儲かってない事業をつぶさずにあえて「売却」とするのはどういう場合ですか?

買った側が立て直せるものもあるでしょうが、明らかにどうでもいいものもあるように思います。

会計上の理由とかでしょうか?
こういうちょっと不思議な売却の買う側と売る側の理由を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/02/18 16:16:50
  • 終了:2010/02/19 09:50:26

回答(7件)

id:supermomonga No.1

supermomonga回答回数17ベストアンサー獲得回数22010/02/18 17:09:50

ポイント18pt

【売る側】

・すこしでもお金になるならその方が良い。

・やはり自社で立ち上げた事業には愛着があるので、可能なら潰したくはない。

【買う側】

・自社のその他のサービスとのシナジー(相乗効果)が狙える場合がある。

→事業単体では収益化が狙えなくとも、その他のサービスと組み合わせることで収益化できる場合がある。

 日本ではニコニコ動画なんかが良い例かと思います。サービス単体では赤字続きですが、グループ全体には良い影響を与えています。

・事業レベルでは買う価値が無くとも、てっとり早く技術などを自社の物にできるメリットがある。

→特にIT系ではシステムをフルスクラッチするより安いことがままあります。




弱小IT企業経営者の視点ですが、

こんな所でしょうか。

税制面では特に有利になることも無い様な気がします。

参考:http://www.sitebank.tv/sell/menu3_02.html

id:MASHMASH

相乗効果は確かにありますね。ニコニコもそうですし、DeNAがECサイトやりつつそこにアフィリ誘導して、さらにモバゲーでアフィリに誘導(?)みたいなもんですね。

2010/02/18 23:43:53
id:seble No.2

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6172010/02/18 17:46:16

ポイント17pt

つぶしたら丸ごと損失、というかつぶすにもかなりの経費がかかります。

(労組が突っ込むからね、解雇なら補償金)

売却という事はいくらかでも入ってくる訳ですから、その方が良いに決まってると思いますが・・・?

pcだって捨てるには金がかかる、

安くてもヤフオクででも売れれば多少は、、

http://q.hatena.ne.jp/1266477408

id:MASHMASH

確かに、撤退が楽な事業を選んで始めるといった話をきいたことがあります。

2010/02/18 19:36:53
id:natema No.3

natema回答回数21ベストアンサー獲得回数02010/02/18 18:12:24

ポイント17pt

従業員ごと売却できるので、売る側は、単に閉鎖するよりも解雇する手間がなくなり

都合がトイのです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:MASHMASH

オトナの事情ですね。ありがとうございます。

2010/02/18 23:44:16
id:thunder_mio_v No.4

thunder_mio_v回答回数4ベストアンサー獲得回数02010/02/18 19:03:09

ポイント17pt

http://q.hatena.ne.jp/1266477408

買い手がわでは税金などいくつかのメリットがあります。よく、休眠会社や赤字会社を販売している業者もあるようです。

私のほうでは売り手側の話を書いてみます。

売り手側が赤字事業を抱えていると決算などの数字がよろしくないので、名義を借りて別会社を立てて、不採算事業をそちらに売却をするような手は良く使われます。

また、売却額を水増ししたりということも出来ます。

決算の数字によって、金融機関からの借入限度額も変わってきますので、売却額を水増しすると会社の売上(利益)を大きく見せることができます。

id:MASHMASH

休眠会社売買、確かに。

赤字の切り離し、なるほど、やっぱり決算数字を健全に見せる戦略的なところがあるんですね。

2010/02/18 23:45:17
id:rafting No.5

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/02/18 19:48:56

ポイント17pt

儲かっていなくても良質なお客がついている場合には、メリットがあるといえます。

既存の事業とのシナジーが見込めるのであれば、購入するケースもままあると思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:MASHMASH

そうですね。

2010/02/18 23:45:28
id:pomki_chi No.6

狸吉回答回数90ベストアンサー獲得回数112010/02/19 01:36:27

ポイント17pt

購入側のメリット

製造業の場合には

・シェアの争いをしているような関係であれば

 他の会社に対して有利に立てる

・同じ部品の調達コストが大量購入により安くなる

(赤字の原因そのものをなくせる可能性があります)

・得意な分野のノウハウの吸収

・売る側が考えてもいないような、将来性の期待(技術の転用)なども可能性としてはあると思います

といったことが考えられます。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:MASHMASH

ありがとうございます。

シェアというのは、大企業同士の合併でよく言われますね。

言われてみれば調達コストも確かに。

2010/02/19 01:58:44
id:kick_m No.7

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/02/19 01:46:46

ポイント17pt

かかわっている顧客がいて、進行中のサービスがたくさんある場合です。http://www

id:MASHMASH

なるほど、いきなり切り捨てられないですよね。

2010/02/19 01:59:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません