LED方式の手持ちのライトは、非常に接触不良を起こしやすく、直ぐに使い物にならなくなります。一言で言えば不良品だらけです。その様に感じたことはありませんですか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 13歳以上,20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2010/05/08 16:37:48
  • 終了:2010/05/08 18:46:59

回答(200 / 200件)

Q01LEDの手持ちのライトの不具合を感じたことありませんか?(択一)

ついたりつかなくなったりの、接触不良を起こしやすいと感じている。15
よく使っているが、接触不良の様なトラブルには遭遇したことがない。108
あまり使っていないので、判断できない。77
合計200

集計

×
  • id:miharaseihyou
     どっちかと言うと従来品の接触不良の方が多いように感じる。
    数年前だが、うちで使っていた某有名N社の単一電池四本使いの製品が連続して短期間に接触不良で使えなくなった。
    電池が重いと部品の品質がモロに耐久性に影響するようだ。
    ついでながら、私はもう二度とNは買わない。
  • id:alpinix
    LEDだからどうのという区分ではない気がする。
    最近廉価なLEDライトの製品が手持ちライトや自転車のライトの商品として出回るようになったが、そういうのは寿命が短い。但し、その手の製品のライトはLEDを使う前から短寿命の製品が多かった。
     
    一方同じLED使用のライトでも登山用のヘッドライト等、しっかりした製品のものは数年前から数個持っているがどれも接触不良になったことはない。使用頻度も高いのに。
     
    「LED方式の手持ちのライトは」のくくりが大雑把すぎるのが、質問文とアンケート結果との違いではないか?
  • id:masakkunn
    通常型の手持ちライトは電池が切れるか、電球が切れるかしないとつかなくなることはなかった。これは安価な通常型手持ちライトでも、高価な通常型ライトでも同様であった。しかし、仮に高価なLEDライトが接触不良を起こさず、安価なLEDライトが接触不良を起こすとして、いったい何がどうしてそうなるのか? やはりこれはLEDライトに特殊なものではないかと感じる。機構的に全く単純である手持ちライトが もし安価なものであったとしても、頻繁に故障を起こすとすれば社会的に許されないのではないかと感じるのです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません