【資金決済に関する法律】


4月1日から施行される、資金決済に関する法律というのを聞きました。

自分のサービスで、デジタルデータを販売しているサイトがあるのですが、
1点あたりの商品が安いので、手数料(振込手数料やカードの手数料)を安くするために、
事前にチャージ可能な感じにしています。

チャージされた金銭の他人への授与や返金、換金などは禁止していて、
商品の購入のためにだけしか使えません。


この法律が施行されると、チャージ制のサイトはダメという噂を聞いたのですが、
本当なのでしょうか??

となると、このはてなも、
はてなポイントなどがチャージにあたり、停止って事になりますよね??

それだけ大きいニュースだと、もっと話題になっているような気がするのですが、
心配になり質問しました。

詳しい方、よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/03/31 11:06:45
  • 終了:2010/03/31 11:37:31

ベストアンサー

id:Bombastus No.1

ホーエンハイム回答回数409ベストアンサー獲得回数522010/03/31 11:24:09

ポイント60pt

「チャージ制のサイトはダメ」ということはありません。

資金決済に関する法律第5条に則り、前払式事業者は事前に届け出が必要です。


「はてな」の場合資金移動(ポイント)移動を伴いますので、「内閣総理大臣の登録」が必要なはずです(第37条)。

ちなみに、PayPalは個人間の送金サービスを当面停止することを発表しています。

id:keijiro

なるほど、ありがとうございます。

2010/03/31 11:37:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません