http://bit.ly/bNcNOF 日立が自然淘汰のまちにランクインだそうです。どこがランク付けしているのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/04 15:45:32
  • 終了:2010/04/11 15:50:02

回答(1件)

id:tnygutch2010 No.1

tnygutch2010回答回数84ベストアンサー獲得回数112010/04/04 18:26:28

ポイント60pt

以下のいずれかの調査結果を元に、新聞か雑誌にそのような表現で使われてしまったのではないでしょうか。

地域総合評価編:地域ブランド戦略サーベイ|日経リサーチ(市場調査・企業調査・世論調査)

ブランド総合研究所 ホームページ

週刊文春が「暮らしたい町、住みたくない町 読者アンケート」というのをやっているようです。毎年やっているのかどうかはわかりませんが。

暮らしたい町、住みたくない町、大研究−読者1000人が語る意外なホンネ | エキサイトニュース

ストライクの回答ではなく、すみません。

  • id:newmemo
    看板の下部に神峰総合開発の社長である長山昌弘氏の氏名が記されています。ボンベルタ伊勢甚日立店が閉店となり、その後は「さくらシティ日立」として運営が行なわれていたのですが、リーマンショックにより閉鎖に追い込まれたようです。

    自然淘汰の街をランキングしている団体が存在しているのではなくて自嘲気味にそのように表記したのではないでしょうか。

    http://blog.hitachi-net.jp/archives/22673132.html
    >>
    イオングループのボンベルタ伊勢甚日立店(日立市神峰町1丁目)が入居するビルを所有する神峰総合開発(長山昌弘社長)が市税を滞納し、日立市がビルなどを差し押さえていることが分かった。同社の子会社の日立百貨店(榎本浩社長)は日立店閉店後、ビルを賃借して今年秋に開業予定だったが、長山社長は「差し押さえで資金調達ができず、日立百貨店にビルを貸せない」と述べ、計画が白紙になる可能性も出てきた。
    <<

    http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/fa/free/news/20061024/500372/
    さくらシティ日立として再オープン
    >>
     かつてこの場所では百貨店のボンベルタ伊勢甚日立店が営業していたが、郊外に大型スーパーが増えた影響などで2005年5月に閉店した。日立市の中核的な商業施設だったことから、市議会や元従業員が後継テナントの誘致運動を進めていた。神峰総合開発が所有していた土地・建物は、その後、市税滞納による差し押さえを経て、ニューシティが2006年2月に推定約19億円で買い取った。当初は同年夏に開業を目指していたが、出店交渉が長引いた影響で11月にずれ込んだ。
    <<
    >>
    [売買の概要]
    名称:ボンベルタ伊勢甚日立店
    買い主:ニューシティコーポレーション
    売り主:神峰総合開発
    <<

    http://blog.hitachi-net.jp/archives/50715720.html
    >>
    営業不振が囁かれていた日立市神峰町の商業テナントビル「さくらシティ日立」が、閉店を余儀なくされました。
    <<
    >>
    さくらシティ日立は2006年11月、同所にあった百貨店「ボンベルタ伊勢甚日立店」跡に、感度の高い都市型ライフスタイルを求めるニューファミリー層を中心ターゲットに、洗練された生活提案型の新しいタイプの商業施設を目指してオープンした。
    <<
  • id:newmemo
    http://www.bk1.jp/product/02744730
    佐貫利雄『急成長する町淘汰される町』大和書房

    このように題した本が刊行されています。本書を紐解かないと分からないのですけど、日立市は自然淘汰にランキングされているのかもしれません。

    http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070116
    >>
    内容としては、全国の全市町村を独自の指標を用いてランクづけをおこない、「急成長都市」「成長都市」「停滞都市」「衰退都市」「自然淘汰都市」に分類して解説してくれるという本です。と言っても基本的には人口の増減率が主要指標なので、人口が増えてるところは評価○で減ってたら×みたいな感じです。
    <<

    http://naru-23.blog.ocn.ne.jp/matsunaru/2007/01/index.html
    >>
    日本の全市町村の人口動向をデータ化し、その動向や増加率を取りまとめたものである。そして、その増加・減少率によって、「急成長」「成長」「停滞」「衰退」「自然淘汰」の5段階評価を加えたというものである。「自然淘汰」という言葉にインパクトがあったために購入したようなものである。
    <<

    http://www.hitachijc.or.jp/2010/html/kihon/tiikimirai_iinkai.html
    >>
    昨今全国的に景気低迷、人口減少という大きな問題の中にありますが、特に私たちのまち、日立ではこれらの問題は顕著に表れていると感じます。
    <<
  • id:tnygutch2010
    tnygutch2010 2010/04/10 16:48:34
    この質問に対する自分の回答が不十分で気になっていたので、いろいろ検索してみたところ、佐貫利雄さんの「人口減少化時代の都市盛衰」という論文がヒットしました。このキーワードで検索してもらうと、PDFファイルの論文を見ることができると思います。
    内容は、2010-04-04 21:53:26のコメントに記載されている本と同じような内容になっていて、2000年から2005年にかけての5年間の人口減少率が△2.9%以上だと「自然淘汰都市」にランクされています。
    日立は、△3.6%ということで自然淘汰都市になっていました。この論文の内容と、4/4コメントの本の内容とは、ほぼ同じなのではないでしょうか。
    4/4の自分の回答が、結果的にすごくいい加減な回答ということになってしまいました。どうもすみませんでした。
  • id:newmemo
    tnygutch2010さんに

    コメントをどうもありがとうございます。非常に参考になりました。

    「人口減少化時代の都市盛衰」が収録されている『帝京経済学研究』は2006年12月に刊行されています。
    https://appsv.main.teikyo-u.ac.jp/tosho/tos4-2.html
    帝京大学紀要 帝京経済学研究
    第40巻 第1号(2006年度)

    『急成長する町淘汰される町』は2007年1月の刊行です。内容も似通っているようです。おそらく論文を下敷きにして上梓されたものでしょう。

    本書を読んで長山昌弘氏が看板に書いた蓋然性は高いです。

    > 4/4の自分の回答が、結果的にすごくいい加減な回答ということになってしまいました。

    このような質問はピンポイントで正解が出る事は難しいです。ユーザー相互の投稿で確実性を高めていくものだと考えています。回答なされた後も調査なされた事は素晴らしい事だと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません