個人事業主としてシステムエンジニア・プログラマの方に質問します。

現在、個人事業主禁止というようなコンプライアンスが厳しい情勢があります。

また、不景気で案件数が激減している状況だと思いますが、どのような技術が需要があると思いますか?

また、どういう技術がこれから必要とされ、どうなっていくべきか?

例:i-Phoneアプリ、アンドロイド
  Flash+ActionScript3.0、Flex、SilverLight、RubyonRails など・・


是非、教えて欲しいです。
よろしくお願いします。。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/09 19:55:55
  • 終了:2010/04/16 20:00:03

回答(5件)

id:ko8820 No.1

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/09 20:38:36

ポイント20pt

言語で言えば

・PL/SQL

・Java

・C++/C

・BizBrowser

・COBOL(新規に覚えるのはばかげてるとは思う)

・C#/VB.NET

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:Bombastus No.2

ホーエンハイム回答回数409ベストアンサー獲得回数522010/04/09 21:56:31

ポイント20pt

システム・エンジニアです。


要素技術には興味ありません。

個人事業主の方にはソリューション能力を期待しています。

たとえばWebアプリであれば、以下のようなソリューションです。

  • サーバサイド・プログラムにおけるセキュリティ
  • 初心者でも分かりやすいGUI
  • 入力データのクリーニングやバリデーション
  • ページのカラーコーディネイト

余談ながら、「個人事業主禁止」というのはコンプライアンスではなく、多くの企業では、個人事業主の事業内容が不透明なために発注しにくいという判断が働いているものと思われます。

愛媛IT技術者協同組合のような組合軽油での発注がしやすいのはたしかです。

id:phero No.3

kawasaki回答回数55ベストアンサー獲得回数92010/04/09 22:06:52

ポイント20pt

当方小さなベンチャーで開発をやっている者です。


開発リソースがもし潤沢にあるなら

おっしゃるような技術を使って全て1プロジェクト以上

リリースするのが望ましいと思いますが、

そうでない場合はiPhoneとアンドロイドに絞って、

そこで使用するARの技術を磨くのが(個人的には)良いかと思います。

また、そのために3次元データを扱う技術も重宝するかもしれません。


Web系のサービスをお考えでしたら

スケーラブルなサーバ構築(あるいはクラウドを利用した経験・実績)が

有用な技術になるかと思います。


上記以外の技術で言いますと、

今後iPhoneとアンドロイドのどちらが覇権を取るかにもよりますが

HTML5も手を出しておいた方が良さそうです。


もっと根本的なレベルで言えば、

英語は必須で、できれば中国語も使えると

良いかな、という気がします。


以上、ご参考になれば幸いです。


URLはダミーといいますか、私のブログです(笑)。

http://d.hatena.ne.jp/phero/

id:Km1967 No.4

Km1967回答回数224ベストアンサー獲得回数352010/04/10 00:09:48

ポイント20pt

零細個人事業主だ。

一人から数人まででやってる事業所は法的整備にかかるコスト分を確保できん。

さらに、ソリューションと言われても、実力を証明する事も難しく、実際には既存顧客からの口コミに頼っておるのが現状だ。それも今は少ない。

不況なのではなく不況を理由として足切りされているだけだろうが、それにしても辛い時代じゃのぉ。


今のところ小・零細企業(年商数億以下)数社とお付き合いいただいて何とかやっておるが、当然予算も出ぬから、特定の分野や言語が得意であるといったような人材ではなく、浅くとも広い知識と臨機応変で柔軟で迅速な対応が重要じゃ(パソコン壊れたで呼ばれる事も多い。手間もかかるし金にもならん。「サービスマンじゃねぇ!」と言えない所が嘆かわしい)


さて、今後という事だが長期的展望は非常に難しい分野だ。

小・零細企業からiPhoneやアンドロイドのアプリなど要求される可能性はまずもってない。

回答1のような言語もまず無い。現状を知らずにプータローがネットで見知った言語を並べているだけだろう(あちらの返答欄で「どうしてそう思いましたか?」と聞いてみれば良い。返答など返ってこぬから不適切な回答にチェックを入れておけば良いであろう。)


一例じゃが、ワシの所ではハードやソフトのリプレース時期が儲け時だったりする。特にサーバ環境のリプレースは儲けが大きい。付き合い最初の段階であればデータ一元化の提案をしてサーバを入れてもらうなどもある。(Web系は単価が安くなりすぎて、しばらく敬遠じゃ)

だらだらと書いてしまったが求められるスキルは多岐に渡る。

・OSおよびoffice系アプリ全般(VBAなど含む)

・ネットワーク全般

・サーバ全般

・セキュリティ全般

・ハードウェア全般

当然ながら手に余る規模の場合もあるから、同様の仕事をしている仲間との連携も行う。

人脈

これが一番必要なスキルかもしれぬな。


個人への質問にどうしてURL必須なのか理解できん。適当に検索してきたほうが良かったという事か?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:hanako393 No.5

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/04/11 17:26:00

ポイント20pt

>現在、個人事業主禁止というようなコンプライアンスが厳しい情勢があります。

大手会社はすべて会社経由でない発注は禁止です。

なので、中小関係に孫受けで契約がとれるようにすべきでしょうね。

中小関係がほしいのは、リーダークラスです。

言語は有名どころがちょこっとできれば問題ありません。

http://q.hatena.ne.jp/answer

  • id:OsakaJapan

    個人事業主のシステムエンジニアです。
    コンプライアンス重視の姿勢は若干弱まってきていると思います。
    言葉多少おかしいので、言い換えると、
    「コンプライアンス」ブームは過ぎ去ったとでもいいましょうか。
    株式を上場する企業がなかば強制されていた「内部統制」も一段落し、
    企業にも多少余裕が出てきたからだと思います。
    大手企業は遵守を求められているのでいまだ厳しいようですが・・・。
    ただ、中小企業はそうでもないように感じます。
    この不況で大手企業が主要取引先でなくなった中小企業も増えたので・・・。
    請けている小口の仕事をこなすのに、
    個人事業主云々は関係ないですからね。

    それと、「不景気で案件数が激減している状況」ということですが、
    仕事は結構ありますよ多いとはいえませんが・・・。

    以下のサイト結構使えます。
    ただし、ほとんど関西ですが・・・。

    http://projects0001.webcrow.jp/

    「どういう技術がこれから必要とされ、どうなっていくべきか?」
    ですが、日本の大手企業は個人の力を評価しないので、
    評価は海外の企業に求めるべきだと思います。
    最近は、日本の中小企業でも海外思考の所は増えているので、
    トライしてみるのもいいと思います。
    そこで苦い思いをした点が、今後、必要とされている所と思われます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません