【人生相談】

私の育った家庭は裕福であったのに、子供は満足な食事を与えられていませんでした。
父はたらふく食べて、大量の酒を飲んでいました。
子供がいい成績を取ってきても、
「お前のような出来損ないが食べている姿を見ているだけで頭にくる」
というように、まるで食べることが罪であるかのように育てられました。
大人になって両親と離れて暮らすようになっても、食事を楽しむことができません。
食べているとき常に何かに怯えているような感じです。
食後に吐いてしまうこともあります。
私は精神科に通ったり、カウンセリングを受けたり、宗教に救いを求めたりしましたが、改善しません。
何か良い方法はありますでしょうか?
弟は精神病になってしまい自殺しました。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/04/23 02:23:12
  • 終了:2010/04/24 13:26:05

回答(15件)

id:willingness No.1

willingness回答回数11ベストアンサー獲得回数02010/04/23 02:38:58

ポイント16pt

精神科・カウンセリングもピンからキリまであります。

質問者さんが、改善を実感できなかったのであれば、精神科・カウンセラーの技量が低かった可能性があります。hika731さんが、悪いわけでもなければ、昔の思い出に囚われ続ける必要もありません。


「この人はしっかりと話を聞いてくれる」「信頼できる」という、精神科・カウンセラーを探してみるのも良いと思います。

気兼ねをする必要は無いので、「なんかしっくりこない」と感じる場合は病院・カウンセリングルームを変えても全く失礼ではありません。

認知療法、認知行動療法という心理療法は、うつや不安・PTSDなどに対する治療効果をあげているようです。

http://ninti-ryouhou.com/

id:hika731

ありがとうございます。

病院は2回変えました。

カウンセラーは3回変えました。

地方に住んでいるので、これ以上変えるというのは難しいです。

カウンセリングの1回1万円程度という経済的負担も重いです。

2010/04/23 02:48:54
id:watercooler No.2

井戸端さん回答回数289ベストアンサー獲得回数512010/04/23 03:21:37

ポイント16pt

分野は違うけど参考になればいいなーーー

http://www.kango-net.jp/ninchishou/advice/advice_04.html

>リラックスできる食事場面や雰囲気を整えましょう

ゴチとか食事場面のある番組を見ながらなどはいかがでしょう

>食事品数を多くしないようにしましょう

一品料理を中心にしてみてはいかがでしょう

>水分や汁物から優先して摂取をしてみましょう

汁ものを充実させてはいかがでしょう

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 13:14:05
id:mugipan No.3

ウィート回答回数124ベストアンサー獲得回数42010/04/23 04:59:16

ポイント16pt

長文失礼致します。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0419/309359.htm?g=01

否定され続けてきたということは、今度は肯定され続けるとプラスマイナスゼロですよね?

とても単純で王道な考えで気に障るかもしれません。しかし誰かに認めてもらえるという事は、今までの自分がやってきた事は間違っていないという過去のトラウマを拭ってくれるプロセスだと考えます。

精神科では悩みを打ち明けると、症状に見合った薬を出してくれるかと思いますが、肯定はちょっぴりです。

カウンセリングは悩みを聞いて、あなたの最善になるであろう道を示してくれますが、肯定はほどほどです。

宗教はあなたの悩みはちっぽけなものだ、だから気にする必要はないと言ってくれますが、肯定はまちまちです。

つまり、友人に貴方の原体験である「料理」を貴方の手ずから作って振舞ってあげるというのはいかがでしょうか?

もし今まで料理をなされていないなら、最初は失敗ばかりです。でも、自分が作った料理って結構おいしいです。何故かはわかりませんが。

失敗を何度も繰り返して、自分の納得できたものを誰かと一緒に食べる。そしてその時みんなが「おいしいね」って笑顔になれば、貴方は人を笑顔に出来るすごい技能があります。

もしその時失敗してしまってもまた次頑張ればいいと思います。その友人と一緒に作っても良いんじゃないですか?そしていつかみんなが笑顔で自分の料理を食べてくれる。今度はそれを目標に料理をすると良いのではないでしょうか?

たしかに専門的な機関に通う事も必要に応じて発生してきますが、まずは自分で何か行動を起こすという事も重要だと信じています。

強烈なトラウマとは常に自分を苦しめますが、その大きなマイナスに押しつぶされる前に少しずつ切り崩すためのプラスを作るプロセスを実行すれば良いでしょう。

id:hika731

ありがとうございます。

友人に料理を振舞ったことはあります。好評でした。

でも、事態は改善しませんでした。

2010/04/23 13:19:50
id:ka_taka23 No.4

ka_taka23回答回数21ベストアンサー獲得回数02010/04/23 05:12:06

ポイント16pt

そのような状態ですと本人の意思や理性では、治りにくいです。

カウンセリングで、その出来事を客観的に見つめなおすことが大切になってきます。そして、起きてしまった現実を、ちゃんと受け入れることができるようにです。いつまでもそのことにこだわってしまっては、先に進むことができないため、広い視野で物事をみて、自分の生き方・あり方を見つめなおします。自分の心をうまくコントロールできるように心の持ち方を考えます。

そのために、やはり専門家(カウンセラー)の力が必要になってくると思います。

最終的には自分自身で気付き、思い込めるようになることです。その導きをしてくれるのが専門家ですから。

何度も場所等を変えているようですが、それは信頼に繋がらないということでしょうか。病状的にも信頼なければ問題は解決しにくいと思うので、これからのためにもご自分の本当に合うところを探してみたほうが良いのではと思います。

どのような生活状況だかわからないので、経済的なものや通える距離などはわからないので、そのへんは何とも言いがたいのですが、食に関してはこれからもずっととっていくものなので、早めに良くなるためにも、もう少し広くとらえて探されたほうが良いかと思います。



後は食事は一人でとるのではなく、誰かととる時間を多くとってみるのも良いかと思います。食をとるというよりも、ひとつのコミュニケーションの一環と考えて、楽しく会話をする場としてその時間を過ごしてみたら、少しは心境が変わるかもしれませんね。

id:hika731

ありがとうございます。

1人暮らしなので、どうしても1人での食事が多くなってしまします。

2010/04/23 13:22:56
id:rafting No.5

ラフティング回答回数2652ベストアンサー獲得回数1762010/04/23 06:59:56

毎日10キロ歩いて、晴れた日は日光浴。

疲れれば眠たくなるし、腹もへる。

自然にあるがままに暮らすようにつとめることで改善できるのでは?

id:NazeNani No.6

なぜなに回答回数1615ベストアンサー獲得回数2762010/04/23 08:48:12

ポイント16pt

あなたのことを受け入れてくれる癒し系の親類か友人または恋人に相談して、

一緒に食事をして、あなたと食事をしているとうれしい、

あなたが元気に食欲旺盛でいてくれるのがうれしいと

言ってもらうのが一番な気がします。そういう人は周囲にいませんか?

カウンセラーに話して、コンビニ弁当でもいいので

ランチを一緒に取ってもらい、子供の頃に受けた否定のイメージを

なくす手助けをしてもらうのも良いと思います。

しかし、やはり一緒に居て一番癒されるのは、

信頼できる友人やパートナーに受け入れられた時だと思います。

もし、その場でも上手く食事できそうになかったとしても、

子供の頃にトラウマがあったことを話すと誰もあなたを責めないと思います。

試しに行ってみても、カジュアルな定食屋での友人との外食は

ワリカンでも相談のお礼におごっても、

カウンセリング料ほどは高くないはずですし、

一人で食べるご飯や陰気な家族とのご飯よりも楽しいと思います。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 13:23:50
id:money22 No.7

money22回答回数41ベストアンサー獲得回数22010/04/23 10:40:27

時間はかかると思いますが

食事を楽しんでいる人と一緒に食事をとるのは

効果的だと思います。

環境はかなり影響ありますからね。

id:ko8820 No.8

ko8820回答回数1221ベストアンサー獲得回数692010/04/23 14:46:31

ポイント15pt

>食後に吐いてしまうこともあります。

>私は精神科に通ったり、カウンセリングを受けたり、宗教に救いを求めたりしましたが、改善しません。

精神科の開放病棟に入院するとか。

>何か良い方法はありますでしょうか?

特にやせてなくて健康上問題なければ、栄養は取れていて問題ないということです。

あとは精神的な問題ですね。

病院で粉ミルクのような栄養補給剤を処方してもらって、食事の代わりにそれを摂取すると言う方法もあります。

>弟は精神病になってしまい自殺しました。

統合失調症とかなんでは?

だとすると、根気強い治療が必要です。

id:kaorigroove No.9

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/04/23 16:09:16

ポイント25pt

裕福な家にお生まれになりながら、ご苦労なさいましたね。

 心の傷・・・お察しいたします。

参考になるかどうか分りませんが、思うところを回答させて戴きます。


お信じになられるか否かは別として、人は幾度となく生まれ変わり、

今日の人生に至っているものです。

「袖すりあうも他生の縁」という言葉がありますが、「他生」とは

すなわち、自分の前世・過去世のことを差すもので、前世・過去世

に関わった人々と、今世の縁が出来たことを教えているのです。

親は子を、子は親を選べない・・・そう思うのが常識ですよね?

しかしながら、「縁」というものを鑑みるとそうとも言えません。

人がこの世に誕生する場合、因縁に従ってふさわしい親やその家系

に生まれて(生まれさせられて?)人生が始まるのです。


ご質問者が、件のような家庭に生まれ、お育ちになったことも、

現世のみでは解らない「因縁」があってのことといえましょう。

辛かったこと、苦しかったこと、理不尽に感じるお気持は当然です。

この世のみに生きている私たちの意識では、当然のお気持でしょう。


 しかしながら・・・

その理不尽に感じる試練には、実のところ(自分は知らないけれど)

「訳があり、理由もあり、意味もある」のだと悟ることが必要です。

その認識からスタートしなければ、いつまでたっても先へは進めない

のだということを「知って」下さい。


理不尽に思えた辛苦をありのまままず受け入れることです。

その辛苦で、貴方の(悪い)因縁が、灰汁だしのように解消されたと

お考えになってください。

貴方の親御さんも貴方も、因縁によって現世親子となり、関わることが

必要だったのでしょう。(神ならぬ身には、その理由は解明できませんが)

あとは、その後遺症を解消していく気持で生きていくことです。


話は変わりますが、次の言葉をお聞きになったことはありませんか?

「神様に愛されている人ほど、試練は幼いうちに与えられる」

子供の頃に、貴方の(前世から持ち越した?)因縁の悪い部分が

ある程度解消されてしまったとも考えられるでしょう?

人間、年老いてからの苦労は深刻で大変です。

貴方のご苦労は、きっと、大方過ぎ去ってしまったのですよ!


正しい認識をもって、乗り越えられない試練はありません。

すこしづつでも、貴方の世の日々が幸福な思いに変わっていく事を

心より願っております。

なぜなら私も、貴方のご相談を拝見した「縁」のある者だからです。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 18:03:05
id:activeline1 No.10

activeline1回答回数187ベストアンサー獲得回数52010/04/23 16:25:52

ポイント20pt

お可哀想に・・・・・

まず単純な自分はそう思います。

でも、たいしたことないな!とも思うのです。


そして本題に入る前に、最初に・・・

褪せるな、ゆっくりでないと治らないよ~~~、こういうのは。

心の問題をあせってもダメなんだよね。








精神科に罹ったとまでに悩んで折られるのに失礼であることはわかっています。

申し訳ありません。


たいしたことない・・・と思うのは、昭和にはいくらでもあった話だと思うから。

特に戦前などは「こどもを作る」とは生理的に生むだけで、ほったからしが多かったというか、相当にあったそうです。

鼻たらして・・・

おかっぱ頭で(ワカメちゃんみたいな)

丸坊主で

お下がりの洋服着せられて(子供数が多かったから)


そういう時代を当たり前に見てきた父親のことです。

本人がそうでなくても、周囲の人々は前述のごとくほったからし・・・が当たり前だったかも。

だから、ご飯食べさせて・・・は贅沢なのですよ。


おかず取り合った兄弟10人、種子島出身の上原美優ちゃんというアイドルタレント知ってますか。

まさにそれを地で行く光景を想像してみて下さい。


長くなるのでこの辺で、まとめに入りますが・・・

(本当はまだ書きたいのですよ)

①父が非常識と言うわけではないのです。

ちょっと現代風に親しんでくれない親であったことは確かだけれど。


②昔の子供のしつけ方だったのね・・・ってワケで父親を理解してよね。

好きにはなれないだろうけれど。

昔の「しつけ」って、もっと野蛮だったらしいです。

ブツくらい当たり前、それもゲンコツとか。


③昭和、または大正でも、明治でもいいから、どんな親子生活をしていたかを小説で読むことをお奨めします。

手っ取り早い話、島田洋二の「がばいばあちゃん」の映画でOKです。


時間がかかるけど、ゆっくりで。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 18:07:23
id:mandoto57 No.11

mandoto57回答回数850ベストアンサー獲得回数372010/04/23 17:11:29

ポイント15pt

先の方がほとんどご回答されていますが、精神病はカウンセリングが効果がある人と、ない人がいるらしいです。

怪しいところも多いので、保健所からの紹介で行ったほうがよろしいかも。

母親がうつ病をわずらってますが、カウンセリングや薬で改善を図ってますが、父親がいる環境から金銭面でものがれられないないため、際立った改善が見られません。

トラウマだった父親とは離れて暮らされる点で、少しは救いがあるような気がしますけど。

有名なところでは、雅子妃もそうですね。

今現状で、住まわれている人が楽しい環境で、ご飯が食べれたり、精神的に癒されて、落ち着ける環境ができればいいですね。

いろいろカンセリングも含めて、試されるのがいいのではないでしょうか。

自分の没頭できる、○○しながら、食事するのもいいかもしれません。

それで食事中の嫌悪感を離脱できるなら。。。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 18:08:19
id:koyama2000 No.12

koyama2000回答回数99ベストアンサー獲得回数22010/04/23 18:06:33

ポイント15pt

もし金銭的に余裕があるのでしたら、しばらくの間今とはまったく違う環境で過ごしてみてはいかがでしょう?具体的には海外でホームステイするとかって良いと思います。環境ががらっと変わるとそこに適応しようと一生懸命になるのでイヤな事も忘れられると思いますし、気分が変われば体も変わっていくのでは? 実際に私は以前精神系で病院にかかっていました、その時に留学したのですが留学中はまったく薬を服用しなくても平気でした。留学前は薬と2日に一回の注射もしていたのに、環境ががらっと変わったのは私には非常に効果ありました。 

長期旅行とか何でもいいと思うので試してみてください。

よくなるといいですね。頑張って下さい

id:hika731

ありがとうございます。

金銭的にはそんなに余裕はありません。

2010/04/23 20:54:34
id:harumi2 No.13

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302010/04/23 18:52:01

ポイント15pt

大変な環境で育ったのですね・・普通の親は自分が食べなくても子供にはお腹いっぱい食べさせたいっていうのが親心だと思いますが・・

カウンセリングもいろいろありますよね・・金額的にも高い・・それでいて効果は?って感じですよね。

好きな人を作る努力をされてみたらいかがですか?いろいろな出会いの場に行き、探してみるのはどうでしょうか。いい人がいたらお付き合いしてみてもいいと思いますよ(すでにいたらごめんなさい)

又はたまには1人旅はいかがですか?

http://www.saika-tatami.co.jp/plan07_lady.html

趣味を見つけるのも一つの手だと思います。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/23 20:59:53
id:suppadv No.14

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/04/23 23:18:07

ポイント15pt

質問から、味覚の問題ではなく、精神的なことによるものと推察いたします。

食事に対して、かなりの緊張やストレスが伴うのではないでしょうか?

緊張を和らげるには、やはり、心安らぐような食事環境が必要だと思います。

発端が家族という近い関係ですので、解決としてもやはり、他人のカウンセリングではなく、家族ということになると思います。


まずは、心が安らげると感じる友人や恋人と一緒に食事をする回数を増やしていくということから始めるのが良いと思います。


参考になるかどうかは判りませんが、少しでもお役に立てば良いと思います。

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/24 13:22:40
id:yoshi3041 No.15

yoshi3041回答回数65ベストアンサー獲得回数12010/04/23 23:45:23

ポイント15pt

解答になりませんが、一言だけ励ましの言葉をかけさせて下さい。

自分の知人女性も似たような境遇で地元から逃げて今は細々とひっそりとした生活しています。

その女性もDVで食べることが悪いと思いこんでいました。

その時ですが、アドバイスは正直出来ませんでした。話しを聞くだけで頑張ってというのも変と思うし本人の前では同情もしませんでした。

ひどい両親だね。親が食べれなくても子供に食べさせろ!ってね。

新天地にいるのなら過去はすっかりリセットして

とにかく、トラウマを乗り切って下さい。 

弟さんはいつも貴女の見方ですよ!

id:hika731

ありがとうございます。

2010/04/24 13:24:02
  • id:nobnob3
    PTSDとか摂食障害とか色々な病名がつくような精神ダメージを受けているようですね。
    やはり、家族療法や認知行動療法などのなんらかの精神療法を続けて行くしかないように思います。
    森田療法や内観療法のようなものはどうなんでしょうね。
  • id:kaorigroove
    「9」で回答させて戴きました「縁」ある者です。

    先の回答文では、まずお悩みの状況を脱するスタートをきる為に
    大切である、基礎となる認識・考え方を述べるにとどまりました。
     もし、前述の認識・考え方を咀嚼していただけたなら、次に
    今度は「具体的な方法」についても、参考になれば・・・と思い、
    あえて、コメント欄に書かせていただく事に致します。



    ご質問者の心の傷は深いと推察し、それが御魂にも刻まれて
    しまっているとすれば、通り一遍のカウンセリングや自分の
    気持ちの切り替えなどでは解決しづらいと心配になり、故に
    誤解を恐れずに、ある意味 私も勇気を持ってお伝えします。
    (あるいは何かの宗教勧誘かと誤解される危険もあるので)
     
    実は、私自身の体験に基づく1つの方法に「救霊」があります。
     これは、単に悪い霊を祓う除霊とは異なり、因縁の深い家系
    や血族に憑く悪しき霊を救い、本来あるべき霊界へ送ることで、
    憑かれた人を救う神法であり、さらにはその人の本霊~御魂を
    救済する目的を果たすものです。
    (決して、巷で安易に語られている除霊などとは違います)

    この「救霊」を受け、憑き物が落ちたように本人の意識が
    変って良い方向に進んだり、環境が変ったりという事実を
    いくつも見聞きし、私も体験しました。

    もし、ご質問者が何か感じるところがおありでしたら、
    「救霊」で検索なさってみて下さい。
    ご自分で検索され、内容をご覧になり、その上で、お気が
    すすまれるようでしたら、試してみる価値はあると存じます。
    (勿論、お気がすすまなければ無理にお奨めはいたしません)

    いかなる方法であっても、今後、ご質問者にとって良い方法
    が得られますように、心よりお祈り申し上げます。

  • id:DarkStar
    あなたと同じ経験を持つ人と出会うこと。

    あなたと同じ気持ちになってくれる人と出会うこと。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません