住宅の間取り図作成の専門家を探しています。中古住宅を購入することになりましたが古い住宅で建築図面等がありません。現状の正確な間取り図(縮尺の正確さはもちろん、電気コンセント等も記したもの)をプロに依頼したいと考えていますが、WEB検索でもうまくみつけられません。土地家屋調査士がいいのか、一般のCAD業者のようなところがいいのか、ヒントをいただければと思います。できれば報酬の相場もわかればありがたいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2010/02/07 22:59:49
  • 終了:2010/02/11 21:36:33

ベストアンサー

id:archi-holic No.2

archi-holic回答回数80ベストアンサー獲得回数112010/02/08 02:09:09

ポイント100pt

・2階建、4LDKぐらいの戸建住宅

・1/50程度の図面精度、平面図のみ

・コンセント位置、給排水設備位置記載(室内の表面に出ている設備のみ記載)

というような感じで良いなら、設計事務所に依頼すれば、

現場計測1〜2人×1日と図面おこし1人×1日で、5〜10万でやってもらえそうですけど。


不動産屋に聞くと、設計事務所を紹介してくれると思います。

専門業者ではないですけど作成能力はあるので、予算や記載事項に柔軟に応じてくれますよ。

または、今後なにかリフォーム等をする予定があるなら、その工事業者なり設計者に依頼するといいです。

その際、もしリフォームを依頼するに至らなかった場合の、間取り図作成費の取り決めをしておけば問題はおこりません。

id:maccoy

丁寧なご回答ありがとうございます。まさに、そのくらいの戸建て住宅です。こちらからの情報提供もなく、前提条件を推察していただきましてありがとうございます。

やはり設計事務所なんですね。相場観も教えていただきありがとうございました。

2010/02/08 02:14:15

その他の回答(3件)

id:rafting No.1

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/02/07 23:56:15

ポイント80pt

仲介の不動産業者に対して、間取り図が無いと購入できないとダダをこねてみたらいかがでしょうか?

世の中的には、営業辺りが引き受けて、泣く泣く作っていると言うのが現状でしょう。

ネットでオーダーできるところもあるようですが、コンセントの位置関係など、実際に現場も下図もなしに正確なものができるはずがないと思います。

http://www.ttch.jp/sample.html

リフォームを前提に建築事務所に依頼するというのがいいと思います。

id:maccoy

ありがとうございます。

用途としては、1今後のリフォームプラン立案に必要。2自分の大事な家の間取り図がないなんて嫌なのでという感情的理由。3将来売却する時に正確な間取り図がないのは条件的に不利になるのではないかという危惧、です。

ですので、ご回答の

>リフォームを前提に建築事務所に依頼するというのがいいと思います。

というのがいいように思いました。ありがとうございます。

2010/02/08 01:11:47
id:archi-holic No.2

archi-holic回答回数80ベストアンサー獲得回数112010/02/08 02:09:09ここでベストアンサー

ポイント100pt

・2階建、4LDKぐらいの戸建住宅

・1/50程度の図面精度、平面図のみ

・コンセント位置、給排水設備位置記載(室内の表面に出ている設備のみ記載)

というような感じで良いなら、設計事務所に依頼すれば、

現場計測1〜2人×1日と図面おこし1人×1日で、5〜10万でやってもらえそうですけど。


不動産屋に聞くと、設計事務所を紹介してくれると思います。

専門業者ではないですけど作成能力はあるので、予算や記載事項に柔軟に応じてくれますよ。

または、今後なにかリフォーム等をする予定があるなら、その工事業者なり設計者に依頼するといいです。

その際、もしリフォームを依頼するに至らなかった場合の、間取り図作成費の取り決めをしておけば問題はおこりません。

id:maccoy

丁寧なご回答ありがとうございます。まさに、そのくらいの戸建て住宅です。こちらからの情報提供もなく、前提条件を推察していただきましてありがとうございます。

やはり設計事務所なんですね。相場観も教えていただきありがとうございました。

2010/02/08 02:14:15
id:adlib No.3

adlib回答回数1858ベストアンサー獲得回数1092010/02/08 04:19:37

ポイント80pt

 

 DIY ~ Do It Yourself ~

 

 一般論としては、リフォーム業者に「有料の見積書」を発注します。

 総工事費の5~10%が目安になるでしょう。

 住み手に(図面の)素養があれば、簡略な間取図がおすすめです。

 

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19850501

 間取図 ~ プレタグ@テキスト・エディタ→エクセル(方眼) ~

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=19850501

 

 実際の工事管理にあたっては、上記の間取図でも十分実用的です。

 中古住宅の配電・配管は、そのつど実測しないと、信頼できません。

 もっともらしい印象を与えるには、つぎのようなソフトもあります。

 

http://aya3.com/e_sakusei.html

 間取り図 EXCEL版

http://q.hatena.ne.jp/1229816721#a881558

 

id:maccoy

ありがとうございます。

自分で作成する方も多いのですね。業者が売るために作成した間取り図には、見た目にはあるはずのバルコニーがなかったり、ドアの開け閉めの方向が逆だったり、収納の記載がなかったりなどいろいろ不備があったので、「プロに頼んだほうがいいのかな」と思っていました。

2010/02/08 07:00:39
id:sugouiwa No.4

sugouiwa回答回数8ベストアンサー獲得回数02010/02/08 23:25:21

ポイント80pt

リフォーム店を経営しているものです。

1今後のリフォームプラン立案に必要。

  在ると我々業者がありがたいです。

2自分の大事な家の間取り図がないなんて嫌なのでという感情的理由。

  確かに。

3将来売却する時に正確な間取り図がないのは条件的に不利になるのではないかという危惧。

  当社は中古再生物件を行って販売していますが、図面が有る、無いでは金額は変わっていません。

図面の内容の問題ですが、一般的に住宅には配置図、平面図、構造図(基礎、かなばかり図など)立面図、電気、水道図など沢山の図面があります。この様な内容ならば平面図があれば宜しいのではないかと思われます。

id:maccoy

なるほど、図面にも様々種類があるのですね。

大変勉強になりました。ありがとうございました。

2010/02/08 23:36:20
  • id:miharaseihyou
    どの程度の精度や内容を求められるかによってお値段が違ってくるでしょう。
    目的としては今後のメンテナンスと現時点での改修の必要性の判断材料でしょうか?
    建物の規模や構造などによって実際の作業量が大きく変化する。
    外側だけならレーザー計測でコンマミリ単位まで計れます。
    それにしたって2~3人掛かりで丸一日は現場作業。
    持ち帰ってデータの整理と編集・・・。
     
    しかし、コンセントまでとなると、当然ながら建物内部の配線表も欲しいわけですね。
    ・・・、となると電気だけでなく、水道やガス、電話線、下水道などなど・・・。
    場合によっては振動調査(地下の内部を調査する方法です)までやることになる。
    修理には便利ですが、ハッキリ言ってコスト割れする調査になるでしょう。
     
    全体の詳細な、それも内部構造まで含めた立体図の作成と、それぞれのライフラインの詳細な見取り図・・・。
    比較的小さな一般住宅でも、百万円程度で済めば御の字かな?
    前例のあまり無い調査なのですが、設計事務所と一般住宅の建設業者がタッグを組めば可能かもしれない。
    もちろん無責任な発言と思ってください。
    判断のしようが無いのでコメントにて。
  • id:maccoy
    コメントありがとうございます。

    用途としては、1今後のリフォームプラン立案に必要。2自分の大事な家の間取り図がないなんて嫌なのでという感情的理由。3将来売却する時に正確な間取り図がないのは条件的に不利になるのではないかという危惧、です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません