仕事をする際、再利用できる資料あるいは情報があっても、いちから自分で作ってしまう場合が多々あります。ほとんどがそうです。なぜ、有効活用しないのでしょうか?どんな心理が邪魔をしているのでしょうか?思いつくものを教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/20 08:42:53
  • 終了:2010/04/27 08:45:02

回答(11件)

id:australiagc No.1

australiagc回答回数467ベストアンサー獲得回数902010/04/20 09:56:29

ポイント15pt

自己顕示欲と生真面目さ、じゃないでしょうか?


既存のリソースというのはありがたいですが、必ずしも自分の好みと合致するとは限りません。

その時、「自分の方がもっと良いものを作れるから」という自己顕示欲を出してしまうと、

どうしても他人が作ったものを再利用する気にはなれません。


次に、生真面目な人は習慣的に既存リソースの再利用を避けてしまうと思います。

というのも、データのアーカイブやテンプレートというのはそもそも仕事を効率化するためのもの=怠けるためのものです。

再利用が得意な人というのは、良い意味で怠け癖ついており、その辺の要領が良いんだと思います。


考えられる解決策は、

(1) 他人の作成したリソースの粗探しをする前に、まず使える点だけ探してそれをいかに効率的に使えるかをはじめに考えるように習慣付ける。

(2) 肩の荷を少し降ろして、怠け上手な同僚の行動を手本にする。

(3) リソースの管理を徹底し、再利用のシステムをマニュアル化して自ら実践する。

(4) 更に、作成したマニュアルを会社全体なり自分の部署内で採用してもらう。ここまで来ると、言いだしっぺがマニュアルを放棄するわけにはいかない。


(3)の「リソースの管理を徹底し、再利用のシステムをマニュアル化」に関してですが、

まずは各資料のテンプレートを作って常にそれにそって資料を作成するようにします。

また、独自のナリッジベースをwiki形式などで作って、そこに情報を随時アップルするようにします。

(4)では、(3)で作ったテンプレート集やナレッジベースを社内ネットワークで公開し、

全社員が作成した資料や情報を随時アップするようにマニュアルを組みます。


mai_mai_mailさんが再利用しにくいと感じているということは、他の方も同じ事を感じている筈です。

それだけ蓄積された貴重な資産が宝の持ち腐れとなってしまっているわけですから、

会社としてもとても不利益なことだと思います。


社内ナレッジベースに関する質問↓

http://q.hatena.ne.jp/1178109302

id:tibitora No.2

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022010/04/20 13:38:24

ポイント14pt

・他の人が作った資料を使うのは申し訳ないような気がする。

・手を抜いていると思われるかもしれない。

・資料を探してそれを見て書き写す(パソコンで入力しなおす)よりはじめから自分でしたほうが早いかもしれない。

・自分で作ったほうが再利用をするより内容もよく覚えるし勉強になる気がする。

・質問をされても自分が作った資料だったら返事がしやすい。

今思いつく限りででは以上かなと思います。

id:ko8820 No.3

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/20 15:33:01

ポイント14pt

完ぺき主義

潔癖

id:kaorigroove No.4

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/04/20 09:21:37

ポイント15pt

そうですね、思いつくことといわれれば、二つほど。


1. 資料なども「自ら」整えた方が、全て「自分の仕事」となる。

  (自分でもそう感じ、また他者へ与えるイメージを考えても)


2. 再利用する時点で、その資料なり情報は「古く」なっている。

  (実際そうであるか否かは別として、その可能性を感じる為)


        以上、まず考えられる点をあげてみました。

id:Mathusala No.5

サディア・ラボン回答回数259ベストアンサー獲得回数42010/04/20 10:47:25

ポイント15pt

すでにある物を再利用したら、

前に働いてた人の仕事を手伝った事になって、

自分の仕事として評価されないと思うからだと思います。

前の人が、「俺の仕事がいい加減なのか」と怒りそうな気もします。

著作権とかをどう振り分けるかが難しくなります。

id:piyopiyoboyo No.6

piyopiyoboyo回答回数114ベストアンサー獲得回数42010/04/20 11:26:47

ポイント15pt

人に任せるのが嫌いな方は自分で何もかもやってしまおうという心理が働くのは仕方ないですね。

結構中間管理職に多いのでは??

でも、資料や情報によって成功体験が出きれば、だんだんと思考が変化していくと思われます。

id:zenchi No.7

zenchi回答回数80ベストアンサー獲得回数22010/04/20 12:17:12

ポイント15pt

1、自己流に作った資料が他の人にも使いやすいとは限らない。

2、手間暇かけた物を無償で使われたくない。

3、資料の完成度に不安。

id:student34 No.8

student34回答回数92ベストアンサー獲得回数42010/04/20 12:55:06

ポイント14pt

 既にある資料といえど,目の前の机にたまたまあるならともかく,普通は探さなければなりません。パソコンのファイルだとしても,余程綺麗に整理されていない限り,検索することになります。既にある資料を使うというのは簡単なようで,そこにアクセスするまでに多くの認知処理を要求する作業なのです。

 他方,一から作り直すというのは大変ですが,とっかかりは楽です。今すぐにでも始められます。パソコンなら,ワードやらエクセルやらを立ち上げれば,準備OKです。だから一からの作業にとりあえず取りかかってしまいがちなのだと思います。

 無計画に仕事をする場合は特にそうなりがちかもしれませんね。

 また,既にある資料というのは,見直しをしなければなりません。自分が過去に作った資料といえど,今やあなたにとってそれは,自分からは離れた強制課題としてのしかかってきます。それよりも自分で一から作るというのは自由で創造的です。人間のモチベーションを高めるものの一つに自己決定感というものがあり,人に強制された課題よりも,自己決定していける課題のほうがその感覚を得やすいのです。

 一概に悪いとはいえないかもしれませんね。

 でも効率ということを考えると,やはり過去の資料を活用していくのがよいと思います。そのためには,常に未来の自分が使いやすいように中身を作成し,きちんと整理し,必要なメモは分かりやすくとっておくことが大事になってくると思います。

id:yoshi3041 No.9

yoshi3041回答回数65ベストアンサー獲得回数12010/04/20 09:24:25

ポイント15pt

資材が新材と再生材で比較します。 例えばですが、道路のアスファルト合材を例えにします。 公共事業で発注が国・県・市等は、リサイクル法に伴った工事がほぼ100%に近いです。 その場合、新しいアスファルトは敷設しないで、古いアスファルトを使いなさいいう設計になります。 実際、新しい材料が¥1,000としたら古い材料は¥1,500とコストがかさみます。 (リサイクルの方が色々と人件費・燃料・機材等に掛かる費用が増える) 

他にもこのような例は沢山あると思います。 紙・ガラス・PET等々。 リサイクルは資源確保と環境配慮が目的ですね。 

id:watercooler No.10

井戸端さん回答回数289ベストアンサー獲得回数512010/04/21 00:24:23

ポイント14pt

使いまわしに抵抗感あるのかもね。 正義感?

ズルしてるんじゃないんだから、あるものを少しは使わないと損よ。

今作れば前よりいいものつくれるとか思ってたり? 自尊心?自己欺瞞?

がんばりすぎると疲れるだけだよ適度に手を抜きましょ。

id:kakakararara No.11

kakakararara回答回数20ベストアンサー獲得回数02010/04/22 05:02:13

ポイント14pt

人の手が介入した物って


単純に扱いづらい感じがします



恐らく個々の癖だと思うんですが‥‥



自分で0〜10までこなした方が



正直効率は良いからだと思います

  • id:Mathusala
    サディア・ラボン 2010/04/20 11:05:25
    下のは、ぼくが最近作ったプログラムです。
    誰かが四則計算のプログラムを作ってたんですが、
    割り算の答えが、
    5/3=1...2(1余り2)
    という形式でした。
    ぼくはそのプログラムを改造して、
    仮分数を帯分数にしたり、帯分数を仮分数にするプログラムを作りました。
    約分の仕方が分からなかったので、
    これまた他人が作った、最大公約数を求めるプログラムを組み込んで完成させました。
    約分とは、分母と分子をともに最大公約数で割る事です。
    すると、これらのプログラムの作者は誰かという問題になります。



    import java.io.*;
    class FractionToImproper
    {
    public static void main(String[] args) throws IOException
    {
    BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
    System.out.println("帯分数を仮分数にします。");
    System.out.println("整数を入力して下さい。");
    String str1 = br.readLine();
    int a = Integer.parseInt(str1);
    System.out.println("\n分子を入力して下さい。");
    String str2 = br.readLine();
    int b = Integer.parseInt(str2);
    System.out.println("\n分母を入力して下さい。");
    String str3 = br.readLine();
    int c = Integer.parseInt(str3);
    int d=b;
    int e=c;
    while(d!=e)
    {
    if(d>e){d=d-e;}else{e=e-d;}
    }
    System.out.print("\n= ");
    System.out.print(a*(c/d)+(b%c)/d);
    System.out.print("/");
    System.out.print(c/d);
    }
    }


    import java.io.*;
    class FractionToMixed
    {
    public static void main(String[] args) throws IOException
    {
    BufferedReader br = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in));
    System.out.println("仮分数を帯分数にします。");
    System.out.println("分子を入力して下さい。");
    String str1 = br.readLine();
    int a = Integer.parseInt(str1);
    System.out.println("\n分母を入力して下さい。");
    String str2 = br.readLine();
    int b = Integer.parseInt(str2);
    int c=a;
    int d=b;
    while(c!=d)
    {
    if(c>d){c=c-d;}else{d=d-c;}
    }
    System.out.print("\n= ");
    System.out.print(a/b);
    System.out.print("+");
    System.out.print((a%b)/c);
    System.out.print("/");
    System.out.print(b/c);
    }
    }

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません