骨質量、骨量、骨密度についてお尋ねします。先日、病院で「骨検査」を受けました。結果は「あなたの骨量は平均的

骨量でした」ということで安心していたら、新聞の健康欄で骨量が十分でも骨の中味=成分がどうかが問題だとあったよ
と教えられました。多くの本などでは骨密度=骨量、骨検査=骨量としているようです。そこでこの三つの関係というか、どう理解したらよいのか教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2010/02/10 14:30:32
  • 終了:2010/02/10 16:57:38

回答(3件)

id:kaorigroove No.1

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/02/10 14:56:32

ポイント40pt

簡潔に申しますと、

「骨量」とは、人間個体における「骨」の比率で考えます。

(つまり骨以外の、筋肉・脂肪・血液などの組織の全体から見て)

それに対し「骨密度」というのは「骨組織自体の質量」を言います。

 貴方様がなさった「骨検査」は、どのようなものでしたか?

超音波などで骨密度を調べたのなら「平均値」ということで

問題は無いと考えられます。 しかしながら、単に体内における

「骨の割合=量」を調べたのであれば、骨成分については見確認

である、と理解すべきです。

(一般に、いっしょくたに語られがちなので、誤解されがちですが)

 下記、ご参考までに・・・

    ↓

http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/~kensa/sotsuronshuu(2007)/29.simomachi.pdf#search='骨量と骨密度'

id:axwgt

ありがとうございます。ちなみに私の場合は、台の上に掌を下にしてレントゲン撮影とおぼしきカメラで

撮られたもので、こんなに簡単に調べられるものですかと感心したものでした。

2010/02/10 15:10:38
id:horonict No.2

horonict回答回数257ベストアンサー獲得回数512010/02/10 15:04:29

ポイント25pt

「骨密度」と「骨量」は同じ意味で用いられます。

骨密度(骨量)を検査するのが、一般的に言う「骨検査」です。

http://kensa.hirarara.com/17/post_174.html


その新聞の記事を読んでいないので確かなことは言えませんが、骨検査以外に、「骨成分分析」という検査法もあるようです。

http://www.kureha-bunseki.co.jp/field/bone.html

id:axwgt

ありがとうございます。どうも骨密度=骨量 すなわち 密度=量ということがよくわかりません。

いわゆる質というか質量的なものの検査は出来ないものなのでしょうか。

2010/02/10 15:15:55
id:horonict No.3

horonict回答回数257ベストアンサー獲得回数512010/02/10 16:31:36

ポイント20pt

>密度=量ということがよくわかりません

慣例的に「骨密度」のことを「骨量」と呼んでいるだけなので、漢字の字面にはこだわらない方がよろしいかと存じます。


骨の構造はCTで撮影できます。

骨の成分は、前述の「骨成分分析」によって行います。

http://www.kureha-bunseki.co.jp/field/bone.html


貴方の検査がどのようなものか、いただいたコメントからは判りかねますし、ここで素人がコメントすることもふさわしくないと思います。

検査した病院に電話なされて、納得がいくまで質問すると良いでしょう。

id:axwgt

ありがとうございます。

2010/02/10 16:55:09
  • id:kaorigroove
    回答が多少なりとお役に立てれば嬉しいです。

    >ちなみに私の場合は、台の上に掌を下にしてレントゲン撮影
    >とおぼしきカメラで撮られたもので、

    多分、骨量のみの検査だと推察いたします。
    骨密度の検査で簡便なものは、足部に機器を当て
    超音波で骨組織の密度を調べます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません