、目をされていて
       後者ふたりはユダヤ人だという・・
       実は。ユダヤ人の知性・理性が
       砂漠でペルシャ資本主義勢力に奴隷にされ、
       ピラミッドを作らされてるとき
       太陽をサタンのように感じただろうし
       奴隷だから鎖につながれ何もないので
       夜の星空を見上げ
       ユダヤ人の知性と理性が
       天文学を築いたのではないだろうか・・??・・??
      資本主義の美味しい阿波を食べてるセクトは
       その頃は贅沢に飲食したりパーティーをしたり
       ハーレムでイ淫行に及んでいたに違いない!
       つまり・・
       毎日、殆ど変更しない夜空を勤勉に眺め続けてはいないはず!?!・・??
       日本の桓武帝は神武帝をもじって?
       神無帝というので桓武帝???・・つまり・・
       仏教勢力の帝で
       ユダヤ人たちが発見して体系づけた天文学を
       アホ系のカルト頭で
       占いに転用・・??・・??自分たちの文化とした??・・??
       八幡神道は
       神武帝の祖国の周国の田割を
       『井』型にしきって分割し、
       真ん中の田だけは
       周囲の8人が共同で耕し
       国家治安維持のために
       租税として供出する民主主義プラトン的国家を作るために
       作り出した農業分割方式・・
       その8人に因んだのが8幡(満に因む??安部氏らの満州は
       朝青龍のような元々からの満人ではなく
       資本主義朝鮮の民が成りすました満人で
       本当の満人はモンゴルのジンギスカーンのような感じ??・・??)
       その八幡信仰を
        朝鮮明系勢力は
        また占い化させて
        八卦にしてしまってる・・
        この八卦が実は八岐大蛇・・??の8人衆??
        太陽をシンボルする円を
        八等分すると
        真ん中には点(天・・・つまり一つ)しかなく
        つまりは・・
        天は何も出来ない存在で
        ただ、周囲の8人のまとめ役としてしか役立っていない・・
        八扇・・八千??・・末広??・・??

       奄美大島のかずり模様など『井』は
        実際には9の田があること・・
        8人だけれど
        真ん中のひとつは
        8人が一致協力するから国家が維持できるということ・・
        協力するから
        コミュニケーションも確りできるということ・・
        戦っても以心伝心の気持ちで通じ合える仲間であるということ・・
       おそらく・・この真ん中の田のエリアに
       『井』型の井戸があった・・??・・??
       (姫路城にも四角い井戸があったように思う・・??)
       
          
       

       )




      
        

         るために
          )
          正当なローマ・カトリックの王冠は銀
          銀・・錫杓・・山伏とは山武士?・・で元々、神道系??だったのが
          のち、仏教系に摩り替えられ(摩利マリとは利を摩る・・スリの意が込められてる??・・??)、
         
        
    までの生まれ育った所は
       
        
      
       までの間が
      
      )




    大西宏幸議員・・
    明系?幸ミユキ・・大門ら土木建築資本人脈??・・??
    しらべる!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません