なぜ教会内で児童に対する性的虐待がこんなに多いのでしょうか。教会内のシステムに問題があるのですか?神父になる人にそのような傾向を持った人が多いのでしょうか?


2002年にアメリカのメディアが大々的にとりあげたことをきっかけに、カトリック教会の性的虐待事件について多くの報告が行われるようになりました。アメリカ国内だけでも1950年から2002年にかけての52年間で、カトリック教会の神父4450人が、児童への性的虐待を行った疑いがあり、件数は1万1000件にのぼると報じられています。また、ドキュメンタリー"Deliver Us From Evil"によれば、あるアイルランド人神父は6ヶ月の赤ん坊にまでレイプしたと言います。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/26 03:28:01
  • 終了:2010/03/30 06:11:11

ベストアンサー

id:mukomari No.8

mukomari回答回数516ベストアンサー獲得回数352010/03/26 16:57:19

ポイント18pt

カトリック→独身者のみが聖職者となれる

告悔室の存在→秘密・悩みを聞くことで弱みを握られることになりかねない。


宗教団体特有の体質

http://74.125.153.132/search?q=cache:vRQGZi8G2XYJ:www.geocities....

宗教社会学の近刊書「カルトを問い直す」(北海道大学文学部教授桜井義秀著、中公新書2006.1)

の中で聖職者の性犯罪事件について次のように分析している。(要約 P.119~143)


宗教団体特有の体質が災い


1.教会内では性犯罪は絶対ありえない、あってはならないという先入観。

2.隠蔽意識が強いため上位執行機関のみで解決をあせり判断ミスを犯す。

3.個人では立場上自身の判断で行動できないのが組織の弱さである。

4.人格的な関係が成立する場合は権力に溺れかねない。

5.内心倫理や信仰だけではどうしても解決できない部分が存在する。


http://floatingzoo.wordpress.com/2010/03/20/which-law-to-follow/

一方カトリックが圧倒的多数の地域ではカトリック教会は国家よりも地域住民に影響力が強い。アイルランドではほとんどの小学校がカトリック教会の運営です。


さらに「教会法」によって聖職者や修道者は世俗法とは違う法の支配を受けていると思い込んでいるフシがある。現代社会では教会法は単なる内部規則であって、 世俗法を超越するものではないですが、カトリック国のカトリック教会は何でも身内で「教会法で」犯罪者までさばこうとする傾向があるようです。内部規則を国法制定でやっつけようとするイギリス国教会とはまた別(向きが反対)の問題大有りです。


末端の各カ トリック教会はバチカンの大使館のようになってしまい、内部で起こった事に当該国の国家権力が及ばない治外法権と言われても仕方がない。犯罪者がきちんと世俗的に罪を償う道は閉ざされ、聖職者や修道者の犯罪は事実上隠蔽されます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%85%90%e7%ab%a5%e6%80%a7%e7%9a%8...

加害者と被害者が成人である場合大抵は身体的もしくは精神的強要があるのが普通であるが、子供が虐待されている場合には一見すると同意しているような場合も少なくない。だが、この関係性の軸において「同意」などということはありえない。子供達にはその行為について理解する能力が存在していない。だが、これを利用して大人達は子供を簡単に従わせてしまう。そのため、不幸にも子供たちは自分に責任があるように思い込んでしまうのである。いくら子供たちが望んでいるように見えたとしても、全く同じである。


また、大抵子供は「自分に責任がある」と思いやすく、性的虐待を受けた子供が親がおかしいことを訴えることはそのまま自分を訴えることとほぼ同じことになる。フロレンス・ラッシュは「被害者が加害者を告発すれば、自分自身をも告発する事になる。だからこそ児童性虐待は世界でもっともよく守られている秘密なのである」[19]と述べている。子供ため、子供はなかなか誰にも被害を言えないのである。子供が話すだろうと思う人も多いが近親姦(的行為)を受けた子供の多くはこのために話すことはない。

独身の権力者が容易にターゲットの秘密を握れる環境と犯罪を隠蔽する古い体質があります。

そんな中で周囲の大人たちが尊敬している聖職者が子供を言いくるめるのは容易だったのではないでしょうか。

そして「自分が悪い」とおもってしまいがちな子供はだれにも言えず、事件がなかなか明るみに出ない。

その繰り返しだったのではないでしょうか?


もし英語を読むのが苦にならないようであれば、こちらにドイツでの詳しいレポがあります。

http://www.spiegel.de/international/germany/0,1518,676497,00.htm...

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。様々なリンク、たいへん参考になりました。

子供が起こったことを誰にも言えないというのも助長する大きな原因の一つでしょうね。

2010/03/27 05:18:40

その他の回答(7件)

id:ueto0914 No.1

ミズカネ回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/03/26 04:06:11

ポイント17pt

 明確なソースがあるわけではありませんが、僕の浅はかな知識でアドヴァイスさせていただくと、おそらくカトリック系列の神父は独身であることが多いからだと思います。いわば出家ですから、女性とみだりに交わることもなかなかいい目はされません。

 そして男性の多い閉鎖的なコミュニティーにずっといれば、おのずと性処理の対象が男性や、少年少女に向いてしまうことがあるのだと思います。例えば、刑務所でそういうことがある、というのはご存知でしょうか?独房ではなくて、男性何人かで入れられて、もともと同性愛の人だったり、そうでなかった人が、強制的・非強制的に交わったりすることがあるそうです。(これも性的な虐待ですが。)もちろんこれにも明確なソースはありません。ただそういうドラマやニュースを観たことがある、というだけです。あしからず。

 システムについては詳しくは存じておりませんが、そのような行為を許してしまう閉鎖的なシステムには問題がないとはいえないでしょう。それを積極的に容認しているかどうかは別として。

また、神父がすべてそういう傾向を示すわけではもちろんありません。多種多様です。最初からそれが目当てのニンゲンもいるかもしれませんし、志を持っていても、そこだけは堕落してしまう人もいる。最後まで正義を貫く人もいます。これは必ずいえることだと思います。神父さんがすべてそういう方なのではないのです。少数、まれには多数の人たちだけが罪をおかして残りの人たちはそうではないものです。

整理すれば

1.閉鎖的なコミュニティーのシステムに問題があるといえばある。

2.神父さんがみんな児童虐待を好む傾向があるとはいえない。(これは断言します。)

ということです。

すみません衝動書きだったので、あまり回答になっていませんが、参考になればうれしいです。

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。閉鎖的な環境というのは大きそうですね。

2010/03/27 05:10:06
id:necozanmai No.2

necozanmai回答回数63ベストアンサー獲得回数22010/03/26 04:38:52

ポイント17pt

閉鎖されたコミニティの中で、絶対的な権力を持った神父が

権力に支配されてしまったのだと思います。

本来ならば、神の使いとして皆を導く立場の人も

最高権力者になり、すべてが思い通りになる閉ざされた世界におかれ、自分に負け、本能に走ってしまったのではないかと。

ソースはありませんが、難しいですが、誰でも陥る可能性のある、環境と権力が絡んだ問題かと思いました。

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。「まさか神父様が」という人々の信頼を利用した犯罪ですね。

2010/03/27 05:11:57
id:hiroponta No.3

ぽこたん回答回数517ベストアンサー獲得回数262010/03/26 05:06:55

ポイント17pt

自分が聖職者であれば、道徳心に反してはいけないと思う事が強く、非常にプレシャーである事は確かでしょう。政治家であれば、可愛いお姉さんを秘書にしたり、もしくはサルコジ大統領のようにモデルだった奥さんを貰っても何事もありません。政治家であれば、合法的にもキャバクラや風俗に行っても恥ずかしくても非難される筋合いは無いはずです。本人たちの自由ですから、有名人も同様だと思います。

しかし!聖職者がキャバクラや風俗に居たら・・・それはちょっと最悪ですね。しかも聖職者のトップは有名な人が多くて、普段は「神の・・・・うんぬん(良く分かりませんのですいません)」と言っていても、風俗に居たのでは説得力がありません。キャバクラや風俗に行ったり、合法的に女性を買ったりという行為を聖職者が行っていたのを万一目撃や公表されたら最悪です。

そのように考えると、少しずつ女性に対しての罪悪感というのが芽生えるのかもしれませんね。女性を抱いたら、その時点で罪だみたいな事を自分の中でも思う人が多いのかも。そうすると、子供に走るしかないのかもしれませんね。子供は言う事を良く聞くだろうし、罪悪感も無い。

すいません、ここまで書いて、やっぱ理由が良く分かりませんでした。

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。

2010/03/27 05:12:59
id:ko8820 No.4

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/03/26 06:06:10

ポイント17pt

>教会内のシステムに問題があるのですか?

教会が隠蔽するという体質も、問題を悪化させてます。

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。それは大きいでしょうね。多数のケースにおいて、教会側はその神父をやめさせるのではなく、

別の土地の教会に再配置したと報告されています。これでは被害が広がる一方ですね。

2010/03/27 05:14:33
id:taknt No.5

きゃづみぃ回答回数13481ベストアンサー獲得回数11982010/03/26 09:04:40

ポイント17pt

ただ単に 教会というだけで 話題になりやすいだけです。

日本では 学校の教師が・・・ですね。

とある学校の校長が 生徒の保護者と うんぬんというニュースも最近ありましたが、

そういうのは ほっとけ みたいな感じです。

とくに 有名人は ニュースになりやすく、またその職業というだけでも ニュースになりやすいだけの話です。

痴漢なんて 電車の中で しょっゅう起きている事件です。

そんなの 一般人だったら いちいちニュースにならないから 誰も多いなんて思わないでしょう。

毎回 ニュースにしてたら、教会内なんか 目立たなくなっちゃいます。

要は 「男は みなスケベである」ということです。

システムがどうであろうが、そういうものなんだから 発生しやすいのは しょうがないですよねぇ。

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。

2010/03/27 05:15:18
id:mododemonandato No.6

mododemonandato回答回数757ベストアンサー獲得回数772010/03/26 10:45:04

ポイント17pt

 犯罪者側の視点から見れば、もともとそのような傾向を持っている人間が、絶好の隠れ蓑として神父などの職業を選ぶのでしょう。

 女性に興味が無ければ結婚しなくてもいいし、たくさんの子供に密室で会う事が出来ます。

 宗教で口止めもできる上に、最近まではバチカンなどは隠蔽体質で犯罪の発覚した国から犯罪者の神父を逃亡させる手助けもしていました。

 そのような犯罪者にとっていいことばかりの職業なので、多くの犯罪者予備軍が神父になるのでしょう。

 その結果、教会内で神父による児童に対する性的虐待が多くなるのでしょう。


 これを防ぐには犯罪者は犯罪者として罰を受けさせて職位を剥奪し、子供に密室で会えるシステムを変えなければいけません。

 かなりの改革が必要になるでしょう。 

 

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。なるほど、そのような視点で考えるとまた興味深いです。

2010/03/27 05:16:52
id:serizawayui No.7

serizawayui回答回数97ベストアンサー獲得回数42010/03/26 10:48:25

ポイント17pt

我慢ばっかしてるからですよ

人間押さえつければ押さえつけただけ反発が大きい

以前風俗で働く女性に聞いたのですが、職業が堅ければ堅いほど、変態が多いと

ここでは言えないような理解しがたいプレーを要求してくると言ってましたね

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。

2010/03/27 05:17:04
id:mukomari No.8

mukomari回答回数516ベストアンサー獲得回数352010/03/26 16:57:19ここでベストアンサー

ポイント18pt

カトリック→独身者のみが聖職者となれる

告悔室の存在→秘密・悩みを聞くことで弱みを握られることになりかねない。


宗教団体特有の体質

http://74.125.153.132/search?q=cache:vRQGZi8G2XYJ:www.geocities....

宗教社会学の近刊書「カルトを問い直す」(北海道大学文学部教授桜井義秀著、中公新書2006.1)

の中で聖職者の性犯罪事件について次のように分析している。(要約 P.119~143)


宗教団体特有の体質が災い


1.教会内では性犯罪は絶対ありえない、あってはならないという先入観。

2.隠蔽意識が強いため上位執行機関のみで解決をあせり判断ミスを犯す。

3.個人では立場上自身の判断で行動できないのが組織の弱さである。

4.人格的な関係が成立する場合は権力に溺れかねない。

5.内心倫理や信仰だけではどうしても解決できない部分が存在する。


http://floatingzoo.wordpress.com/2010/03/20/which-law-to-follow/

一方カトリックが圧倒的多数の地域ではカトリック教会は国家よりも地域住民に影響力が強い。アイルランドではほとんどの小学校がカトリック教会の運営です。


さらに「教会法」によって聖職者や修道者は世俗法とは違う法の支配を受けていると思い込んでいるフシがある。現代社会では教会法は単なる内部規則であって、 世俗法を超越するものではないですが、カトリック国のカトリック教会は何でも身内で「教会法で」犯罪者までさばこうとする傾向があるようです。内部規則を国法制定でやっつけようとするイギリス国教会とはまた別(向きが反対)の問題大有りです。


末端の各カ トリック教会はバチカンの大使館のようになってしまい、内部で起こった事に当該国の国家権力が及ばない治外法権と言われても仕方がない。犯罪者がきちんと世俗的に罪を償う道は閉ざされ、聖職者や修道者の犯罪は事実上隠蔽されます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%e5%85%90%e7%ab%a5%e6%80%a7%e7%9a%8...

加害者と被害者が成人である場合大抵は身体的もしくは精神的強要があるのが普通であるが、子供が虐待されている場合には一見すると同意しているような場合も少なくない。だが、この関係性の軸において「同意」などということはありえない。子供達にはその行為について理解する能力が存在していない。だが、これを利用して大人達は子供を簡単に従わせてしまう。そのため、不幸にも子供たちは自分に責任があるように思い込んでしまうのである。いくら子供たちが望んでいるように見えたとしても、全く同じである。


また、大抵子供は「自分に責任がある」と思いやすく、性的虐待を受けた子供が親がおかしいことを訴えることはそのまま自分を訴えることとほぼ同じことになる。フロレンス・ラッシュは「被害者が加害者を告発すれば、自分自身をも告発する事になる。だからこそ児童性虐待は世界でもっともよく守られている秘密なのである」[19]と述べている。子供ため、子供はなかなか誰にも被害を言えないのである。子供が話すだろうと思う人も多いが近親姦(的行為)を受けた子供の多くはこのために話すことはない。

独身の権力者が容易にターゲットの秘密を握れる環境と犯罪を隠蔽する古い体質があります。

そんな中で周囲の大人たちが尊敬している聖職者が子供を言いくるめるのは容易だったのではないでしょうか。

そして「自分が悪い」とおもってしまいがちな子供はだれにも言えず、事件がなかなか明るみに出ない。

その繰り返しだったのではないでしょうか?


もし英語を読むのが苦にならないようであれば、こちらにドイツでの詳しいレポがあります。

http://www.spiegel.de/international/germany/0,1518,676497,00.htm...

id:haribo_bear

ご回答ありがとうございます。様々なリンク、たいへん参考になりました。

子供が起こったことを誰にも言えないというのも助長する大きな原因の一つでしょうね。

2010/03/27 05:18:40

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません