ソニーのICレコーダー(PCM-M10)を購入して、音声を録音したのですが、

付属の編集ソフト(Sound Forge Audio Studio)で編集しようとしても、
使い方が全く分かりません。マニュアルも内容が分かりません。

素人だからなのですが。

一番困っているのは、録音した音声の音量が小さいことです。
編集ソフトを利用して音量を大きくする方法はありませんか?

Sound Forge Audio Studioでの音量アップでも良いですし、
他の編集ソフトウェアでも構いません。

音量が小さくて困っています。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/22 02:33:11
  • 終了:2010/04/29 02:35:02

回答(3件)

id:kick_m No.1

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/04/22 03:50:09

ポイント35pt

http://www.eigoraku.com/sf/sf2.html

>「プロセス」→「ノーマライズ」で音量を上げることができ、

id:student34 No.2

student34回答回数93ベストアンサー獲得回数42010/04/22 04:06:14

ポイント35pt

私はSONYのICD-ST40を使っています。機種が違うので話が合わないかもしれませんが,ご参考までに答えます。

まず,以下のことを一応お尋ねしておきます。既に対処済みであれば申し訳ありません。

・感度設定(ハイ,ロウ,ミドルなど)があると思いますが,録音状況に応じた設定がなされていますか。

・マイクの指向設定を切っていますか。つけているなら,正しい方向を向いていますか。

さて,ご質問の本題ですが,私は以下のソフトを使用しています。超凄録というソフトです。

http://www.ryusys.com/av/index.html?chonews

録音したものに様々な効果をつけたり,切り貼りしたりするソフトです。wav形式,mov形式,mp3形式などの音源を読み込み,それを編集することも可能です。そして編集機能の中に,音量調整もあり,最大10倍まで大きくすることができます。それでも小さいと気に入らなければ,フォトショップなどでエッジをかけたものにさらにエッジをかけるのと同じように,もう一回10倍することもできます(ただし,もちろん,大きくし過ぎると音割れが起こり出します)。

ただし,超凄録はシェアウェア(2,980円)です。私は,機能試用制限付きの体験版(音量編集はOK)が配布されていた頃にダウンロードしたので,それを使ってます。ところがさっき上記のサイトを調べましたところ,もう機能試用制限付きの体験版は配布されておらず,その代わり14日間の日数制限付きの試用版が配布されていました。とりあえず,当面の問題を解決するのであればそれでも構わないかもしれませんが,ずっと使いたければ2,980円必要になってしまいますね。

私がもっているものと現行配布のものはバージョンが違い,若干機能に違いがあるようですが,基本的な編集機能は多分変わっていないでしょう(一応,念のため,購入を決める前に,一度試して下さい)。

もう一点注意があります。このソフト,メモリ,CPUのリソースを相当消費するようです。それは多分,このソフトに限らず,音声編集それ自体がパワーを要する作業なのだと思います。私のPC(5年ほど前に組み立てました。当時はかなりハイエンド水準でしたが,今や低スペックマシンです)だと,2,3分の音源であれば,ほぼ問題がありませんが,10分くらいの音源を編集しようとすると,まずPCがとまってしまいます。そういう場合は,先に音源を分割する必要があるでしょう(あきらめて,そこまではもうやってませんが)。

以上です。ご解決をお祈りします。

id:kk_solanet No.3

そらねっと回答回数169ベストアンサー獲得回数132010/04/23 02:22:58

ポイント10pt

PCM-M10ユーザーです。

(CFMでの番組制作につかってます。ボランティアなので無給ですが)

録音時にメーターはどれくらい振れていますか?

「-12」以上であれば十分な大きさで録音出来ているはずです。

個人的な印象ですが、この機種、背面の「録音レベル」スイッチが「オート」だと、十分な音量で録音出来ないようです。

「マニュアル」にして、右側の「録音レベル」つまみで「-12」くらいで振れるように調整してから録音した方が良さそうです。

ちなみに、元々の録音した音が小さい場合、ソフトを使ってもノイズが増えるだけで、目的の音を大きくすることはできません。

ソフトは魔法ではありません。元々存在しない情報を蘇らせることはできないのです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません