神がソロモンの夢枕に立ち、「何でも願うものを与えよう」というと、ソロモンは知恵を求めた。神はこれを喜び、多くのものを与えることを約束した。

創世記においては激高している神がなぜ喜んだんでしょうか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/02 14:19:18
  • 終了:2010/05/09 14:20:03

回答(25件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
この世のものではなく、神の智恵を求めたソロモン チェンイ2010/05/03 19:37:16ポイント3pt

堕落した人類は、地位、名誉、お金(万物)、性、目先の安楽、偶像崇拝、などを求め続けていたので、怒りの神でした。

神が良しとできない世の中で、

この世のものではなく、神の智恵を求めたソロモンを、嬉しく感じたのだと思います。

つまり、神の英知はソロモン一代のもので maziro2010/05/03 21:13:40

子孫には引き継がれなかった。

つまりは、その後の受難は言語化、文字化が出来なかった知恵が原因と考えるわけですね。

しかしこれだと文字化、言語化できないということは神は文字と言語を否定している。

強いて言えば聖書さえも否定している可能性がありますね。

神は殆どあらゆる物を否定する? 三十四2010/05/03 22:09:17ポイント1pt

>しかしこれだと文字化、言語化できないということは神は文字と言語を否定している。

強いて言えば聖書さえも否定している可能性がありますね。

例えばですが、イスラム教の「コーラン」はアラビア語のものしか正式なものと認めませんよね。内容は同じでも、日本語や英語になったらコーランではない。アッラーの神は(古典)アラビア語以外の「文字と言語を否定」していると言えます。聖書の流れを汲むのであれば、その辺りは同じようなものでは?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません