ガンダイオードになぜシリコン系が用いられないのでしょうか。


出来ないとしても今後技術的に可能ということはないのですかね?

 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/11 23:22:26
  • 終了:2010/05/18 23:25:03

回答(1件)

id:karuishi No.1

ニャンざぶろう回答回数764ベストアンサー獲得回数1282010/05/12 02:12:39

ポイント60pt

シリコン基板ではバンド構造上、キャリア移動度による負性抵抗の特性ができないので発振が起こりません。

 

下記Webページに詳しいです。

http://ngch1939.hp.infoseek.co.jp/ture104.htm

 

ガンダイオード(Gunn diode)の項の

図4-29 電流ー電圧特性

の負性抵抗の図で、SiとGaAsの比較です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません