【コンパクトフラッシュ(CF)の新規格「CF5.0」を発表した。48bit Addressing(48bitLBA)への対応により、最大容量144PB(ペタバイト)に対応する。】

これはどういう事でしょうか?本当に144PBのCFが今後発売されるのでしょうか?或いは、もし144PBのCFが作られた場合にも、対応できますよと言うだけの意味なのでしょうか? 情報をどの様にしたらそれほど集積させることが出来るのか、考えも及びません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/05 00:18:45
  • 終了:2010/04/06 07:35:43

ベストアンサー

id:GreenStar No.2

GreenStar回答回数192ベストアンサー獲得回数462010/04/05 00:43:23

ポイント86pt

>144PBのCFが作られた場合にも、対応できますよと言うだけの意味

その通りです。

CFの信号線はHDDのP-ATAインタフェースに準拠してますから、進化の流れとしてHDDの48bitLBAに対応させたという事であって、物理的に出来るかどうかは別問題です。

HDDですらもペタ単位にはなってませんから、先を見据えて余裕を持ってるだけと考えるのが妥当でしょう。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100223_350758.html

id:masakkunn

腑に落ちました。ありがとう。

2010/04/05 06:42:38

その他の回答(1件)

id:ko8820 No.1

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/05 00:31:31

ポイント10pt

http://www.computerworld.jp/topics/storage/175529.html

当分はテラバイト単位にとどまるとは思いますが

将来的には、ありえるでしょう。

id:masakkunn

ありがとう。でも、データを更に濃密に集積させるためには、CFにおいてハード的な改良がなされないと不可能であると思います。

その、ハード的な改良という技術は既に確立されたものなのでしょうか?

2010/04/05 06:41:27
id:GreenStar No.2

GreenStar回答回数192ベストアンサー獲得回数462010/04/05 00:43:23ここでベストアンサー

ポイント86pt

>144PBのCFが作られた場合にも、対応できますよと言うだけの意味

その通りです。

CFの信号線はHDDのP-ATAインタフェースに準拠してますから、進化の流れとしてHDDの48bitLBAに対応させたという事であって、物理的に出来るかどうかは別問題です。

HDDですらもペタ単位にはなってませんから、先を見据えて余裕を持ってるだけと考えるのが妥当でしょう。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100223_350758.html

id:masakkunn

腑に落ちました。ありがとう。

2010/04/05 06:42:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません