「ベストプレープロ野球」のような、リアルデータを用いたシミュレーション野球ゲームを作ろうと思っています。


野球シミュレーションゲームを作る場合、
打者の能力、ランナーの能力、投手の能力、守備の能力 から、
打者と投手の能力から、打者は打つのか
打者の打った打球と守備の能力によって、ヒットになるのかetc
ゲームで実現する場合、それ用の計算式を作る必要があります。

この計算式を作るに当たり、参考になるサイトを探しています。

・既存の野球ゲームの計算式を解析しているサイト
・シミュレーション野球ゲームのアルゴリズムを公開しているサイト

がありましたら、教えて頂けると幸いですm(_ _)m

野球ゲームの攻略サイトの情報は求めていません。

以上、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/20 15:10:43
  • 終了:2010/04/27 15:15:03

回答(2件)

id:Hyperion64 No.1

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842010/04/20 21:50:20

ポイント35pt

大リーグでは独自の選手評価法を採用しています。セイバーメトリクスです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%B...

こちらのサイトに公式の一部があります。

http://blog.livedoor.jp/db003/

プロ野球への応用例は簡略な論文ですが、こちらにありました。

http://www.salesio-sp.ac.jp/_sotuken/2007/pdf/documents/cs/5705....

要は実在のチームでこれらの指標を仕込んでおいて、強さを確率的に再現すればいいのですが、参考になりますでしょうか。

「メジャーリーグの数理科学」が参考書としては最新になります。

メジャーリーグの数理科学〈上〉 (シュプリンガー数学リーディングス)

メジャーリーグの数理科学〈上〉 (シュプリンガー数学リーディングス)

  • 作者: J. アルバート J. ベネット 後藤 寿彦
  • 出版社/メーカー: シュプリンガーフェアラーク東京
  • メディア: 単行本

メジャーリーグの数理科学〈下〉 (シュプリンガー数学リーディングス)

メジャーリーグの数理科学〈下〉 (シュプリンガー数学リーディングス)

  • 作者: J. アルバート J. ベネット 後藤 寿彦
  • 出版社/メーカー: シュプリンガーフェアラーク東京
  • メディア: 単行本

私が目を通したのは「スポーツの数理科学」の「野球のOR」ですけど、こちらの方が

シンプルな分(打撃力、機動力、投手力などでチームを評価するなど)わかりやすいです。

スポーツの数理科学―もっと楽しむための数字の読み方 (応用統計数学シリーズ)

スポーツの数理科学―もっと楽しむための数字の読み方 (応用統計数学シリーズ)

  • 作者: 竹内 啓 藤野 和建
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • メディア: 単行本

id:hiyarihatto

ここまで詳細に教えて頂まして、ありがとうございます!!

全く分からない分野でしたので、とても参考になりました。

セイバーメトリクス理論を用いて、後は確率でゲームを作ればよいのですね(そんなに簡単ではなさそうですが・・汗)

今回推薦頂きました「メジャーリーグの数理科学」の本ですが、

本の目次を確認しましたところ、「セイバーメトリクス理論」について記載がないのですが、この本もそれについて書かれているのでしょうか?

ご存知でしたら教えて頂けますと幸いです。

2010/04/20 22:30:10
id:Hyperion64 No.2

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842010/04/20 22:48:33

ポイント35pt

コメント欄に書くべきですが、こちらにて補足させていただきます。

確かに「メジャーリーグの数理科学」にはセイバーメトリクスはないですね(未読ですので悪しからず)

読み物としては「マネーボール」がありますし、NHKスペシャル 「日本とアメリカ 第3回 日本野球は“宝の山” ~大リーグ経営革命の秘密~」でも紹介がありました。

セイバーメトリクス理論の参考書はこんなのがありますね。

野球の見方が180度変わるセイバーメトリクス

野球の見方が180度変わるセイバーメトリクス

  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • メディア: 単行本

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません