ド素人に優しく教えてください。



日本の海外格安ツアー会社にある企画を持ち込みたいのです。

人集めと格安チケットだけご用意頂き
現地の対応等はコチラですべて行います。

利益の分け方は話しあうとして
そもそもこのような持ち込みって可能でしょうか?


ご回答宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/09 13:59:59
  • 終了:2010/03/09 16:38:22

ベストアンサー

id:mukomari No.2

mukomari回答回数516ベストアンサー獲得回数352010/03/09 16:26:56

ポイント63pt

その場合、poyさんが「ツアーオペレーター」という立場になり、旅行会社の下請けとして旅行手配業務委託契を締結することになると思います。

日本の旅行会社が、旅行者のために、海外旅行の手配を行なう場合、直接海外のホテルやバス会社と連絡の上で手配することは稀であり、『ツアーオペレーター』と呼ばれる現地手配を専門に行なう会社に委託をしている。委託を受けた日本の『ツアーオペレーター』はさらに現地のオペレーターに指示を出して、旅行者が現地で利用する宿泊場所、移動手段、ホテル、食事、バス、観光、ガイドなどを確保する。

『ツアーオペレーター』あるいは現地のオペレーターが故意又は過失により旅行者に損害を与えた場合は、旅行会社が旅行者に対して旅行契約の当事者として責任を負うものである。

添乗員のついていないツアーの場合は日本の旅行会社に代わり旅程管理責任を負う。ただし、オペレーター側はそれを認識していない場合も多く、しばしばトラブルになっている。

ツアーオペレーターとしての業務は基本的に旅行会社との取引であり直接旅行者と取引をしないので日本の旅行業法による旅行業登録は不要である。

旅行会社の中には自社でツアー企画をせず、ツアーオペレーターが持ち込んだ企画をそのまま自社ツアーとして実施する例も多い。ツアーオペレーターは旅行会社より現地事情に詳しいので持ち込み企画にはメリットがあるのも事実だが、反面、同じ企画を複数の旅行会社に持ち込むことが多いため、旅行会社は違っても内容はほとんど同じというツアーが市場に多くなっている一因ともなっている。

ユニット手配や持ち込み企画の増加は、競争の激しい旅行業界で旅行会社が営業や販売に注力するため企画や手配をアウトソーシングするという必然的な動きともいえる。

企画の持ち込みだけであれば、第1種旅行業者として旅行業登録を行なう必要はありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%a...

が、こちらのような協会に登録していない一介の個人だと、何らかの実績があるとかでないと不慮の事故の場合のことなど考えると、話を聞いてもらえないかもしれませんね。

http://www.otoa.com/

id:poy

素晴らしい回答をありがとうございます!!!

気をつけないといけない事も多いですね。

本当にありがとうございます!

2010/03/09 16:37:24

その他の回答(1件)

id:chinya No.1

chinya回答回数566ベストアンサー獲得回数202010/03/09 14:24:31

ポイント10pt

どういう企画か存じませんが、旅行業務取扱管理者など旅行業法に抵触しないだけの資格はお持ちでしょうか?

また、現地で人の送迎をすることがあるならば、第二種運転免許はお持ちでしょうか?

いくら現地対応をしてもらっても、最低限これくらいはクリアしておかないと、海外格安ツアー会社は受け付けて

はくれないでしょうね?万が一、死人や怪我人が出た日には海外格安ツアー会社も責任取れないでしょう?


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO239.html

id:poy

そーなんですね。

第二種はかろうじてクリアです。

企画の持ち込みだけでも免許がないとだめなのか…

ありがとうございました。

2010/03/09 14:34:14
id:mukomari No.2

mukomari回答回数516ベストアンサー獲得回数352010/03/09 16:26:56ここでベストアンサー

ポイント63pt

その場合、poyさんが「ツアーオペレーター」という立場になり、旅行会社の下請けとして旅行手配業務委託契を締結することになると思います。

日本の旅行会社が、旅行者のために、海外旅行の手配を行なう場合、直接海外のホテルやバス会社と連絡の上で手配することは稀であり、『ツアーオペレーター』と呼ばれる現地手配を専門に行なう会社に委託をしている。委託を受けた日本の『ツアーオペレーター』はさらに現地のオペレーターに指示を出して、旅行者が現地で利用する宿泊場所、移動手段、ホテル、食事、バス、観光、ガイドなどを確保する。

『ツアーオペレーター』あるいは現地のオペレーターが故意又は過失により旅行者に損害を与えた場合は、旅行会社が旅行者に対して旅行契約の当事者として責任を負うものである。

添乗員のついていないツアーの場合は日本の旅行会社に代わり旅程管理責任を負う。ただし、オペレーター側はそれを認識していない場合も多く、しばしばトラブルになっている。

ツアーオペレーターとしての業務は基本的に旅行会社との取引であり直接旅行者と取引をしないので日本の旅行業法による旅行業登録は不要である。

旅行会社の中には自社でツアー企画をせず、ツアーオペレーターが持ち込んだ企画をそのまま自社ツアーとして実施する例も多い。ツアーオペレーターは旅行会社より現地事情に詳しいので持ち込み企画にはメリットがあるのも事実だが、反面、同じ企画を複数の旅行会社に持ち込むことが多いため、旅行会社は違っても内容はほとんど同じというツアーが市場に多くなっている一因ともなっている。

ユニット手配や持ち込み企画の増加は、競争の激しい旅行業界で旅行会社が営業や販売に注力するため企画や手配をアウトソーシングするという必然的な動きともいえる。

企画の持ち込みだけであれば、第1種旅行業者として旅行業登録を行なう必要はありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%a...

が、こちらのような協会に登録していない一介の個人だと、何らかの実績があるとかでないと不慮の事故の場合のことなど考えると、話を聞いてもらえないかもしれませんね。

http://www.otoa.com/

id:poy

素晴らしい回答をありがとうございます!!!

気をつけないといけない事も多いですね。

本当にありがとうございます!

2010/03/09 16:37:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません