国家公務員の本省の行政職俸給表の職務の級と役職の対応関係をお教え願います。(~級は課長、~級は、課長補佐)(現在と過去の変遷をしりたいので、過去の対応関係と、対応関係の改革があったら、いつ改革があったかも記載をお願いします)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/02/14 23:33:51
  • 終了:2010/02/21 23:35:02

回答(2件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/02/14 23:41:02

ポイント35pt

本省室長クラスである行{1}7級及び8級ではそれぞれ約33%、約60%、本省課長クラスである9級及び10級ではそれぞれ約85%、約90%、事務次官・局長・審議官クラスの指定職では約88%となっている。本省課長クラス(9級、10級)及び指定職のうち、Ⅱ種・Ⅲ種試験採用職員や選考採用職員が占める割合は、1割強である。

http://ssl.jinji.go.jp/hakusho/h19/010.html

行政職俸給表(一)は11級構成

(本府省の場合の代表的官職の格付)

係員1~3級、係長級4~6級、課長補佐級7・8級、室長9級、課長10・11級

http://www.jinji.go.jp/kyuuyo/kenkyukai/honbun/004.pdf

id:KHOUSE No.2

KHOUSE回答回数251ベストアンサー獲得回数92010/02/14 23:45:32

ポイント35pt

別表第一 行政職俸給表(第六条関係)

http://www.jinji.go.jp/kankoku/h15/pdf/houritus-houkyuhyo.pdf

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません