昔、瀬戸内海を見た中国人が「日本にも大きな河があるんですね!」と言ったという話がありますが、この話の出典を教えてください。


以下参考リンク。

昔、中国からの使節が日本に来て、瀬戸内海を船で渡っているとき、こう言ったそうだ。「日本にもずいぶん広い川がありますね。これは何という川ですか」
http://www.xueeu.com/html/information-7/17353.html

昔、中国人が瀬戸内海にやってきて、船を漕ぎながら『日本には大きな川が無いって聞いてたけど、あるじゃないか!』と言ったそうです。
http://ameblo.jp/km358/entry-10411156170.html

かつて、中国の要人が瀬戸内海を通行する機会があったとき、「日本にもまあまあ大きな川があるね」と言ったという話しを父から聞いたことがある
http://www.ido21.com/ido21/report/htm/matsuda/china.htm

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/02/21 20:52:48
  • 終了:2010/02/27 09:41:48

ベストアンサー

id:meefla No.2

meefla回答回数976ベストアンサー獲得回数4552010/02/21 23:12:32

ポイント100pt

1895年に日清戦争の講和のために来日した 李鴻章 の発言ではないでしょうか。


ネットで検索すると、1972年の日中国交正常化の後という説から江戸時代以前という説までありますが、個人名が明記されているのは李鴻章だけです。

また、教えて!goo の 欽差大臣(全権大使)・李 鴻章氏についての逸話 の回答者 Big-Baby さんは、回答への補足で、

もう57年も前、中学の社会科の授業で聞いて頭に残っていて

と書かれていますので、少なくとも日中国交正常化の後ではない筈です。


以下、李鴻章の名前が出てくる他のページを列記します。


1999年6月14日:THE is it affirmative to say DIARY (No.16 : 990601 - 990615)

2000年1月11日:日本の領土(「日本の実面積」の項)

2006年1月28日:戸田市に住むと楽しいな! : (香川)瀬戸内海を臨む

2009年5月25日:      (ノゥプッシィフッティング): 瀬戸内小宇宙


それぞれ微妙に表現が違っているので、単なるコピペとは考えづらいと思います。

一次資料に当たっているわけではないので断言はできませんが、ご参考になれば幸いです。

id:ysk

ありがとうございます。参考になります。

実家が香川県の丸亀で、この話は親から聞いたのが最初です。親がどこから聞いた話かは不明ですが、どこかに一次資料と、有名な紹介者がいたのではないかと思って質問しています。

2010/02/21 23:39:28

その他の回答(2件)

id:kick_m No.1

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/02/21 23:08:48

笑い話ですから出典なんてありませんよ。

id:ysk

そういうコメントは、出典のないことが証明できてから投稿してください。

2010/02/21 23:32:25
id:meefla No.2

meefla回答回数976ベストアンサー獲得回数4552010/02/21 23:12:32ここでベストアンサー

ポイント100pt

1895年に日清戦争の講和のために来日した 李鴻章 の発言ではないでしょうか。


ネットで検索すると、1972年の日中国交正常化の後という説から江戸時代以前という説までありますが、個人名が明記されているのは李鴻章だけです。

また、教えて!goo の 欽差大臣(全権大使)・李 鴻章氏についての逸話 の回答者 Big-Baby さんは、回答への補足で、

もう57年も前、中学の社会科の授業で聞いて頭に残っていて

と書かれていますので、少なくとも日中国交正常化の後ではない筈です。


以下、李鴻章の名前が出てくる他のページを列記します。


1999年6月14日:THE is it affirmative to say DIARY (No.16 : 990601 - 990615)

2000年1月11日:日本の領土(「日本の実面積」の項)

2006年1月28日:戸田市に住むと楽しいな! : (香川)瀬戸内海を臨む

2009年5月25日:      (ノゥプッシィフッティング): 瀬戸内小宇宙


それぞれ微妙に表現が違っているので、単なるコピペとは考えづらいと思います。

一次資料に当たっているわけではないので断言はできませんが、ご参考になれば幸いです。

id:ysk

ありがとうございます。参考になります。

実家が香川県の丸亀で、この話は親から聞いたのが最初です。親がどこから聞いた話かは不明ですが、どこかに一次資料と、有名な紹介者がいたのではないかと思って質問しています。

2010/02/21 23:39:28
id:naitoryo No.3

牧師回答回数14ベストアンサー獲得回数12010/02/25 16:21:59

かなり早いです。

http://www.kikuchimura.jp/?mode=f7

id:ysk

無関係なことを書き込まないでください。迷惑です。

2010/02/25 23:19:06
  • id:MEI-ZA-YU
    普通に考えれば、船で瀬戸内海を渡っていると潮の香りで「海」だと判るはずですがね。

    ちなみに李鴻章が言ったという説もあるようですが違うようです。
    http://okwave.jp/qa/q4140126.html
  • id:MEI-ZA-YU
    李鴻章の言葉

    以下の(5/8)参照 ↓
    http://www.mlit.go.jp/common/000054688.pdf

    >明治28年に日清講和条約のために日本を訪れた、清の李鴻章が当時の瀬戸内海の様子を見て
    「耕して天に至る。以って貧なるを知るべし。」といった言葉がもと。
  • id:MEI-ZA-YU
    私も質問にあるような話は中学の社会の授業(地理)で先生から聞きました。
    ただ教科書に載っている話ではないので、出典までは判りません。
  • id:ysk
    質問の意図とずれたコメントはご遠慮ください。
  • id:MEI-ZA-YU
    このコメントで回答拒否とはあんまりです・・・
  • id:ysk
    箸にも棒にもかからない無価値なコメントを繰り返し投稿してきた人が、突然まともな回答をしてくるという期待は事実上皆無です。MEI-ZA-YUさんは、今後はコメントも投稿しないでください。よろしくお願いします。
  • id:ysk
    ありがとうございました。
    今後、いただいた手がかりをもとに探索したいと思います。
  • id:meefla
    いるか賞、ありがとうございます。
    回答を投稿した後も気になっていたので、少し調べてみました。
    残念ながら李鴻章の発言という証拠は見つかりませんでしたが、
    もし李鴻章の発言であるのなら、下関講和会議の初日、1895年3月20日の事ではないかと思います。

    陸奥宗光の『蹇々録』(岩波文庫)によると、初日の交渉は全権委任状の確認など簡単に終わり、
    その後、李鴻章と伊藤博文が長時間にわたって談笑した、との事です。
    二日目からは本格的な交渉に入りますし、李鴻章の銃撃事件もあってか、
    条約が結ばれた4月17日の午後には早くも帰国しています。
    ですので、3月20日の会談の様子が描かれた当時の新聞記事などを当たるとヒットするかもしれません。

    なお、李鴻章が下関入りしたルートが大瀬戸経由か小瀬戸経由かで微妙に変わりますが、
    瀬戸内海ではなく関門海峡を指して「川」と言ったのではないかと想像しています。
    http://homepage2.nifty.com/kitaqare/albu01.htm
    の地図と写真をご参照ください。
    大瀬戸経由だとしても、下から8枚目の写真など、中国人が川と考えても無理はないと思います。

    ご探索で一次資料が判明することをお祈りしております。
  • id:Social_Bookmarkerz
    >>MEI-ZA-YU
    大分経ったコメントですが
    あなたの「普通に考えれば、船で瀬戸内海を渡っていると潮の香りで「海」だと判るはず」というのは
    「あなたにとっての普通」だと思いますよ。

    河川の"汽水域"は潮の匂いがします。


    議論において「普通」と簡単に使ってしまう人には要注意要注意。
    「普通」というのは「経験」から来る言葉で、「未知の状況・事物」に関しては意味がないです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません