APIを使った動的なサイトの構築をはじめてみたいのですが、

perlかPHPか、どちらを覚えるべきでしょうか。
ちなみにプログラミングはほとんどわかりません。
PHPと、htmlがほんの少し出来る程度です。

できれば。簡単だ(と、聞く)PHPを覚えていこうかと思ってるのですが、perlとPHPを比べてどういった
メリット・デメリットがありますか?

また、api×PHPを知られる(ってもう勝手にPHP一本に絞ってますね)
おすすめのサイト・書籍があれば教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2010/02/04 00:03:48
  • 終了:2010/02/04 15:54:53

ベストアンサー

id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012010/02/04 08:11:03

ポイント75pt

(1)メリット・デメリットがありますか?

ざっくりとですが・・・

  元々の用途 処理速度 WEB開発
perl 汎用テキスト処理 かなり速い 最近では楽になってきているが、それでもちょっと面倒
php WEBサーバ 上記よりは遅い 関数を使うだけ

一番大きな差は、最近ではperlでのWEB開発仕事の依頼は少なく、

より専門的なものになりつつあるという点。

phpでの案件は非常に多いが、出来る人が多くて単価が安い。


(2)簡単だ(と、聞く)PHP

HTMLの必要な部分にのみphpを記述するという事が可能なため、

簡単な事から始める事が出来る。

perl の場合はHTMLそのものを生成するのに近い面倒さがあり、

httpの仕組みなども最初から理解していないと少々辛い。

逆に言えば、HTML文書や画像などがどのような仕組みや手順で、

ブラウザに表示されるかをしっかり学べば、どちらでも良いと、

言えるのだが、最初から、そこまでとなると敷居が高くなるので、

HTMLの一部にphpを埋め込む事から、少しずつやるほうが楽ではある。


(3)どちらを覚えるべき

両方使えるに越したことはないと思うのだけど、中途半端になるよりは、

片方に絞ったほうが良いでしょう。

WEB開発以外にテキストデータを扱うなどの可能性が高いならば、

perlは珍重しますが、目的をWEB開発に絞っておられるならば、

上記2つの事より、phpがよろしいかもしれません。


初心者向けの書籍は何を選んでも内容にそれほど大きな差はないです。

(適当に検索してきて回答するのも出来ますが、

貴殿が読みやすいかどうかは貴殿で無いと判らないので、私は書きません。)

読みやすそうな厚さの本を探して1冊か2冊手元においておくと良いでしょう。


お勧めのサイトは下記です。今すぐは不要かと思いますが、

サンプルなどを見るようになると直ぐに必要になってきますので、

ブックマークしておくことをお勧めします。

そして、知らない単語が出てきたら下記で検索する癖をつけておきましょう。

http://www.php.net/manual/ja/

id:pioneer_skies

完璧な回答でした。

2010/02/04 15:54:01

その他の回答(2件)

id:e55ind No.1

e55ind回答回数162ベストアンサー獲得回数42010/02/04 01:11:12

ポイント5pt

PHPがお勧めです。

Perlは過去の負の遺産が山ほどあるので、トラブルと泣きます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

お勧めの本は

PHP×WebサービスAPIコネクションズ
4797336838

id:KHOUSE No.2

KHOUSE回答回数251ベストアンサー獲得回数92010/02/04 00:26:57

PHP×WebサービスAPIコネクションズ

PHP×WebサービスAPIコネクションズ

  • 作者: 秋元 裕樹
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • メディア: 単行本

id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012010/02/04 08:11:03ここでベストアンサー

ポイント75pt

(1)メリット・デメリットがありますか?

ざっくりとですが・・・

  元々の用途 処理速度 WEB開発
perl 汎用テキスト処理 かなり速い 最近では楽になってきているが、それでもちょっと面倒
php WEBサーバ 上記よりは遅い 関数を使うだけ

一番大きな差は、最近ではperlでのWEB開発仕事の依頼は少なく、

より専門的なものになりつつあるという点。

phpでの案件は非常に多いが、出来る人が多くて単価が安い。


(2)簡単だ(と、聞く)PHP

HTMLの必要な部分にのみphpを記述するという事が可能なため、

簡単な事から始める事が出来る。

perl の場合はHTMLそのものを生成するのに近い面倒さがあり、

httpの仕組みなども最初から理解していないと少々辛い。

逆に言えば、HTML文書や画像などがどのような仕組みや手順で、

ブラウザに表示されるかをしっかり学べば、どちらでも良いと、

言えるのだが、最初から、そこまでとなると敷居が高くなるので、

HTMLの一部にphpを埋め込む事から、少しずつやるほうが楽ではある。


(3)どちらを覚えるべき

両方使えるに越したことはないと思うのだけど、中途半端になるよりは、

片方に絞ったほうが良いでしょう。

WEB開発以外にテキストデータを扱うなどの可能性が高いならば、

perlは珍重しますが、目的をWEB開発に絞っておられるならば、

上記2つの事より、phpがよろしいかもしれません。


初心者向けの書籍は何を選んでも内容にそれほど大きな差はないです。

(適当に検索してきて回答するのも出来ますが、

貴殿が読みやすいかどうかは貴殿で無いと判らないので、私は書きません。)

読みやすそうな厚さの本を探して1冊か2冊手元においておくと良いでしょう。


お勧めのサイトは下記です。今すぐは不要かと思いますが、

サンプルなどを見るようになると直ぐに必要になってきますので、

ブックマークしておくことをお勧めします。

そして、知らない単語が出てきたら下記で検索する癖をつけておきましょう。

http://www.php.net/manual/ja/

id:pioneer_skies

完璧な回答でした。

2010/02/04 15:54:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません