エクセル(EXCEL)VBAの件でお伺いします。

よくある例なのですが、、、「売上一覧」から、必要な項目にカーソルを合わせて、ボタンを押すとその行に記載されている項目の請求書が完成するというものをエクセルで作成したいと考えてます。
サンプルをひっぱってきて編集すればできると思っていたのですが、うまくいきません。
下記URLにソースのサンプルがあります。できれば英和辞典のようにソースの意味を一文一文教えていただきたいです。
ご面倒なお伺いで大変申し訳ございません。

http://www.geocities.jp/misuzu_su_1016/html.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/02/04 23:05:44
  • 終了:2010/02/11 23:10:02

回答(4件)

id:heke2mee No.1

heke2mee回答回数162ベストアンサー獲得回数432010/02/04 23:48:22

ポイント27pt

たぶん難しいのはオートフィルタぐらいだと思います

オートフィルタの説明

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/vba/vba_autofilter.ht...

あとは、どのセルを選択しているかをイメージすれば理解しやすいと思います。

説明自体は殆どプログラム通りなので、説明になってるかどうか・・・



Sub 請求書作成()

Dim 受注番号 As String

Dim 受注日 As Date

Dim 顧客名 As String

Dim 列数 As Integer

Dim 行数 As Integer

'カーソルで選択しているセルの値を受注番号に入れる

受注番号 = Selection.Value

'選択しているセルから相対位置(0, 1)の値を受注日に入れる

受注日 = Selection.Offset(0, 1).Value

'選択しているセルから相対位置(0, 2)の値を受注日に入れる

顧客名 = Selection.Offset(0, 2).Value

「請求書」シートの範囲(A10:D1)をクリアする

Worksheets("請求書").Range("A10:D17").ClearContents


'オートフィルタの設定

'Field:フィルタの対象となるフィールド番号を整数で指定

'Criteria1:抽出条件となる文字列 (選択している受注番号) を指定

Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=Selection.Value

'オートフィルタによって絞り込まれた領域を選択

Selection.CurrentRegion.Select


'選択している範囲の列数を取得

列数 = Selection.Columns.Count

'選択している範囲の行数を取得

行数 = Selection.Rows.Count

'選択している範囲から相対位置(1, 3)のセルを選択

Selection.Offset(1, 3).Select

'選択している範囲から(行数 - 1, 列数 - 3)のセル範囲に変更する

Selection.Resize(行数 - 1, 列数 - 3).Select

'選択している範囲をコピー

Selection.Copy

'「請求書」シートを選択

Sheets("請求書").Select

'「請求書」シートのA10を選択

Range("A10").Select

'選択されているセル("A10")に値を貼り付け

Selection.PasteSpecial Paste:=xlValues

'セル("D6")に受注番号をセットする

Range("D6").Value = 受注番号

'セル("D7")に受注日をセットする

Range("D7").Value = 受注日

'セル("A6")に顧客名をセットする

Range("A6").Value = 顧客名



'「売上」シートを選択

Sheets("売上").Select

'オートフィルタの解除

Selection.AutoFilter

'セル("A4")を選択

Range("A4").Select

'「請求書」シートを選択

Sheets("請求書").Select

End Sub

id:mamakazu

ありがとうございます。

なるほどですね!

おそらく自動で行われている過程が頭に入ってなくて・・

いきなり結果が反映する頭でいて・・・

日本語の部分を書き換えれば良いと考えていたのでさっぱり「?」がうかんでいたのかもしれません。

ありがとうございます。

大変参考になりました。

2010/02/06 01:26:09
id:SALINGER No.2

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692010/02/05 00:05:39

ポイント27pt

このマクロで行われていることを説明します。

例えば売上シートはこんな表になるかと思います。

A B C D E F G
1 受注番号 受注日 顧客名 商品 個数 単価 金額
2 1 H22.2.4 田中 りんご 2 100 200
3 2 H22.2.5 佐々木 みかん 3 50 150
4 3 H22.2.6 木村 いちご 2 150 300
5 1 H22.2.4 田中 みかん 5 50 250
6 1 H22.2.4 田中 いちご 3 150 450
7 2 H22.2.5 佐々木 りんご 2 100 200

このシートからA2セルの1を選択して実行すると受注番号フィルターで1だけが表示されます。・・・①

A B C D E F G
1 受注番号 受注日 顧客名 商品 個数 単価 金額
2 1 H22.2.4 田中 りんご 2 100 200
3 1 H22.2.4 田中 みかん 5 50 250
4 1 H22.2.4 田中 いちご 3 150 450

次にC2からG4までを選択して・・・②

請求書シートの方に値だけコピーします。・・・③

わかりづらいと感じるのはたぶんここで、行数から1引いて、列数から3を引いてるのは

見出しと最初の3行はコピーする必要がないからということです。


請求書シートはこのようになります。

A B C D
6 田中 1
7 2010/2/4
8
9 商品 個数 単価 金額
10 りんご 2 100 200
11 みかん 5 50 250
12 いちご 3 150 450
13
14
15
16
17

Sub 請求書作成()

'変数を宣言しています
Dim 受注番号 As String
Dim 受注日 As Date
Dim 顧客名 As String
Dim 列数 As Integer
Dim 行数 As Integer

'Selectionは選択したセルなので選択したセルの値が[受注番号]に入ります
受注番号 = Selection.Value

'Offsetは下にいくつ右にいくつを意味します。
'つまり選択したセルから下に0右に1のセルの値が[受注日]に入ります
受注日 = Selection.Offset(0, 1).Value
顧客名 = Selection.Offset(0, 2).Value

'請求書シートのA10からD17の範囲の文字を消します
Worksheets("請求書").Range("A10:D17").ClearContents

'フィルターをかけて選択したセルと同じセルの行以外を非表示にします・・・①
Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=Selection.Value

'選択したセルを含む表全体を選択します
Selection.CurrentRegion.Select

'選択した表全体の列数と行数を変数に代入
列数 = Selection.Columns.Count
行数 = Selection.Rows.Count

'選択した表の左上から下に1右に3のセルを選択・・・②
Selection.Offset(1, 3).Select
'選択範囲を下に[行数]-1右に[列数]-3に広げます
Selection.Resize(行数 - 1, 列数 - 3).Select

'選択範囲をコピーします
Selection.Copy

'請求書シートを開きます
Sheets("請求書").Select
'A10セルを選択して値だけをコピーします・・・③
Range("A10").Select
Selection.PasteSpecial Paste:=xlValues

'受注番号、受注日、顧客名と記入
Range("D6").Value = 受注番号
Range("D7").Value = 受注日
Range("A6").Value = 顧客名

'売上シートに戻ってフィルターを解除してA4セルを選択
Sheets("売上").Select
Selection.AutoFilter
Range("A4").Select

'請求書シートを開く
Sheets("請求書").Select
End Sub

http://q.hatena.ne.jp/

id:mamakazu

ありがとうございます!

例付きでご回答いただけましてとても参考になりました。

ひとつひとつの意味がとても理解しやすいです。

フィルターとか非表示とかの解釈ができていなかったことがわかりました。

ありがとうございます★

2010/02/06 01:31:42
id:degucho No.3

degucho回答回数260ベストアンサー獲得回数692010/02/05 00:16:04

ポイント26pt

どこがうまくいかないのでしょうか?

かなり限定条件で動く作りですのでおそらく

レイアウトが合ってないんだと思います

サンプルがネット上であればソースを示した方がいいと思います

前提条件;

・「売上」という名前のシートのA列から順に

「受注番号」「受注日」「顧客名」「張り付け項目(4列)」の順に列があり

最初の行に列名が書いてある

・「請求書」という名前のシートがあり

A10〜D17のエリアが書き換えられる

従って同じ受注番号の明細は最大8つ

・マクロ開始前に「受注番号」「受注日」「顧客名」「張り付け項目(4列)」

の7マスまたは行を選択した状態でマクロを呼び出す

Dim 受注番号 As String

Dim 受注日 As Date

Dim 顧客名 As String

Dim 列数 As Integer

Dim 行数 As Integer

変数宣言です。作業用の準備です

受注番号 = Selection.Value

受注日 = Selection.Offset(0, 1).Value

顧客名 = Selection.Offset(0, 2).Value

選択した3マスの左から順に必要な情報を記憶します(*)

Worksheets("請求書").Range("A10:D17").ClearContents

「請求書」シートのA10〜D17を消去します

Selection.AutoFilter Field:=1, Criteria1:=Selection.Value

オートフィルタを1列目=受注番号に設定し選択している受注番号で絞りこみます

Selection.CurrentRegion.Select

絞り込んだ結果全体(7列x(列名行+絞り込まれた行数))を選択します

列数 = Selection.Columns.Count

行数 = Selection.Rows.Count

選択範囲の列数と行数を記録します

Selection.Offset(1, 3).Select

選択範囲の左上から1行下、3列右を選択します。

つまり絞り込まれたデータの列名行の下の

「張り付け項目(4列)」の最初の列を選択します

Selection.Resize(行数 - 1, 列数 - 3).Select

選択エリアをデータの右下まで拡張します

Selection.Copy

選択範囲をコピーします

Sheets("請求書").Select

「請求書」シートを選択します

Range("A10").Select

セルA10を選択します

Selection.PasteSpecial Paste:=xlValues

値(数字や文字で書式は含まない)の張り付けを行います

Range("D6").Value = 受注番号

Range("D7").Value = 受注日

Range("A6").Value = 顧客名

最初(*)で記憶したものを記入します

Sheets("売上").Select

Selection.AutoFilter

売り上げシートを選択肢先ほど設定したオートフィルタを解除します

Range("A4").Select

A4(貼付け項目の最初)を選択します(次回作業用)

Sheets("請求書").Select

「請求書シート」を選択します

http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/vba/index.html

id:mamakazu

ありがとうございます。

ご丁寧にリファレンスいただきまして、とても参考になりました。

がんばります★

2010/02/06 01:35:27

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 jp---jp 41 16 1 2010-02-11 22:34:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません