「足の親指と人差し指の間」あたりの皮膚からの吸収力が大きいと聞いたことがあります。

本当でしょうか。

薬を舌の下に置く、「舌下投与」などは舌下の血管から直接吸収されそうな感じはしますが、指の間というのは…。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/01 03:15:47
  • 終了:2010/05/08 03:20:02

回答(14件)

id:Zelda No.1

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162010/05/01 03:42:55

ポイント17pt

ちょっと詳しく質問に書かれてないので求めてるものとは違うかもしれませんが。

ステロイドなどの塗り薬は基本的に皮膚が薄い場所は強い薬はなるべく塗らないようになっています。

というのも皮膚が薄い場所は薬の吸収率がいいため、弱い薬でも普通の部位より効果が出やすく、また強い薬を塗ると吸収が良すぎるため副作用などの影響も出やすくなるためです。

逆に皮膚が分厚いところは吸収率が弱くなるため少し強めのものをつかったりもします。

指の間というのも皮膚が薄い部位ですので塗り薬などでは吸収率が大きくなるものと思われます。

長年アトピーとつきあってるもので、ステロイドの塗り薬の場合で回答いたします。

http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/life/03/1.html

(ステロイド外用剤の選び方のポイントの図の項目も参考に見てください、皮膚のあつさを考えたうえで、吸収率の値をみてみるとわかりやすいです)

id:koriki-kozou No.2

koriki-kozou回答回数480ベストアンサー獲得回数792010/05/01 03:53:37

ポイント17pt

痛風という病がある

足の親指の付け根が痛くなるという症状が多い

足の親指の付け根付近は悪いものが集中してくるような場所

逆に投薬するにも適している場所

そこを基点にすることが治癒への近道ということだと思われる

id:tama213 No.3

tama213回答回数486ベストアンサー獲得回数302010/05/01 04:45:33

ポイント17pt

>舌下投与

医学的には関係ありません。

>「足の親指と人差し指の間」

注射針のあとが目立たないからだと思います。

そこから派生して、そんな都市伝説が発生。

id:AIZEN No.5

AIZEN回答回数212ベストアンサー獲得回数22010/05/01 06:57:31

ポイント17pt

http://sooda.jp/qa/183817

ここはどうでしょうか?

id:mkn-270125 No.6

mkn-270125回答回数78ベストアンサー獲得回数12010/05/01 07:47:40

ポイント9pt

本当だと思います

id:yam3104 No.8

三十四回答回数499ベストアンサー獲得回数252010/05/01 13:27:54

ポイント8pt

皮膚がそこだけ薄くなってるでしょう。

id:www-sss-777 No.9

www-sss-777回答回数24ベストアンサー獲得回数02010/05/01 13:28:52

ポイント8pt

http://q.hatena.ne.jp/1272651344本当だと思います。うちのお父さん(医者)がそのようなことを言ってました。

id:dom7 No.10

dom7回答回数11ベストアンサー獲得回数02010/05/01 14:53:41

ポイント8pt

吸収力がいいというよりも投薬等に関しては足の親指と人差し指の間なら目立たないと言うことなんでしょうね!

id:holoholobird No.11

holoholobird回答回数574ベストアンサー獲得回数1042010/05/01 15:49:41

ポイント16pt

基本的に指の間の皮膚は伸縮性を持つように作られていますから、ほかの皮膚よりは柔らかいですが強度があります。

強度…というと語弊があるかもしれませんが、比較的伸びやすく、また軟性があります。

ですので他の皮膚と比べて吸収しやすいなどということはありません。

汗などが出やすいですが、これは表面積の関係上蒸発しにくいためであり、決して皮膚が薄いから蒸発しやすいわけではないためご注意を。

舌下投与についてですが、これは正しい…というより粘膜は成分を吸収しやすいためです。粘膜であることと患部との距離の関係がある。

皮膚は水をはじき油をよく吸収しますが、粘膜はどちらも程よく通過させるためであったりします。

id:kaorigroove No.12

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/05/02 12:39:32

ポイント16pt

皮膚からの吸収というポイントについては、

既に多くの回答が出ているようですので、

違うポイントから回答させていただきますね。


「筋膜リレーション」という言葉をご存知でしょうか?

筋肉というものは、繊維が束になって出来ていますが、

この繊維をまとめて包んでいるのが「筋膜」です。

筋肉同がくっつかず連動して、複雑な動きが出来るのは

筋膜のおかげで、全身に連動する筋膜のポイントが

足の指の付け根部分にあるとのことです。

足指の間を刺激する方法が、身体(健康)に良い効果

えおもたらすという説も、そこから来ていると言えます。

id:yoshi3041 No.13

yoshi3041回答回数65ベストアンサー獲得回数12010/05/02 22:30:35

ポイント16pt

吸収より放出の方が大きいのでは、一昔前に樹液シートで・・・・

http://www.sen-ichi.com/neteru.html

id:zuraika33 No.14

zuraika33回答回数55ベストアンサー獲得回数02010/05/05 12:22:45

ポイント16pt

皮膚が薄いということから考えると本当かもしれないですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません