中小企業経営者が普段から接しているメディアはどんなものがありますか?マス媒体だったら、日経新聞やMJ、日経産業新聞、業界紙など、インターネットでは、日経BP系のものがメインかなと思っています。それらも含めて教えていただけますでしょうか。ここでいう中小企業というのは社員数100人未満の会社を想定しています。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/03 11:04:03
  • 終了:2010/03/05 12:12:22

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4466ベストアンサー獲得回数5492010/03/04 01:31:34

ポイント39pt

 意外に思われるかもしれませんが、業界紙は購入はしますが、あまり熱心には読まれません。

何故なら、数年に一回しか役に立たないからです。

 

 確かに数年に一回は知っておくべき情報を、他紙では得られない情報を配信してくれます。

しかし、ハッキリ言って、知らなくてもそれ程の損失にはならない情報です。

 

 もし、重大な情報なら別の筋からの情報が入ります。

それに、役立つ情報も役所関係や法律関係の情報であることが多いので、それ程急がない情報が殆どです。

それ以外は全て提灯記事ですから。

業界紙は月刊か隔月刊、或いは季刊なので、なおさらです。

 

 一般紙と流通新聞は比較的読まれていると思います。

意外に読まれているのが地方の経済雑誌。

地域情報は一般紙ではスポイルされることが多いのですが、経済畑の地方の経済誌では比較的フォローされている。

それに、切実な情報として倒産関係の情報がある。

決算や新設会社はそれ程重要ではないのですが、倒産情報だけは知っておかないと・・・・。

実は、地域の全ての倒産情報を網羅している雑誌ではないのが今の購読誌なので鞍替えを考えているところです。

 

 地方誌のイベント情報や自治体の情報などは読んでおく価値が比較的高い。

同じ理由で自治体発行の新聞折り込みの地方誌も私は読んでいます。

 

 プレジデントなんかは読みません。

役に立たないから。

経済全体の一般的な傾向と対策など、牛の餌にでもしろ・・・って。

部分的なものにしろ、今度は埒外の分野で役立たずですね。

婦人誌などの方がまだマシなのはマーケッティングリサーチになるからですが、普段は読みません。

id:sample12

回答ありがとうございます。

確かに業界紙がそんなに需要でないのは、意外でした。

地方の経済雑誌がいいんですね。これも参考になりました。

情報の取り方も参考になっております。ご丁寧にありがとうございました。

2010/03/05 12:09:09

その他の回答(5件)

id:km1967 No.1

km1967回答回数541ベストアンサー獲得回数402010/03/03 13:18:34

ポイント16pt

地元のテレビ局、ラジオ局、商工会議所会報

id:sample12

回答ありがとうございます。

テレビ局、ラジオ局、こちらは具体的にはどんな番組ですか?ニュース番組ですか?

単なるビジネスマンではなくて、企業経営者が多く含有されているものが特にあるようでしたら、ご教授下さい。

2010/03/03 15:03:24
id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/03/03 22:23:03

ポイント16pt

『週刊ダイヤモンド』

『週刊東洋経済』

『プレジデント』

このあたりは、かたいと思います。

id:sample12

回答ありがとうございます。

やはり、この3誌は入ってきますか。

それは単なるビジネス誌よりも、経営者が多いということですよね。

2010/03/03 23:15:19
id:imac1998 No.3

imac1998回答回数116ベストアンサー獲得回数42010/03/03 20:45:18

ポイント16pt

そうとう広い話ですよね。

業界それぞれの業界紙がありますよ。

ちなみにうちは・・・15人ぐらいの会社ですが、

http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/

日本農業新聞

http://www.nikkintsu.co.jp/index.htm

金属通信

です。

こんな新聞あるの!!って驚くくらいありとあらゆる業界の新聞はありますよ。

皆さんそれぞれ取っているんではないでしょうか。

id:sample12

回答ありがとうございます。

業界紙は必ず読んでいると思います。

生の声が聞けて参考になりました。

2010/03/03 23:16:45
id:hikozaemon1030 No.4

hikozaemon1030回答回数32ベストアンサー獲得回数22010/03/03 19:12:23

ポイント16pt

建設系ですので,日経コンストラクション,建設新聞を読んでます。

id:sample12

回答ありがとうございます。

上の方と一緒ですね。

業界紙と業界誌。それぞれを読んでいるということ理解できました。

2010/03/03 23:17:49
id:miharaseihyou No.5

miharaseihyou回答回数4466ベストアンサー獲得回数5492010/03/04 01:31:34ここでベストアンサー

ポイント39pt

 意外に思われるかもしれませんが、業界紙は購入はしますが、あまり熱心には読まれません。

何故なら、数年に一回しか役に立たないからです。

 

 確かに数年に一回は知っておくべき情報を、他紙では得られない情報を配信してくれます。

しかし、ハッキリ言って、知らなくてもそれ程の損失にはならない情報です。

 

 もし、重大な情報なら別の筋からの情報が入ります。

それに、役立つ情報も役所関係や法律関係の情報であることが多いので、それ程急がない情報が殆どです。

それ以外は全て提灯記事ですから。

業界紙は月刊か隔月刊、或いは季刊なので、なおさらです。

 

 一般紙と流通新聞は比較的読まれていると思います。

意外に読まれているのが地方の経済雑誌。

地域情報は一般紙ではスポイルされることが多いのですが、経済畑の地方の経済誌では比較的フォローされている。

それに、切実な情報として倒産関係の情報がある。

決算や新設会社はそれ程重要ではないのですが、倒産情報だけは知っておかないと・・・・。

実は、地域の全ての倒産情報を網羅している雑誌ではないのが今の購読誌なので鞍替えを考えているところです。

 

 地方誌のイベント情報や自治体の情報などは読んでおく価値が比較的高い。

同じ理由で自治体発行の新聞折り込みの地方誌も私は読んでいます。

 

 プレジデントなんかは読みません。

役に立たないから。

経済全体の一般的な傾向と対策など、牛の餌にでもしろ・・・って。

部分的なものにしろ、今度は埒外の分野で役立たずですね。

婦人誌などの方がまだマシなのはマーケッティングリサーチになるからですが、普段は読みません。

id:sample12

回答ありがとうございます。

確かに業界紙がそんなに需要でないのは、意外でした。

地方の経済雑誌がいいんですね。これも参考になりました。

情報の取り方も参考になっております。ご丁寧にありがとうございました。

2010/03/05 12:09:09
id:muraling No.6

村岡回答回数10ベストアンサー獲得回数02010/03/03 23:44:50

ポイント39pt

マス媒体としてはすでに出ているものですが

たくさんの中小企業社長さんと接してきて日本経済新聞がやっぱり多いですが

中小企業がよく記事としてとりあげられる(プレスリリース先)媒体で

いままで出てないものとしては

・日刊工業新聞

http://www.nikkan.co.jp/

(製造業がメインですが、IT系なども取り上げられる)

・地域の経済新聞

 中部経済新聞など

http://www.chukei-news.co.jp/

これは取り上げられる率が高い

・地域新聞の経済欄

・財界(会社が大手系列など)

http://www.zaikai.jp/new_nom.html

・フジサンケイアイアイ(夕刊)

http://www.zaikai.jp/new_nom.html

・ワールドビジネスサテライト(TV東京)

・週刊文春

・文芸春秋

これららビジネスものもあるし、政治ものが多いので

社長は良く読んでいます。

・日本政策金融公庫や信用保証協会のウェブ

昨今の景気の状況で。

など地域や業界、社長の年齢などによって違ってきますので

総合的なものはこんな感じでしょうか。

id:sample12

回答ありがとうございます。

日刊工業新聞もアリですね。

文春や文芸春秋なども社長が読んでいるというのは気づきでした。

ご丁寧な回答ありがとうございます。

2010/03/05 12:11:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません