「忍者は追われた際、追手は殺さない。手間も時間もかかるし正体が知られてしまうので追われない程度に負傷させる」と聞いたことがあるのですが、忍者を題材にした物語を読むとそういう描写をなかなか見かけません。そこで、質問です。こういった「地味」な忍者を扱っている物語をご存知でしたら教えて下さい。漫画・小説・映画など媒体は問いません。漫画では「落第忍者乱太郎」は既に読みましたのでこの作品以外でお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/27 09:14:45
  • 終了:2010/04/03 09:15:02

ベストアンサー

id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842010/03/27 11:29:51

ポイント14pt

物語ではありませんが、「忍者の生活」という研究書に「島原の乱」における

実戦記があります。

忍者の生活 (生活史叢書)

忍者の生活 (生活史叢書)

  • 作者: 山口 正之
  • 出版社/メーカー: 雄山閣出版
  • メディア: 単行本

それによると原城に夜陰にまぎれて潜入し、敵陣の内情を探ろうとしたことが

具体的にしるされてます。基本は偵察任務ですね。


娯楽性があるニンジャものでは、「忍びのもの」シリーズがヨカです。

ただし、そこは東映ですのでホンモノの「リアリティ」ではないですけど。

http://www.raizofan.net/link16/link12/index.htm


古典的なニンジャ小説では山田風太郎が人気ですけど、ここでは古典として

村山知義のシリーズをオシますね。

忍びの者〈1〉序の巻 (岩波現代文庫)

忍びの者〈1〉序の巻 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈2〉五右衛門釜煎り (岩波現代文庫)

忍びの者〈2〉五右衛門釜煎り (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈3〉真田忍者群 (岩波現代文庫)

忍びの者〈3〉真田忍者群 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈4〉忍びの陣 (岩波現代文庫)

忍びの者〈4〉忍びの陣 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈5〉忍び砦のたたかい (岩波現代文庫)

忍びの者〈5〉忍び砦のたたかい (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

id:ruby1975

"基本は偵察任務"との情報ありがとうございます。「忍者の生活」を読んでみたくなりました。「忍びの者」はとても硬派な印象を受けます。おすすめありがとうございました。

2010/03/27 13:32:36

その他の回答(11件)

id:neko7756 No.1

neko7756回答回数57ベストアンサー獲得回数12010/03/27 10:21:02

ポイント15pt

最近映画化されましたね

忍者に追われる忍者の話です。

あまり地味とは言えないかもしれませんが…


カムイ外伝 (1) (小学館文庫)

カムイ外伝 (1) (小学館文庫)

  • 作者: 白土 三平
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

id:ruby1975

回答ありがとうございます。あらすじを拝見したところアクションシーンの多い漫画のようですね。またできれば荒唐無稽な術のない話を探しております。(未読ですので見当違いでしたら申し訳ありません)

2010/03/27 12:50:14
id:uehaj No.2

uehaj回答回数158ベストアンサー獲得回数152010/03/27 10:48:46

ポイント15pt

忍術・手品のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)

忍術・手品のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 7)

忍術・手品のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 7)

  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア:

忍術・手品のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)

忍術・手品のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)

  • 作者: 風林 順平 今橋 さとし
  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: 単行本

が地道に詳しいです。

記憶を辿ると、

  • 暗い夜道を見通すには,地面にかがみ込む
  • のどの渇きをいやすには、石ころをなめる
  • 携帯食料の作りかた(人参とかをすりつぶして粉にして固めるんだったかな。あと米を干した「干し飯」)
  • ろうそくが常に上を向く「がんどう」
  • 石垣を上るための道具(コの字型の金具みたいなやつ)
  • 忍者刀の使い方(つばが広くなっていて、足場にして塀を越え、ひもが長いので上った後引っ張り上げることができる。長さは短めで刃は黒塗り)
  • 筆と墨の入れ物と思わせて実は刀
  • 暗殺のために天井に潜んでいたが、見抜かれて槍で突かれるも、血を拭ってやり過ごし、見事使命を達成する。
  • 水ぐもは嘘である
  • 「飛び加藤」のひみつ
  • 糸巻き車を使って堀を越える方法(ただしこれは嘘である)
  • 小説とかマンガに出てくるのはいわゆる「下忍」であり、その上に中忍、上忍というのがいて、こっちは中間管理職とか経営層。実際の業務(暗殺とか)はしない、管理をする人たちがいる。

などなど。小説や伝説で伝えられる忍者像は、実際はどうだったのか、と暴くという趣向です。

id:ruby1975

回答ありがとうございます。物語を探しておりましたので求めていたものとは少し異なるのですが、知りたい内容が書いてあるようで読んでみたくなりました。紹介して頂きありがとうございます。

2010/03/27 12:51:45
id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842010/03/27 11:29:51ここでベストアンサー

ポイント14pt

物語ではありませんが、「忍者の生活」という研究書に「島原の乱」における

実戦記があります。

忍者の生活 (生活史叢書)

忍者の生活 (生活史叢書)

  • 作者: 山口 正之
  • 出版社/メーカー: 雄山閣出版
  • メディア: 単行本

それによると原城に夜陰にまぎれて潜入し、敵陣の内情を探ろうとしたことが

具体的にしるされてます。基本は偵察任務ですね。


娯楽性があるニンジャものでは、「忍びのもの」シリーズがヨカです。

ただし、そこは東映ですのでホンモノの「リアリティ」ではないですけど。

http://www.raizofan.net/link16/link12/index.htm


古典的なニンジャ小説では山田風太郎が人気ですけど、ここでは古典として

村山知義のシリーズをオシますね。

忍びの者〈1〉序の巻 (岩波現代文庫)

忍びの者〈1〉序の巻 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈2〉五右衛門釜煎り (岩波現代文庫)

忍びの者〈2〉五右衛門釜煎り (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈3〉真田忍者群 (岩波現代文庫)

忍びの者〈3〉真田忍者群 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈4〉忍びの陣 (岩波現代文庫)

忍びの者〈4〉忍びの陣 (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

忍びの者〈5〉忍び砦のたたかい (岩波現代文庫)

忍びの者〈5〉忍び砦のたたかい (岩波現代文庫)

  • 作者: 村山 知義
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

id:ruby1975

"基本は偵察任務"との情報ありがとうございます。「忍者の生活」を読んでみたくなりました。「忍びの者」はとても硬派な印象を受けます。おすすめありがとうございました。

2010/03/27 13:32:36
id:chincle No.4

chincle回答回数74ベストアンサー獲得回数12010/03/27 11:50:20

ポイント14pt

子連れ狼にもでてきますね

割とリアルです

http://q.hatena.ne.jp/1269648884

id:ruby1975

リアルというのはどういうことでしょうか。また、質問文に記載しなかったのですが、忍者をメインに扱っている物語を探しております。

2010/03/27 14:22:34
id:Baku7770 No.5

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812010/03/27 11:51:32

ポイント14pt

 横山光輝で忍者といえば「仮面の忍者赤影」または「伊賀の影丸」となりますが、それ以外の忍者

物だと結構地味な忍者が出てきます。

 短編だとムササビ、中編で闇の土鬼あたりでしょうか。

横山光輝時代傑作選 忍法帖の章 (講談社プラチナコミックス)

横山光輝時代傑作選 忍法帖の章 (講談社プラチナコミックス)

  • 作者: 横山 光輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

id:ruby1975

回答ありがとうございました。あらすじを拝見したところ戦闘が多い模様ですね。あまり戦わない忍者の話を探しております。質問文にも書いておくべきでした。ともかくご紹介ありがとうございました。

2010/03/27 14:56:10
id:zenchi No.6

zenchi回答回数80ベストアンサー獲得回数22010/03/27 12:04:06

ポイント14pt

誰もが認めるのは、リアルなストーリーで忍者のイメージを変えた。白戸三平の「カムイ外伝」でしょう。

当時の社会の陰の中から忍者が作られました。

参考

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1139.html

id:ruby1975

回答ありがとうございます。参考頁を拝読致しましたが、これは「地味」な忍者ではないのではないでしょうか。

2010/03/27 15:03:41
id:Lew No.7

Lew回答回数469ベストアンサー獲得回数202010/03/27 12:09:00

ポイント14pt

タイムスクープハンターというNHKのテレビ番組があります。未来から過去に行き、その時代の庶民について調べるというドキュメンタリー風ドラマですが、その中にちょうど忍者の話がありました。

http://www.nhk.or.jp/timescoop/

シーズン1の”忍者、その真の姿とは”という回です。史実に基づいて作っているようなので漫画やドラマの忍者とは全くちがう、泥臭い感じになっています。

タイムスクープハンターはセカンドシージンが始まるので自分は楽しみにしています。

id:ruby1975

回答ありがとうございます。NHKオンデマンドで観られるようなので観てみます。教えてくださってありがとうございました。

2010/03/27 15:10:58
id:hanaakari6 No.8

hanaakari6回答回数10ベストアンサー獲得回数02010/03/27 12:52:20

ポイント14pt

地味じゃないかもしれませんが、、、

司馬遼太郎さんの小説には忍者が結構登場します。

直木賞を受けて世に出た長編「梟(ふくろう)の城」

この他にも、「最後の伊賀者」「伊賀の四鬼」

「梟の城」の直木賞受賞から4年後に映画化された「忍法秘帖 梟の城」(63年・工藤栄一監督)は、

大友柳太朗、大木実、高千穂ひづるらを配したモノクロ画面ですごみのある「梟」の世界でした。

篠田正浩監督の「梟の城」(99年)は中井貴一主演でコンピューター・グラフィックを駆使した

“明るい”作品でした。

http://mytown.asahi.com/mie/news.php?k_id=25000430905190001

id:ruby1975

回答ありがとうございます。司馬遼太郎さんの作品は何冊か読んだのですが、忍者らしくなく剣豪という印象を受けました。他の作品もご紹介ありがとうございました。

2010/03/27 15:20:30
id:nomasa No.9

nomasa回答回数36ベストアンサー獲得回数02010/03/27 18:23:53

ポイント14pt

霧隠れ雲隠れ―スーパー忍者小説

これはいががでしょうか参考にしてください

http://g3030.bibio.org/MonoPage_X_244645/

id:ruby1975

回答ありがとうございます。ですが、派手な戦闘のある物語は求めておりません。冒険活劇でないものを探しております。

2010/03/27 18:34:14
id:c3b1g7b9 No.10

わにちゃん回答回数45ベストアンサー獲得回数12010/03/31 22:40:41

ポイント14pt

伊賀の影丸

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B3%80%E3%81%AE%E5%BD%B...

地味ではないですね。

これしか思い浮かばなかったので・・・

個人的には好きです。

id:ruby1975

申し訳ありませんが地味な忍者が描かれている物語を探しております。超人的な忍者の話ではありません。

2010/03/31 23:12:43
id:minan7052002 No.11

minan7052002回答回数201ベストアンサー獲得回数22010/04/02 14:00:11

ポイント14pt

忍者武芸帳影丸伝 1 復刻版 (レアミクス コミックス)

忍者武芸帳影丸伝 1 復刻版 (レアミクス コミックス)

  • 作者: 白土 三平
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • メディア: コミック

id:ruby1975

回答ありがとうございます。あらすじを読んだのですが、求めていたものとはちょっと異なるように感じてしまいました。ただ、話中で忍術の説明があるらしいので試してみる価値はあるように思えました。ご紹介ありがとうございました。

2010/04/02 17:28:24
id:minan7052002 No.12

minan7052002回答回数201ベストアンサー獲得回数22010/04/02 14:04:59

ポイント14pt

忍者のすべてがわかる本 (PHP文庫)

忍者のすべてがわかる本 (PHP文庫)

  • 作者: クリエイティブ・スイート
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • メディア: 文庫

id:ruby1975

二度目の回答ありがとうございます。折角ご回答頂いたのですが、あくまで物語を探しております。あと、黒井 宏光さんの本はほぼ全て持っているのでたぶん内容が重複していると思われます。

2010/04/02 17:30:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません