Wikipediaによると、「中華丼」「天津飯」「石焼ビビンパ」を作り出したのは日本(日本人)だそうですが、

書籍などネット以外で、このことに言及しているものがあれば教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/03 17:59:27
  • 終了:2010/04/10 18:00:03

回答(6件)

id:ko8820 No.1

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/03 20:07:24

ポイント22pt

美味しんぼ 104 食と環境問題 (ビッグ コミックス)
409183020X

------

「中華丼」「天津飯」については、上記コミックで言及してました。

id:kai11

貴重な情報ありがとうございます。

2010/04/03 20:38:11
id:rafting No.2

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/04/03 20:37:42

ポイント22pt

id:kai11

麺についての本のようですが本当ですか?

2010/04/03 20:52:56
id:motsura No.3

motsura回答回数602ベストアンサー獲得回数272010/04/03 20:59:45

ポイント22pt

石焼きビビンバは韓国・全州という説と、東京・銀座の「清香園」という説がありますが、全州の方は近所が墓石の名産地でそれを使って何か名物ができないか、と考えた料理屋の親父が考えたと言います。

銀座にいきなりあんな石の器を持ってくる脈絡がわからないので(他の料理でも類を見ない容器ですし)たぶん全州説が正しいと思います。

日本説は韓国がなんでも起原説を唱えるのに噛み付いたネトウヨのガセである可能性の方が高いです。

http://www.geocities.jp/kozurevacation/krbibinba.html

id:kai11

もちろんそういう考え方もありますね。

ネット上だけのガセネタなのか、それとも、それなりに信用できる本に記述があるのかを知りたいので、この質問をした訳です。

2010/04/03 21:31:13
id:yuzy0617 No.4

yuzy0617回答回数115ベストアンサー獲得回数12010/04/03 21:03:39

ポイント22pt

石焼ビビンバは、韓国大使館の初代の大使の妻だった張貞子さんが日本で考案した料理だそうです。張さんの本は次のものです。

http://www.ginzaseikouen.net/book.html

書籍ではありませんが、次の記事も参考になります。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090812/trd0908121847009-n1.h...

id:kai11

ありがとうございます。

2010/04/03 21:24:10
id:rytyw No.5

rytyw回答回数59ベストアンサー獲得回数02010/04/03 21:30:30

id:kai11

既出です。

2010/04/03 21:33:06
id:kick_m No.6

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/04/03 22:32:36

ポイント22pt

う〜ん、丼という形式が日本独自だというだけですね。料理そのものは中国のものです。

http://www

id:kai11

個人の見解は聞いていません。文献を教えて下さい。

2010/04/03 22:45:19
  • id:chinjuh
    岡田哲の「たべもの起源辞典」に
    天津「麺」については記述があります。
    日本にしかないもので、天津という地名とは無関係であること、
    発明者や、誕生した時期などは不詳であることが書かれています。
    「飯」のほうは記述がなかったのでコメント欄にしておきます。
    なお、岡田哲さんは食文化研究家です。
    http://www.php.co.jp/fun/people/person.php?name=%B2%AC%C5%C4%A1%A1%C5%AF
  • id:kai11
    ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません