建築で,高度地区や,日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和は適用されないと聞いたのですが,本当でしょうか。どなたか詳しい方教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/18 11:45:10
  • 終了:2010/04/20 11:40:57

回答(4件)

id:koriki-kozou No.1

koriki-kozou回答回数480ベストアンサー獲得回数792010/04/18 13:09:12

ポイント23pt

高度地区の規制は超えられない

日影規制に対しては天空率による緩和の適用が可能な場合がある

http://www.sumu2.com/chishiki/law/law/07.html

id:thkt3946

ありがとうございます。1行目はわかりますが,2行目がよくわかりません。

2010/04/18 13:20:41
id:rafting No.2

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/04/18 17:55:14

ポイント23pt

「日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和は適用されない」ではなく、

「天空率は日影規制には適用されない」ではないでしょうか。

id:thkt3946

ある冊子に「高度地区でなく,且つ日影規制を受ける地域ではない場合は,天空率による斜線制限の緩和をチェックする必要がある」という旨の記載があります。

そうすると,その逆の地域,つまり高度地区で,日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和をチェックする必要はないという意味にとれますが,それで正しいのでしょうか?

2010/04/18 19:05:26
id:suppadv No.3

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/04/18 17:28:41

ポイント22pt

本当のようです。

http://www.nomu.com/column/vol95.html

日影規制と高度地区規制はこの緩和の対象とはならないため、該当する地域の計画に際しては注意してください。       

id:thkt3946

日影規制と高度地区規制は,斜線制限のように天空率による緩和の制度がないという意味ではないのでしょうか? ですから,高度地区で,日影規制を受ける地域でも天空率による緩和が受けられるのではないのでしょうか?

2010/04/18 19:14:50
id:bjko No.4

bjko回答回数169ベストアンサー獲得回数32010/04/18 21:28:43

ポイント22pt

天空率は建築基準法の高さ制限(道路斜線・北側斜線・隣地斜線制限)に関する緩和規定である、ということです。ですから都市計画法で定められる「高度地区」に関しては、天空率による緩和はありません。東京都や横浜市など、高度地区が定められている区域では北側斜線ならびに高度地区制限の天空率緩和はありませんので注意が必要とのことです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~katana/gyoumu_tenkuritsu.htm

id:thkt3946

天空率は斜線制限の緩和のためだけに設けられたものということですね。それならば高度地区であっても日影規制があっても,天空率緩和は受けられるということになるのではないでしょうか。

2010/04/19 07:24:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません