頚椎捻挫後の筋肉の強張りと鈍痛でデパスを飲んでいます。非ステロイド性消炎鎮痛薬はあまり効きません。


これは精神的なものからくるもので、器質異常がないということの証明でしょうか。

ちなみに腱反射が亢進していると3箇所の病院で言われました。

よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/22 15:54:22
  • 終了:2010/03/29 15:55:03

回答(5件)

id:kaorigroove No.1

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/03/22 19:09:57

ポイント20pt

お察し致します。頚椎捻挫は私も経験があり、

そのお辛さはよく分かります。ご使用の薬剤はこちらですね。

                 ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%BE%E3%83%A...

抗不安薬としても用いられ、作用が強ので連用後の退薬症状が出やすいそうです。

不眠の際の睡眠導入剤として利用されることも多く、また筋弛緩作用も強いため、

肩こりなどの症状にも処方される場合がある薬剤です。

処方した医師は、精神的・肉体的いずれの意味合いで選択されたのかは定かでは

ありませんが、作用としては間違いなく両方に影響があるものです。

 経験的に言うと、このような薬剤に頼った治療はなるべく早くおやめになった

方が良いと存じます。根本的な治療とはならず、リスクの方が心配だからです。

頚椎捻挫ですと、器質異常が無くてもしばらくは痛みなどの症状が残るものです。

焦らず(薬剤に頼らず)時間をかけて体の回復を待つ覚悟が必要です。

ちなみに、下記の治療は(私の場合)有効でした。

                  ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E4%BD%8D%E6%B2%BB%E7%99%8...

「高電位治療」に用いる機器も何種類かあるようですが、

病院で採用していて保険適用が可能なところもあります。

また、基礎的な身体の健康を増進することも、治癒のために大切な要素です。

こちらは私も効果を感じており、お薦めです。(商売は無関係です)

                  ↓

http://www.kenkou-club.com/voice/06kouso/post_41.html

「一日も早いご回復を!」と願っております。

id:nekodaisuki15

ご回答、ありがとうございます。参考にさせていただきます。そちらもお大事になさってくださいね。

2010/03/23 13:07:45
id:jinraion No.2

jinraion回答回数17ベストアンサー獲得回数02010/03/23 00:13:24

ポイント20pt

デパスは睡眠導入剤として処方される割合が多いですが、筋弛緩作用があるため 肩こりや腰痛に対しても処方されるケースがあるので、デパスが処方されたからと言っても、精神的異常であることの証明とは言えません。


腱反射の亢進があるとのことですが、左右差はどうでしょうか。


左右差が無く病的反射などを認めるのであれば頚髄症の可能性もあると考えられるため、MRIなどの読影をしてもらうのが安心と考えます。

id:nekodaisuki15

ご回答、ありがとうございます。

腱反射は腕、足ともに左右差はなく亢進しているとのことです。病的反射はまだ検査していません。

MRI検査では頚椎1箇所中心側にヘルニアがあるとのことです。

やはり頚髄症でしょうか。この場合の病的反射とはどのような検査を受ければいいでしょうか?

さらに頚椎症と頚髄症とはちがうものでしょうか?

お忙しいところすみませんが、ご回答いただければ幸いです。

2010/03/23 13:11:52
id:nateha101 No.3

nateha101回答回数6ベストアンサー獲得回数02010/03/25 15:39:08

ポイント20pt

処方例としては、不安神経症やパニック障害など各種神経症を中心に、上記のような症状を呈する心身症、うつ病や不眠症、自律神経失調症、更年期障害などに処方されています。 さらに、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こり、けいれん性の病気などに応用されることも多いです。このように、この系統の薬は副作用が少なく安全性が高いこともあり、各診療科でいろいろな病気に幅広く使われています。お大事に。

id:nekodaisuki15

ありがとうございました。

2010/03/26 00:00:48
id:to-ching No.4

to-ching回答回数378ベストアンサー獲得回数42010/03/26 19:25:35

ポイント20pt

 デパス処方されたと言う事は、明らかな器質的疾患が見つからないと言う事でしょう。つまり医師から言えば面倒だ!これでも飲ませておけ・・・でもしか療法の一端と思われます。難しい疾患で「頸椎捻挫」と言うと言うのはゴミための様な診断名と思われます。ここは長い目でみて、デパスも悪い薬では無いので継続内服して、軽快するのを待った方が良いと思います。http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html

id:nekodaisuki15

私の頭ではおっしゃる意味がわかりません。ゴミためのような診断名とはどういうことでしょうか。

2010/03/27 17:33:43
id:to-ching No.5

to-ching回答回数378ベストアンサー獲得回数42010/03/27 19:17:46

ポイント20pt

そうですね、「ごみため診断名」とは代表は風邪でしょう、最も風邪と言う診断名は存在しなく「急性上気道炎」「急性気管支炎」「急性胃腸炎」等々のその時点である程度適切な症状を元として医師は診断名を付けるわけです。貴女の場合、色々な検査、画像診断等を受けても病変が歴然としない事は良くあるわけです。あなたの場合は「頸椎捻挫」と言っておいた・・・医師側としては一時的な診断名を付けなくてはならず、その様な診断結果になったと思われます。その場合特効薬などある筈もなく(分からないのですから)、デパスや、他の医師によっては坑うつ剤も追加処方する場合もあるかも知れません。実際、これで良くなる患者さんも多い様です。

 語弊はあるのですが今は都合のよい、カテゴリー(所謂ごみための様な)に一時的に入って居ると御理解下さい。いくら医学が進んでも、分からない事が沢山あるらしく医師も困惑していると思います、あせらずゆっくり治療を受けたら如何でしょう。ただ「ごみため」と言う表現は苦しんでいる方には失礼でした。頑張ってください、必ず良くなります。落ち込まない事!が大切。

id:nekodaisuki15

詳しいご説明をいただきありがとうございました。

2010/03/27 21:28:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません