送信したメールを、指定したGmailに受信させることは出来ませんか?

例えば、OutLockから、test@test.jpからメールを送信し
backup@gmail.comに受信させる事は出来ませんか

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/06 16:22:01
  • 終了:2010/04/13 16:25:02

回答(8件)

id:fuk00346jp No.1

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542010/04/06 16:36:14

ポイント17pt
  • 宛先(あるいはCC、BCC)にbackup@gmail.com放り込めば良いだけです。


もしかして

  • test@test.jp宛てへのメールをbackup@gmail.comで受信したい

という意味で誤爆したんでしたら

メールを別のアカウントから Gmail に移動する - Gmail ヘルプ http://j.mp/bIPFDC

をどうぞ

id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982010/04/06 16:41:12

ポイント17pt

BCCにbackup@gmail.comを指定しておけばいいでしょう。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418439...

id:ytakan No.3

ytakan回答回数831ベストアンサー獲得回数642010/04/06 17:15:59

ポイント16pt

メール送信時、CCにbackup@gmail.comを入れればGmailでも受信されます.

相手に知られたくなければ、CCではなく、BCCにbackup@gmail.comを入れると相手にはgmailが見えません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%A1%E3%83%B...


メールをGmailの送信済みメールフォルダに入れたければ、GmailのSMTP サーバー経由でメールを送信すればOK。

送信済みメールは 自動的にコピーされます。


参考:Gmail を利用できるように Outlookクライアントを設定するには

http://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=86374

id:ko8820 No.4

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/06 17:18:17

ポイント16pt

BCCにbackup@gmail.comを追加する。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:makocan

みなさん、ありがとうございます。

やはり、それしかないですかね。。。

どうも忘れてしまいそうなので。。。

2010/04/06 18:18:01
id:rafting No.5

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/04/06 19:04:53

ポイント16pt

以前、テスト用にThunderbirdを設定していて、gmailのPOP、SMTPを正しく設定していたつもりでしたが、後日確認してみると、Thunderbirdの受信トレイの中にgmailからの送信メールがすべて入っておりました。

→POP、SMTP設定次第では、他のサービスで受信することも可能なのでは?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:lajollashore No.6

lajollashore回答回数163ベストアンサー獲得回数382010/04/06 19:15:01

ポイント16pt

OEBccというフリーソフトを使うと自動でBccにアドレスを入力してくれますので

bccにbackup@gmail.comが入るよう設定すれば便利かと思います。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se410447.html

ただし動作OS: XP,WinMe,Win2000,Win98となっています。


それ以外ですとytakan さんも書かれていますが、SMTPをGmail経由に設定する方法です。

Gmail の再設定 〜 送信メールの自動バックアップ

http://private.ceek.jp/archives/002528.html

ローカル(Outlook Express)から送信されたメールを自動的にバックアップする方法が存在します。それは Gmail の運用する SMTP サーバを経由してメールの送信を行えばよいのです。

「ツール」→「アカウント」を開いて現在使用しているアカウントのプロパティを表示します。タブを「サーバー」に切り替えて、送信メール(SMTP)のサーバアドレスを smtp.gmail.com にします。この設定は、メールの送信を Gmail を経由することになりますので、その意味を理解してください。もしかすると、送信メールアドレスとサーバのアドレスが一致しないので、配送先サーバによってはスパム認定されてしまうかもしれません。

smtp.gmail.com を利用するためには、送信時に認証が必要なので「送信メール サーバー」のチェックボックスにチェックを入れて「設定」をクリックします。今回は、送信メールサーバのみ Gmail にするので、別途 Gmail のアカウント情報を入力します。アカウント名に @gmail.com が含まれることに注意してください。


プロパティのタブを「詳細設定」に切り替えて、ポート番号の変更と SSL をオンにします。今回利用する smtp.gmail.com のポート番号は 465 です。大手プロバイダが行っている Outbound Port 25 Blocking も回避できます。


後は、いつも通りメールを送信するだけです。ローカルの「送信済みアイテム」にメールが残るとともに、バックアップ先 Gmail の「送信済みメール」にも送信メールが入るようになります。

id:gdhtyyt545 No.7

gdhtyyt545回答回数17ベストアンサー獲得回数02010/04/06 23:42:05

ポイント16pt

BCCにbackup@gmail.comを追加する。

http://q.hatena.ne.jp/answer

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません