マーケティングについての質問です。

「ポジショニング」と「セグメンテーション&ターゲティング」の違いがわかりません。
たとえば「セグメンテーションの軸を、そのままポジションマップの軸に使用する」ことはよくあることでしょうか?もしそうであればそれは単なる「セグメントの選択」、つまり「ターゲティング」だと思うのです。かといって、ポジショニングの段階で、いままでのセグメンテーションで利用した軸とは全く異なる軸でポジションを説明することに違和感を感じます。実際にポジショニングの軸はどのように編み出すのがベストなのか、アドバイスがあればご教授ください。、

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/02/09 10:17:53
  • 終了:2010/02/16 10:20:03

回答(2件)

id:horonict No.1

horonict回答回数257ベストアンサー獲得回数512010/02/09 10:57:45

ポイント35pt

大雑把な説明をお許しください。


まず、セグメンテーションで客観的な座標(領域)を決めます。

次に、その座標(領域)に対する自分の位置(立場)をマーキングします。これがポジショニングです。

最後に、狙うべき相手(顧客)の位置をマーキングします。これがターゲティングです。


ですから、「セグメンテーションの軸を、そのままポジションマップの軸に使用する」というのは合っています。

最終的に、同じ座標(領域)の中で、ポジションとターゲットがどれだけ離れているのかを認識し、その差をどうやって埋めるか/もしくはターゲットを変更するか、というのを検討するのがマーケティングの1つの作業になります。


優位を築くポジショニング・ターゲティング

http://allabout.co.jp/career/marketing/subject/msub_mkt-05.htm

id:alonso27

ご回答ありがとうございます。

何か明確な正解があるものでもないとは思うのですが、

「次に、その座標(領域)に対する自分の位置(立場)をマーキングします。これがポジショニングです。」

とありますが、通常、これが「ターゲティング」かと思います。

「狙うべき相手(顧客)の位置をマーキングします。これがターゲティングです。」

これはどうでしょうか?このような意見は初めてお聞きしました。

上記いずれも「セグメントの座標軸に自社や顧客のポジションをプロットする」だけの作業ですよね。

要は、この時点で「ポジショニング」が完了していないようなお話が多々散見されます

↓など。

http://www.itmedia.co.jp/survey/0402/25/svn01.html

セグメンテーションの話からいきなりポジショニングの話で、それまで語ってきた軸がすっ飛んでしまうことに違和感を感じており、その点が気になっております。

2010/02/09 12:04:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません