紛らわしい名前の企業、組織、商品名ってありますよね?

名前が他の何かに似ているとかそういうことですが
一体どんな知恵を使ってそれらを区別するようにしているのか?を知りたいです。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/04 04:09:07
  • 終了:2010/04/11 04:10:03

回答(12件)

id:rytyw No.1

rytyw回答回数59ベストアンサー獲得回数02010/04/04 09:24:56

ポイント12pt

AppleがiPadを発表 iPodと紛らわしい名前じゃない?

http://rejournalism.blogspot.com/2010/01/appleipad-ipod.html

id:klhjghj No.2

klhjghj回答回数33ベストアンサー獲得回数02010/04/04 09:29:39

ポイント12pt

紛らわしい名前の 赤ワイン

http://blogs.yahoo.co.jp/setukowinter43/23958924.html

id:yrewq No.3

yrewq回答回数31ベストアンサー獲得回数02010/04/04 09:38:27

ポイント12pt

なんとな~く似ている名前

http://cozalweb.com/ctv/kiminonawa/nite.html

id:rtgfvccd No.4

rtgfvccd回答回数26ベストアンサー獲得回数02010/04/04 09:48:25

ポイント12pt

有名メーカーの商品に似ているが良く見ると違う品物

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa636864.html

id:mmbvhh No.5

mmbvhh回答回数20ベストアンサー獲得回数02010/04/04 09:54:16

ポイント11pt

ビールに激似の食パン商品名

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/100329252951/1.htm

id:llkjhh No.6

llkjhh回答回数14ベストアンサー獲得回数02010/04/04 10:00:49

ポイント11pt

スパイスさえあれば料理上手!―レシピブログ発

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%...

id:gtore No.7

gtore回答回数2481ベストアンサー獲得回数4372010/04/04 11:16:16

ポイント11pt

メンソレータムとメンタームとかでしょうか。

やっぱりインターネットで検索して確認するのが一番ではないでしょうか。

たとえば、次のように掲載してくれている企業もあります。

http://www.cr.mufg.jp/corporate/enlightenment/similar_name.html

http://www.orico.co.jp/school/security/info_01.html

id:NazeNani No.9

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762010/04/05 09:24:06

ポイント23pt

日本やアメリカでは"Bud"の愛称で有名なアメリカの

バドワイザービールですが、ヨーロッパにはチェコに

Budの愛称で親しまれているBudvarがあったために

商標登録できず、ヨーロッパでBudを頼むと味が全く違う

チェコ製のBudビールが出て来ます。

区別はアメリカンBud、ヨーロピアンBudとしてしますが、

最初は、チェコ製のニセモノかと思っていました。:

http://news.bbc.co.uk/1/hi/business/7963106.stm

id:Absolute-Return No.10

Absolute-Return回答回数37ベストアンサー獲得回数62010/04/05 11:23:27

ポイント23pt

消費者も企業も、自分の眼力で見極める、インターネットや電話帳で調べるしかありません。

大手銀行のグループ名のような社名登記をして闇金融をやっているケースなどは、

消費者側はその親会社のHPを見てグループ企業であることを確認して(法令の数倍の利子

を取るような闇金かどうか)利用判断をしないといけないですし、

企業は官報やインターネット検索で自社社名やグループ名、登録商標の無断盗用がないか

常にチェックしているようです。

当然のことながら勝手に社名や商標を使うと、裁判になった場合、無断盗用者は不利に

なる(社名の変更や賠償金の支払いなど)などの法的なペナルティが想定されます。

無断盗用の有名な判例として「特許ニュース」から「東阪急ホテル事件」

http://www.chosakai.or.jp/intell/pat/contents71/7103.htm

不正競争行為差止請求事件(「東阪急ホテル」と「新阪急ホテル」)<大阪地裁>

-昭和45年(ワ)第480号、昭和46年2月26日判決-[上・下](12、13日))

が掲載されています。

原告(京阪神急行電鉄=現、阪急電鉄)からの訴えに対し、被告は「阪急は地名だ」

という不思議な説を立てて係争したものの、裁判所からは「阪急の呼称は、地名から

由来する阪神や京阪とは異なる」とのことで原告勝訴となりました。

ただしその後も紛らわしい商品名や社名の出現は今も生まれているのが現状です。


#7さんの「メンソレータム」「メンターム」は類似商標としては異例のケースで、

当時経営危機であった薬品会社の近江兄弟社から、製薬大手のロート製薬に「メンソレータム」

のライセンス製造・販売権利を譲渡する際に、経営基盤である商品が無くなると

企業存亡にかかわるということで、「メンターム」の商標利用を認めてもらっています。

id:papavolvol No.11

papavolvol回答回数1074ベストアンサー獲得回数1982010/04/07 09:44:39

ポイント10pt

日立製作所の事を、日立製作所の関係者や日立市住民は「日製(ニッセイ)」と呼びます。

一方、日本生命は「日生(ニッセイ)」と呼ばれています。

ややこしいので、前者を「日立(ヒタチ)」、後者を「日生(ニッセイ)」と呼ぶのが一般的です。

報道では前者を「日立」、後者を「日本生命」と呼んでいるようです。


urlはダミーで私のブログです。よろしければぜひご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/papavolvol/

id:papavolvol No.12

papavolvol回答回数1074ベストアンサー獲得回数1982010/04/07 09:50:05

ポイント10pt

iPhoneは世界的に「アイフォン」と呼ばれています。

しかし、日本には「アイホン」という会社が以前からありました。

紛らわしいので、日本ではカタカナ表記では「アイフォーン」と表記するように決められています。

私も含めて多くの人が、英語発音で「iPhone(アイフォン)」と呼んでいますが、テレビのニュースのアナウンサーは、必ず「アイフォーン」と発音しています。


urlはダミーで私のブログのiPhone関連記事です。よろしければぜひご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/papavolvol/archives/51286083.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません