船が沈んだら大勢の尊い命が犠牲になります、沈まない船考えてみませんか?前にこれ言ったら「沈まなきゃ船じゃねー」落ちない飛行機は?「飛行機は墜ちるもんだ!言葉の遊びに付き合ってられねー」って言われちゃいました、鯨はあんなでかくて死ぬまで泳いでたり潜ぐったりしてるし、ドジって落っこちた鳥も居ないし、宇宙には飛びっぱなしで墜ちてこない家があるのに、人間は欲ばっかりかいて未だに人が犠牲になる欠陥乗り物作ってる、ついでにぶつかっても人が死なない車なんかも、誰かマジで考える人居ませんか?

注:丘に上げとけ、とか動かすな、はダメ、ヒント:鳥や鯨は何でドジらないか?命が惜しいから・・

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/04 15:51:38
  • 終了:2010/04/11 15:55:05

回答(71件)

<前のツリー | すべて
沈み難い船を造る事は出来ます。 miharaseihyou2010/04/05 00:28:01ポイント2pt

 重心を可動式にする工夫が昔からされています。

所謂「不沈戦艦」で採用されたのが船殻内部を小さく区切って各部を注水可能にする手法でした。

非常時には重心を深くできる方法です。

更に左右のバランスも補正できる。

もちろん水バラストとして注水可能であると同時に排水可能でもありました。

高速でバランスを補正する事で変化する外界に対応しようとしたわけです。

 

 軽いだけの船は転覆しやすいので、いくら沈み難くても危ない。

結論として、可動式のバラストを高速で機動できる、更に非常時にはフロートを高速展開できる、できるだけ軽い船が沈み難いでしょう。

具体的には外洋型のヨットのような構造で、可動式のバラストと非常用のフロートを備える船です。

 

 ただ、こういった余分なギミックを付けると高く付くし、船載も減るし、燃費も悪くなる。

更に言うなら、ハードに頼って人的要素を軽視するとロクな事にはなりません。

今日、私は船に乗ってきましたが、船員さんみんな海の男でしたよ。

お疲れ様、今の技術は進歩してますね、 幻木genboku2010/04/05 01:31:45

先ほど船員の方から返事有りましたが馬鹿のちょんの言われました、私の船釣り歴は子供の頃からで船が大好きです、貴方の仰るとおりでやはり企業はコストを優先しますから、でもみんなで考えてその課題を解決する日はキット来ます、100年前の船と今の船、100年後の船大勢の犠牲と失敗をを教訓に200年後はどうでしょう?まだ今と同じ船や車だと思いますか?もし沈まない船が出来てたら(99%実現すると思いますが)やはり人が実現させるのです、要するにこの質問は人ごとでなくみんなの課題にして考え、少しでも意識して頂くのが目的です、今すぐ出来ることはやはり海の男のメンタルな面でしょうかね、有り難うございました。

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません