普天間基地の問題がこじれていますが、ここまで感情論がエスカレートしてるのに、政府も、マスコミも、アメリカも、普天間に基地をおいている目的を沖縄県民や日本国民にはっきり説明していないことが理解できません。軍事や国際政治に関しては素人ですが、普天間に基地をおいている目的を具体的に想像すると、中国が台湾を侵略するかもしれないという可能性を少しでも無くすため、というのが最も大きな理由と思われますが、この考えが間違っていると思われる方は他の考えを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/12 14:16:47
  • 終了:2010/05/19 14:20:03

回答(10件)

id:winbd No.1

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432010/05/12 14:42:14

ポイント15pt

それも一つの理由でしょうね。

ただ、普天間基地に軍備が集中する以前はフィリピンにも基地を置いてましたから、

どちらかというと「アジア圏全体の監視」とか「移動時の中継地点」としての意味合いが強いと思われます。


日本の自衛隊も米軍に給油活動支援などしていましたが、

どこへ行くにも位置的に日本の南の海上あたりを中継するのが最も効率が良いはずです。

アジア全域に加えてオーストラリア方面にも対応出来ますからね。


民間航空機や船を見てもわかると思いますが、

地球を半周出来るような大量の燃料を積むと、

その燃料の重さで燃費が非常に悪くなるので中継先で給油するのが一般的です。


ですから、台湾への侵略防止というのも理由の一つとしてあるでしょうが、

それも含めて「アジア圏全体の監視」と「中継地点」としての目的が強いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1273641406

id:adan

なるほど。ありがとうございます。

2010/05/12 15:28:58
id:Baku7770 No.2

Baku7770回答回数2831ベストアンサー獲得回数1812010/05/12 14:44:24

ポイント15pt

 それは「脅威対処型」の駐留論の2番目で、1番目は北朝鮮と韓国ですよ。

 

 どちらかというと、現在はインド洋や中東までおよぶ米国の世界戦略を支える拠点基地であると

する「世界戦略型」駐留論での意味合いが強いと考えられます。イラク戦争でも沖縄に駐留していた

部隊が参加していますからね。

 また、中国は空母の建造を発表していますがそういった動きの監視という役割もあります。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Flocal%2Fokinawa_us_armed_force...

id:adan

なるほど。

ありがとうございます。

2010/05/12 15:30:15
id:hanako393 No.3

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/05/12 14:56:37

ポイント15pt

>中国が台湾を侵略するかもしれないという可能性を少しでも無くすため、というのが最も大きな理由と思われますが

だったらグアムでも良いんじゃないか?


日本で、東京をアメリカ軍基地にできないから、

沖縄で我慢してもらおうというのが日本の立場。

で、アメリカは、日本を支配下においておきたいということで、

グアムじゃだめで、日本の領土のどこか出ないとだめ

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:adan

ありがとうございます。

ただ、hanako393の回答は、いまいち、納得できません。

というか、私が「感情論」と表現していること、そのものだと

思います。「海兵隊は私には必要ないから出て行ってくれ」と言っ

ているように見えます。周りの(世界の)状況とか全く無視して、

自分の利益だけしか考えていないような感じがします。

> で、アメリカは、日本を支配下においておきたいということで、

基地を置く=支配下におく という等式は成り立たないと思います

し、アメリカもそれは知っていると思います。

アメリカが沖縄に固執しているとすると、それは、ヘリの航続距離

の問題とか、そういった現実的な問題からだと思います。

2010/05/12 15:42:48
id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432010/05/12 14:57:07

ポイント15pt

http://www5d.biglobe.ne.jp/~anpoken/sub20.html

間違えているとはいえませんが、現行の世界情勢で最も危険な国は北朝鮮であり、北朝鮮を視野に入れた場合アメリカは日本国内に軍事拠点を置く必要があるため、そもそもアメリカであった沖縄に拠点を置くのが反感が小さいと考え設置したと推測されます。GuamやSaipanでは北朝鮮から遠いので日本国内なのだと思われます。

id:adan

ありがとうございます。

Baku7770さんと同様、北朝鮮を理由に挙げられているのですが、北朝鮮に

対する抑止力としては、韓国に駐留してる(?)米軍プラスと、厚木、

横須賀辺りからの支援で間に合いそうな気もしなくないのですが、それは

考えが素人過ぎますか?

2010/05/12 15:49:28
id:namura15 No.5

namura15回答回数414ベストアンサー獲得回数152010/05/12 15:26:31

ポイント15pt

外交問題よりも沖縄県民の負担を考えれば個人的には後者の方が大切だと思います。

http://www.yahoo.co.jp/

id:adan

ありがとうございます。

所詮は他国のことだから俺には迷惑かけるな、ということですね。

「それぞれの国の脅威は自己責任で」という考えはわからなくは

ありませんが、以前ニュースになっていた、竹島とか、中国との

海上境界線とかの問題が現実に出てきていることを考えると、少

しアメリカに軍事上の恩を売っておいてもいいのではないかとも

思えます。

2010/05/12 15:59:16
id:Loopy No.6

Loopy回答回数95ベストアンサー獲得回数112010/05/12 17:17:12

ポイント15pt

>アメリカに軍事上の恩を売っておいてもいいのではないかとも思えます。


認識が甘いと思います。

現在の日本国土での米軍と自衛隊の在り方を見ると、自衛隊が国土守備勢力であり米軍が攻撃勢力と互いに戦闘能力を補完した総合的な軍事勢力を築いているhttp://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/L/Loopy/20100509/20100509101009.gifことは明らかです。

アメリカは日本の特に沖縄が地理的に重要な場所であり、日本列島が重要な軍事バリアーとして重要な場所にあり、そこのとでのみ日本に軍事施設を置く価値を認めているのです。

したがってその意味で日本が他国と比べようも無く、アメリカとの唯一無二の同盟国であるという認識はアメリカは持っているし今後も変わることは無いでしょう。恩を売ったり売られたりというような近視眼的な見地に両国は、少なくともアメリカは、立っていません。

id:adan

なるほど。ありがとうございます。

確かに、恩を売ったり売られたりというような見地には、少なくともアメリカは立っていない

かもしれませんが、日本のニュースを見る限り、今の日本はそれよりももっと近視眼的な立場

(米軍を日常生活の上で邪魔に感じるかどうか)に立っている者が多いように見えます。

2010/05/12 21:25:18
id:SALINGER No.7

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692010/05/12 19:17:35

ポイント15pt

普天間の場合海兵隊の基地ですので、そこからその目的がある程度予想できると思います。

海兵隊とはご存知のように、上陸して陸上戦闘を行う部隊です。


台湾有事のシナリオはシーファーさんの言うところでは次のようになります。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201003/2010031900538

(1)台湾海峡の封鎖

(2)弾道ミサイルによる台湾の防空システムへの限定的な攻撃

(3)南シナ海の東沙諸島への上陸

(4)台湾への上陸侵攻、占拠


それに対するアメリカの行動は、台湾近海まで海軍を派遣して海上封鎖を

解くところからになるので、近くに海兵隊がいても先に台湾本土に海兵隊を

送り込むということはできず、海兵隊の出番は後のほうになると思われます。


さらに朝鮮半島有事の方をこちらを参考に考えてみると

http://www.iris.dti.ne.jp/~rgsem/korea.html

北朝鮮の主力部隊は陸軍であり、有事の場合37度線を超えて先に韓国の

命令系統を制圧するという電撃作戦が考えられます。

この場合主戦闘は陸上戦となりますから、すぐ近くからヘリで飛んでくる

アメリカ海兵隊の存在は北朝鮮にとって驚異となるのではないかと思います。

id:adan

なるほど。ありがとうございます。

部隊の使われ方を理解できました。

だから、北朝鮮を睨んでいるというわけですね。

少し考えを改めました。

2010/05/12 21:28:05
id:Baku7770 No.8

Baku7770回答回数2831ベストアンサー獲得回数1812010/05/12 19:21:50

ポイント15pt

 #a2です。

 

 #a3のコメントに対する回答と、#a4に私の名前がありましたので補足します。

 

 まず、#a3のグアムについての論議ですが、これは9.11テロをきっかけとして起こった米軍

基地の統合論に由来しています。つまり、世界中どこにあってもテロの脅威から逃れられない。

それなら、基地の数を減らして警備をしやすくしようというものです。

 太平洋ではグアムに統合することが既に決まっており、普天間基地の部隊も兵員1万数千人の内

8千人程度をグアムに移転することが既に決まっています。

 グアムに基地があったとしても、F22の戦闘行動半径は2000㎞あり、巡航速度も音速を

超えていますから、第一撃を加えるだけであれば、グアムに移転しても実は問題ではありません。

 沖縄にある基地の全てをグアムに移転すべきという議論はこういった論理に基づいて軍事音痴が

提唱しているものです。

 問題なのは、F22やB2で一撃を加えただけで戦闘は終わらないということで、何度も爆撃を

加える必要があります。それを考えるとノドンの射程ギリギリ、少なくとも核を搭載したノドンで

あれば射程外の沖縄に基地を維持しておくことは重要なことです。

 また、航空機の攻撃は可能であったとしても船舶の速度は60~70㎞/hです。グアムからなら

10日程要することになります。

 ここからは#a4のコメントに対する補足にもなりますが、機械化(自走化)が進んだ現代の戦争で

あれば、北朝鮮が奇襲攻撃をかけることによって10日もあれば朝鮮半島全体の占領は可能です。

実際、朝鮮戦争の際には開戦後3日でソウルが陥落しています。

 装備が旧式とはいえ、北朝鮮軍は百万人もいますから、在韓米軍3万5千、韓国軍60万では

下手をすればやられます。韓国軍は個々の兵士の能力は高くとも兵器間のデータリンクが弱いので

湾岸戦争時の連合軍ほど強くありません。

 横須賀、厚木という考えは否定しませんが、地勢的には沖縄の方が便利ということでしょう。

 たまたまブログに書いているので参考にしてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/Baku7770/

id:adan

なるほど。よくわかりました。

航空機での距離を考えて、横須賀、厚木を候補に出しましたが、海から行くことも

考えると確かに沖縄の方が断然有利だと思います。

報道を見ていていまいち理解できないのは、私のような素人が考えても、ある程度

は理解できそうな、有事の時を考えた具体的な議論を、沖縄県民(というか、その

代表の県知事)を含めて、テレビとか、新聞とか、インターネットでせずに、「受

け入れてくれ」とか「いやだ。受け入れられない」など、押し問答を繰り返してい

るのかという点です。傍から見ていると、アホなんじゃないの、お前らは、と思え

てしまいます。

2010/05/12 21:39:01
id:kyokusen No.9

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862010/05/12 21:43:48

ポイント15pt

http://fund.jugem.jp/?eid=1302

 沖縄には米軍唯一のジャングル戦訓練施設が存在します。>キャンプ・ゴンサルベス

 現在、アメリカの同盟国であり政情が安定(最近の情勢を見ているととてもそうもいえませんが)し、なお且つジャングル戦の訓練を行えるのは亜熱帯に属する沖縄しか存在せず、また、沖縄は地政学的に見て中国・台湾や朝鮮半島にも近く、中国海軍が太平洋へ進出する途上にある場所です。歴史的に見ても沖縄は中国と日本の中継地であった訳で、琉球王国自体も中国文化を色濃く受けた国のように思います。……ある意味アメリカにおけるハワイ王国のような位置にあるものだと。

 ですので、沖縄は東アジアのパワーバランスに大きな影響を与える島であると言えます。これは、九州(朝鮮半島に近すぎる)・本州(台湾に遠すぎる)などでは代替出来ない場所であると思います。


 いっその事、沖縄は日本から独立するか緩やかな連邦制に移行し、独自外交を展開すべきであるとも考えるんですよねぇ。そもそも島津家の侵攻を受けるまで独立国だった訳ですし。

id:adan

ありがとうございます。

沖縄を日本から切り離して、後は自己責任で煮るなり焼くなり好きにすれば、という案ですね。

遠い昔独立国だったとはいっても、今生きている人達は、日本の一部として育ってきた方ばか

りなので、それはちょっと酷なのではないかと。。。

喩えると、サラリーマンになるためのだけの教育を受けてきた人達に対して、昔は会社なんて

組織はなかったんだからこれからは独立してやっていきなさい、と言うようなものですよね。

2010/05/13 00:16:59
id:webees No.10

webees回答回数89ベストアンサー獲得回数92010/05/15 22:08:09

ポイント15pt

この問題に興味があって日米安保について調べたのですが、契約上は「どちらかの国が一方的に破棄できる(ただし一年間の猶予をもって)」となっているのご存知でしたか? 

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約

つまり、アメリカは日本が守ってくれと言っているから守ってやっているのだという見方もできるわけです。ただ、実際にそれが可能かどうかはわかりませんが… イラクを見ても分かる通りアメリカ人は俺たちが支配するためにフセインを追い出したとは思ってません。民主主義のためにイラクを解放してやったと思っている訳。親切にも駐留してあげているわけです。

だから、日本政府はどうして取り決めを破棄しないで来ているかを国民に説明すべきだと思います。そうしないと「まもってやっている」アメリカからみると、どうしてみんな基地を受け入れないんだろう、嫌がるんだろうというのが分からないということになってしまいます。委託されているわけだから、都合がいいところに基地を起きたいと主張するでしょうしね。そう考えてくると、社民党が「国外に出て行ってくれ」というのは「今回の政権党は安保はいらないと考えている」すなわち「日米安保は危機にある」と受け取る事も可能なのです。

アメリカって契約社会なので、この額面上の取り決めってかなり重要に受け止められていると思います。一方日本人は経緯とか「実際の本音はこうなのじゃなかろうか」という点を大切に思いますが、もしかしたら実情とは大きなずれがあるかも(まあ、ないかもですが)知れません。

id:adan

なるほど。

確かに、契約上破棄できるのであれば、また話が違ってきますね。

これは知らなかったので、勉強になりました。

ありがとうございます。

2010/05/16 12:42:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません