和歌山県での、

自治体、警察・消防・郵便などが、「アイデアによって問題を解決した、クリアした」
そんな事例の具体例を探しています。

例えば
●ある警察署で、暴走族を取り締まるべく、「暴走族」のことを「ダサイ族」と呼び改めよう!とのキャンペーンを実施。すると、暴走族が減った。(これ自体は沖縄県の事例ですが)

「画期的アイデア」の具体的なエピソード、和歌山限定ではありますが・・・
よろしく御願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/05 04:07:46
  • 終了:2010/03/12 04:10:02

回答(2件)

id:dhftg421 No.1

dhftg421回答回数69ベストアンサー獲得回数12010/03/05 06:52:54

ポイント35pt

「暴走族を取り締まる黒塗りのバイク隊『黒豹(くろひょう)』などのアイデアを出した県警交通指導課の楠見悌一(よしかず)警部補(53)が、今年度の『全国優良警察職員』に選ばれ、2日に警察庁長官から表彰を受けた」のだそうだ。

http://dr-nobody.blog.so-net.ne.jp/2009-10-03-1

id:OhYeah No.2

オーイェー回答回数81ベストアンサー獲得回数142010/03/05 21:26:17

ポイント35pt

駅前など一部の交差点で、雨の日や高齢者の人でも見やすいようにと、足元にも信号が設定されています。

http://www.ak-ud.com/torikumi/wakayama.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません