営業に必要だと考えられる能力ってなんでしょうか。

抽象論でも具体論でもかまいませんので、教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/28 15:52:14
  • 終了:2010/04/01 10:03:22

ベストアンサー

id:pyopyopyo No.4

pyopyopyo回答回数337ベストアンサー獲得回数792010/03/28 16:13:16

ポイント276pt

信頼を得る能力、態度だと思います。

信頼できない人とは取引したくないですよね?

同じような商品とかサービスなら、信頼出来る人から買いたいですよね?

私の知っている営業から部長とか社長まで出世した人、つまり営業で成功した人達も、

とにかく信頼を得るスキルが圧倒的です。

その他の回答(34件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/03/28 15:58:36

ポイント261pt

一つ抜け出るためには、簿記や会計の知識が役に立ちます。

BtoBであれば、相手の経営状況も判ります。

慣れていないと大変だとは思いますが、将来的にかなり役に立つと思うので、是非身につけてください。


すぐに役に立つことであれば、相手の気持ちを読む技術でしょうか?

これは、BtoC、BtoB両方に役に立ちますし、すぐに使えます。

id:fruitdrop No.2

fruitdrop回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/03/28 16:01:53

ポイント3pt

基本的すぎてすみませんが、やはり、根気とやる気だと思います。粘り強くやっていかないと精神的に持つものでもありませんし、やる気がないと、それが顔に出てしまうものですので、ひたすら耐え抜くことが必要です。

id:aside No.3

aside回答回数339ベストアンサー獲得回数312010/03/28 16:12:20

ポイント23pt

収入だけで見れば成功者と思える年収4000万の知り合いのモットーは「勢いと運」だそうです

最近は勢いだけじゃ営業はだめと言われることが多そうですが、、、

http://ameblo.jp/urerueigyou/theme-10019865869.html

id:pyopyopyo No.4

pyopyopyo回答回数337ベストアンサー獲得回数792010/03/28 16:13:16ここでベストアンサー

ポイント276pt

信頼を得る能力、態度だと思います。

信頼できない人とは取引したくないですよね?

同じような商品とかサービスなら、信頼出来る人から買いたいですよね?

私の知っている営業から部長とか社長まで出世した人、つまり営業で成功した人達も、

とにかく信頼を得るスキルが圧倒的です。

id:GreenStar No.5

GreenStar回答回数192ベストアンサー獲得回数462010/03/28 16:29:47

ポイント2pt

新人研修で営業に回された時に最初に言われたのが「商品を愛せ」でしたね。愛があれば説明にも熱が入りお客様にも熱が伝わるという論理のようです。思い起こせばマイナス面などは一切教えられずプラス面ばかり教えられていたようにも思います。良い商品というイメージを無理やり(?)埋め込まれたようなものですが、最初の頃は右も左も判りませんし上司に繋ぎさえすればよかったので、達成感もあり、ほめられもするし、今思えば巧く使われていただけか?とも思いますけどね。


詳しすぎない程度の商品知識」も大事ですね。でも、下手に商品知識を持ちすぎると「ついつい何でも答えてしまって、そこで相手も満足してお終い」になってしまう事にもなり、よく失敗しました。営業の仕事はお客様に興味を持っていただくのが第一ですから、うまく誘導して「詳しい部分は上司から」「詳しい部分はより専門のほうから」などと繋げればよかったのですが、それが最初はなかなか難しかったですね。


こんな思い出話的なもので役に立ちますか?

id:tk09 No.6

tk09回答回数280ベストアンサー獲得回数352010/03/28 16:30:58

ポイント12pt

・相手(企業)の状況、権力者(決定権を持つ人)を見極める能力。

・相手に行動させる能力(プレゼンテーション、人柄、情報力)

・情報量と経験値(信頼性につながりますし、勝ちパターンが分かってきます)

・打たれ強さ、根気(モチベーション維持のためのストレス発散法を見つける、健康管理の出来た生活リズムをつける)



クライアントを行動させるためには、いくつかのパターンがあると思います。

自分の中での営業パターンを確立させることと、クライアントの見極めが大事かと。

成功談、失敗談、情報と経験は説得力になるのであればあるほど良いでしょう。

営業は体力勝負な側面もありますので、健康管理も大切ですかね。

id:mapleghost No.7

mapleghost回答回数17ベストアンサー獲得回数02010/03/28 16:50:22

ポイント2pt

かぶると思いますが……「根性」です。

努力に勝るものはありません。

頑張ってください。

id:imac1998 No.8

imac1998回答回数116ベストアンサー獲得回数42010/03/28 17:00:39

ポイント16pt

見た目は大事です。

不細工でも小奇麗にする。

第一印象は相当大事です。

id:Hyperion64 No.9

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842010/03/28 17:19:11

ポイント325pt

ご指名いただいたと思い、回答いたします。

営業の現代的な理論では、「リレーション=人間関係の維持」にあるというのが

個人的には首肯されます。

こちらをご参照ください。

営業が変わる―顧客関係のマネジメント (岩波アクティブ新書)

営業が変わる―顧客関係のマネジメント (岩波アクティブ新書)

  • 作者: 石井 淳蔵
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 新書

ちなみに石井先生のマーケティングの著書はどれも示唆的です。

それと会計事務所とのアライアンスですが、ご指摘にあるように大手と組むよりは、

経験豊富で多数の客先をかかえる個人会計事務所が望ましいです。

探してみていい感じだと思ったのは、渋谷にある下記のような事務所です。

http://www.kotooffice.com/work/

id:hiroponta No.10

ぽこたん回答回数517ベストアンサー獲得回数262010/03/28 17:20:28

ポイント48pt

いろいろな営業の人を見てきましたけど、「根性があれば営業は出来る」というのは、既に過去の話になりつつあります。今では、求められている能力というのは、根性とかではなくて、情報量になってきています。相手となっているお客様にいかに有利な情報を提供できるか、出来ないかの能力ですね。あとは、話しかけたりするタイミングを見計らう能力なども重要かと思います。

話し方などに人格というのはどうしても出てしまうものです。そういった場所を日頃から磨いておけば、良いお客様に出会えるでしょう。能力かどうかは分かりませんが、お客様に対しての誠実さというのは重要です。

ただし、営業は売る商品あってのものですので、その商品自体が悪いと、いくら売ったとしてもその後にお客の信頼を失いかねませんが。

id:Krazy-Salt No.11

Krazy-Salt回答回数60ベストアンサー獲得回数12010/03/28 17:27:34

ポイント3pt

お金が好きなこと

お金至上主義

お金より尊いものは無いくらいの楽観的な考え方


白を黒というほどのあくどいゴマすり能力


体力というか、根性

お客が待っていれば、風引いてても駆けつけるよぅなこと


管理能力

顧客管理

顧客の好みを把握して脳の溜め込むということ

id:kick_m No.12

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/03/28 17:29:30

ポイント4pt

会話能力だと思います。 http://www

id:mauchan0113 No.13

mauchan0113回答回数16ベストアンサー獲得回数02010/03/28 17:35:17

ポイント6pt

営業はとにかく足で稼ぐものだと思います。

それによって人脈を築くこともできますし。

あとは自分の会社を誇りに思うこと。自分が好きじゃない会社、相手は好きになってくれませんからね

id:hikaru77 No.14

hikaru77回答回数42ベストアンサー獲得回数12010/03/28 17:45:59

ポイント16pt

私には営業能力がないのですが、対・法人が相手の営業(アカウント)活動を指導・マネジメントしています。

ズバリ「営業に必要な能力(スキルと素質)」は、営業のターゲットである商品知識(技術)と信頼(素質)です。

上記にも幾つか「商品知識」と書かれていますが、まさしくその通りで、営業商品に関して「良いところも・悪いところも」

知っている(スキル)事が一番重要です。

次に、知っている悪い所は「こういう時は、こうなるので、気をつけてください」と正直お伝えできる素質です。

これで、信頼感を得られれば、技術と信頼で、営業を恐れる必要はありません。

昔から「技術と信頼で・・・・・」な~んてTVコマーシャルがありますが、あれはまさしく営業文句なのです。

いくつか、営業に必要な能力について例示します。こんなお客様とのやりとりを想像して見てください。

あなたがお客様なら、商品を買いたくなるでしょう?ネ?

<例1:携帯電話の販売店員>

 この携帯電話なら、家族間の通話は、1年中「只」で掛けられますよ。

 それに、2年目からは、基本料も半額になるので、これまでの「携帯は高い」イメージは無くなっちゃいましたね。

 でも、あまり安いからと言って、電車の中でまで電話するのは、周りへのご迷惑となるので、i-モードまでに

 しておいてくださいね。

<例2:車の訪問販売員>

 3、000ccクラスの高級車も、600ccのこの軽自動車も、出る速度やパワーは同じなんですよ。

 従量税や自動車税、それに車検など、車の維持費もう~んと安いので、普段のらないご主人には

 打て付けですよ。

 ただ、燃費が良すぎて、ご贔屓のガソリンスタンドに顔を忘れられないよう、気を付けてくださいね。

id:tnygutch2010 No.15

tnygutch2010回答回数84ベストアンサー獲得回数112010/03/28 18:05:30

ポイント9pt

見極める力(あきらめる力)でしょうか。

まったく買う気がないのに、売り手側の話を愛想よく聞いてくれる人はいます。

「検討しておく」とか「考えておく」というのは断り文句であることも多いので、本当に可能性がある見込客なのかどうかを見極めなければ、いたずらに時間と交通費を浪費してしまうことになると思います。

頑張ってください。

id:hayato-0130 No.16

haya回答回数56ベストアンサー獲得回数32010/03/28 18:09:54

ポイント7pt

コミニケーション力ときか周りを良くみる能力とかですかね?・

id:Rytandrezone No.17

Rytandrezone回答回数1073ベストアンサー獲得回数472010/03/28 18:23:03

ポイント27pt

自分の会社の製品をどれだけ理解し、利点・欠点を相手の取引先にどれだけ伝達できるか、親身に説得力があるかどうかにかかっていると思います。

あとは相手との信頼関係がどれだけ構築できるかにかかっていると思います。

相手によって多少使い分けは必要でしょうね。いろんな人がいますので。

id:y_u_n_o No.18

y_u_n_o回答回数312ベストアンサー獲得回数152010/03/28 18:31:22

ポイント14pt

相手(買い手)の空気を読む力 が絶対的に必要なのではないかと思います^^




商品や企画などについては、皆様 ある程度(またはそれ以上?)は把握してお仕事はされると思いますので。




そうすると

相手側の空気を迅速に読んで、「攻め時 引き時」をいかに見極めるか...

という風になってくると思いますので、

出来れば自然と「信頼」に繋がっていきます。

id:rsc96074 No.19

rsc回答回数4359ベストアンサー獲得回数3982010/03/28 18:52:34

ポイント9pt

 個人的には、コミュニケーション力かなと思いますが、こちらは参考になるでしょうか。

●営業の心得 営業マンに必要な適性・スキル

適性1:人が好きである

適性2:前向きである

適性3:幅広い好奇心がある

スキル1:第一印象力を身につけている

スキル2:コミュニケーション力を身につけている

http://allabout.co.jp/gm/gc/19931/

※参考URL

●顧客の不安や心配を払拭させるトーク術

http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20090626A/

●【連載】説得と交渉の営業心理学 第1回 二度目は断れない

http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20011230A/ind...

●商談中の「御社の強みは?」の切り返しトーク

http://allabout.co.jp/gm/gc/21079/

id:rafting No.20

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/03/28 18:56:31

ポイント6pt

鬱々と考えこまない性格でしょう!

id:mooxa No.21

mooxa回答回数76ベストアンサー獲得回数02010/03/28 19:16:47

ポイント17pt

営業に必要なのは感情移入だと思います。

何を話してもお客の心に響かなかったら、意味がありませんからね…。

感情移入がができるかどうか。

これも能力の1つだと思います。

参考にしてくだざい。

http://www.amazon.co.jp/%E5%96%B6%E6%A5%AD%E3%81%AF%E6%84%9F%E6%...

id:bokarohai No.22

リイミ MYページ見て回答回数43ベストアンサー獲得回数12010/03/28 19:19:54

ポイント19pt

第1印象が大事だと聞いたことがあります!

言葉使いや行動などを気をつけていけばよくなると思います!

大切なのは

・あいさつ

・笑顔

・目を見て話す

・変な行動をしない

・会話力を付ける

が大切だと保険屋の母がいっていました。

参考になるとうれしいです

id:jianyi99 No.23

チェンイ回答回数29ベストアンサー獲得回数12010/03/28 20:40:10

ポイント7pt

人格です。

id:ko8820 No.24

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/03/28 21:37:45

ポイント2pt

売れないものを売る能力

売れるものは、営業でなくても売れますからね。

一生断られない営業法―世界トップ営業が明かす“魔法の一言”で、100の出会いが100のチャンスに変わる!
4804717463

id:chincle No.25

chincle回答回数74ベストアンサー獲得回数12010/03/28 21:56:34

ポイント6pt

営業をやってましたが

会話、コミュニケーション力、根気、神経の図太さ

だと思います

id:ks1106 No.26

ks1106回答回数117ベストアンサー獲得回数12010/03/28 22:08:32

ポイント5pt

喋りすぎるのは、NG。

他の商品を批判するのは、NG。

約束の時間に遅れるのは、NG。

一回の訪問で諦めるのは、NG。

商品の事ばかり売り込むのは、NG。


たとえば、毎日同じ時間に通りすぎる会社員がいるとします、毎日毎日挨拶をこちらからします、するとそれが習慣になり挨拶をしてくれるようになります。

それが、挨拶だけではなく、天気や気温などをつけ加えるとそれに対して答えてくれます。

それが習慣になり、休んだりするとなんとなく気になります。

それが、2~3日続くと気になりますよね。

それは習慣化することで、必要とされていることです。

彼が来ないと物足りない、かけがえのない存在と思ってもらうことが、営業として必要なことではないでしょうか。

私の経験では、恋愛と似ていると思います。

断られても、定期的に訪問することが、自分を売り込む手段だと思います。

日々購買力も必要とされて物も変わりますので、動くことが営業力だと思います。

id:c3b1g7b9 No.27

わにちゃん回答回数45ベストアンサー獲得回数12010/03/28 22:11:57

ポイント6pt

こまめさと豊富な話題も大事ですね。

一見商売とは無関係な趣味の話とか世間話から

契約が取れることもあります。

id:pocori No.28

ぽこり回答回数250ベストアンサー獲得回数272010/03/28 23:09:08

ポイント28pt

営業相手先によると思います。

法人なら、

決定者・決裁者を見つけられる能力

製品・サービスが必要である事をプレゼンする能力


個人なら、

その人の人生に有意義である事が提案できる

コミュニケーションで、信頼を得る

安心(アフターサービス)を作る

その為に、最低限として、清潔な髪型、爪、口臭防止、服装(特に靴)、

笑顔は、一生懸命さが営業には必須だと思います。

id:kyokusen No.29

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862010/03/29 00:36:33

ポイント14pt

 全体的に言えば、顧客のニーズを把握する力、ですかねぇ。

 営業と言っても、飛び込み・ルート・アポイントの三つに分かれるのですが、特に飛び込みに必要なのは根気とやる気、でしょうか。他の方の回答を見ていますと、この飛び込みの事を仰っているように思えます。

 飛び込み営業の場合、例えば教材売りのように少品種の商品を不特定多数に販売する目的がある営業活動には根気(どれだけ断られ続けてもやっていく為の粘り)が必要で、それを保持し続ける為にはモチベーション(やる気)が必要な訳です。その上で、自分が売るべき商品に対する対抗品の知識、お客様に提供する情報などを持つべきです。

 ルートの場合は飛び込みとは逆に限られたお客様に対して多品種の商品を販売する事になりますので、まずお客様が何に困っていらっしゃるか、それを解決する為にはどういう手を打つか・どういう商品をお届けすれば良いかを考える必要があります。その為にはまずコミュニケーションスキル(お客様の何気ない一言から『ニーズ』を引き出す能力・それ以前にお客様に嫌われないマナー・お客様と親しくなる力等)が必要で、また、自分が扱う商品群の知識、対抗品の知識、業界状況やその関連知識が必要となります。


 アポイントの場合は状況としては飛び込みに似ているのですが、今から向かうお客様の基本情報が事前に得られている場合が多く、また、お客様側にニーズが存在している場合が多いので、とにかくもそのニーズ・困りごとを解決して差し上げるコンサルタント的な能力が必要となってくるでしょう。


 と、個々に自分の経験から書いてみましたが、一様に言えることはコミュニケーションスキル・コンサルタントスキル・商品及び関連情報となるように思えます。

 コミニュケーションスキルでお客様のニーズを掘り起こし、各種情報を取り出してコンサルタントスキルでそれを解決する、という事となるでしょうか。

 ツラツラ書きましたが、何か一つでもお役に立てば幸いです。

id:NazeNani No.30

なぜなに回答回数1614ベストアンサー獲得回数2762010/03/29 11:34:20

ポイント218pt

営業の基本とはいえ、意外に見落とされがちなのが、

ビジネスマナーとコミュニケーション・スキルだと思います。

特に営業においては、社員教育がしっかりとしている企業として

信頼を得たり、取引やプレゼンやネゴシエーションを

潤滑に進めるためにも、基本的なことですが必須です。

なぜなら、広く人脈を広げるためにも人好きされる好印象を短期的に

与えられるこれらの能力が「営業力」として問われてくると思います。

この会社と取引をしたいと思わせるように、相手の立場にも立って

営業をするための能力の基礎的な部分が営業に差をつけます。

自社の商品やサービスの理解・熱意・サービス精神も必要ですが、

新規営業のドアオープナーともいえる人と人でのビジネスマナーや

コミュニケーション・スキルがなっていないと、要人に

肝心の話の内容さえも聞いてもらえないこともあるかもしれません。

またネゴシエーションにおいては臨機応変に相手の立場も理解して

Win-winにマネージしていける能力も必要になってくると思います。

時流やその場の空気を読んで、知恵をしぼったユニークな営業も

臨機応変にできるようになれば、それはいわゆる「エスキモーに

氷を売ることができる」ような能力につながっていくと思います。

真の営業力とは基本的な人間力の礎の上に築かれると思います。

id:yoneciao No.31

yoneciao回答回数13ベストアンサー獲得回数02010/03/29 13:20:11

ポイント21pt

主婦目線から回答します。

私はなかなか断れないタイプで、セールスの人と話をしてしまうとだいたい購入してしまいます。

なので話を聞かないようにしているのですが、

やはり顔見知りになったり、仲良くなってしまうと話を聞くはめになってしまいますよね。

なので、商品がイイか悪いかというよりは、いかに話をきいてもらえるか、また親近感がわくかだと思います。

そうなるとやはり人柄なのでしょうかね。

やはり、こわい人や笑わない人なんかの話しは聞かないでしょうし。

いつも頑張ってくれてる人だと、その商品が安いものだったりすると、同情で1つだけ購入なんてこともけっこうありますよ。

id:motoki69 No.32

motoki69回答回数2ベストアンサー獲得回数02010/03/29 17:57:15

ポイント3pt

根気。

まめ。

思いやり。

そして、最後に商品知識だと思います。

購入するがわからですと、

商品のよさ。

人柄。

の順番ですね。

id:niwa-mikiho No.33

niwa-mikiho回答回数508ベストアンサー獲得回数382010/03/29 21:09:47

ポイント10pt

コミュニケーションスキルと、売り込む商品の熟知 (悪い部分も良い部分も全て)


かな。

ちょっと質問すれば 「一度戻って調べます」 とかじゃ意味無い。

id:nakiboku No.34

なきぼく回答回数68ベストアンサー獲得回数82010/03/30 11:40:40

ポイント16pt

想像力です。

id:shiryu7777 No.35

shiryu7777回答回数1ベストアンサー獲得回数02010/03/30 14:44:25

ポイント11pt

営業が必要とされるのは相手の抱えている問題を解決するための

提案ができることじゃないでしょうか。

営業を受ける側の人はそういったことを期待していると思います。

もちろんそのためには商品知識、周辺知識、セールストークも

必要だと思います。それがないと相手に伝わりませんので。

ですが営業をする際には常にお客様の抱えている問題を解決するために

どうすればいいのか、またそれをいかに聞き出すかということを念頭に

おくことが必要だと思います。

  • id:misato19802
    皆様いろいろとありがとうございます。
    逆に営業をかけられることが多い方や、購入することが多い方は、
    どういう視点で選ばれてるんでしょうかね。
    もしご意見あれば、回答頂ければと存じます。
    よろしくお願いします。
  • id:niwa-mikiho
    自分が売り込もうとする商品に関して、自社の者も他社のものも知らない営業マンは帰ってもらってます。


    たとえば、コピー複合機だと RICOH、ブラザー、CANON、EPSON などあるかと思います。
    他社はこうですけど、うちではこうです。
    ただ、どういう使い方ですと他社の方がコストは安いかもしれません。


    などです。
    あと長すぎない、くどくない雑談すらも出来ない人はちょっと窮屈ですね。
    テンション低い人も、商品が何かも聞かずに追い返すこと多いかもしれないですw
  • id:GreenStar
    自己申告なので、本当の所は判りませんが回答者の中には16才で登録している人が結構いますね。
    ポイント配分をされる前に、各回答者のプロフィールや回答履歴を辿ってみると面白いと思いますよ。
    今の若者の気もちが本当に努力や根性ならいいのかもしれないけど。

    既に退会したアカウントもあるようですね。メインアカウントが生きていればポイント受け取りできるというシステムを使って適当にサブアカウント作って適当に答えて、サブ消して、また作っての繰り返しでもしてるのでしょうね。
    googlのキャッシュから回答履歴を辿ると大量に消えているアカウントに出くわしました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません