何かの感覚が非常に優れていて、ものすごいことが出来る人を教えて下さい。


以下例ですが、
・舌の感覚が非常に優れており、舌で色を見分けることが出来る人
・盲目の方で耳が非常に優れており、耳を使って目が見えなくても物が見える人(舌打ちをするようです)
・長年の経験から耳が非常に優れており、缶詰を叩いた音だけで中身が分かる人
・嗅覚が非常に優れており、臭いを嗅ぐだけで、人の病気が分かる人

以上のような、感覚が優れているが故にすごい技がある人を教えて下さい。
(例に挙げたものは不要です)

宜しくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/13 23:39:35
  • 終了:2010/05/20 23:40:03

回答(2件)

  • id:adlib
     
     体験論より ~ 熟練は異能にあらず ~
     
     ある時期(ものすごいとは思えませんが)連日おなじような編集作業
    に集中していて、つぎのような熟練を経験しています。
    (最近は、ブログの字数を、かなりの精度で一定にまとめています)
     
    「頁」と字数に敏感になり、一冊を4の累乗(16,32,64)に編集できる。
    「暦」の文字に敏感になり、新聞をひろげても、真っ先に探しあてる。
    「紙」の厚味に敏感になり、目を閉じて、十枚づつ数えることができた。
     
     さらに数年前から、一行を32字に定め、キーワードの途中では改行
    せず、なおかつ三行(概100字)で一段落としています。
     日常すべての文書(この回答も)を、おなじ形式に統一しています。
     
    http://q.hatena.ne.jp/1251720009#a945365 過去回答より ~ わたしの三行革命 ~
    http://q.hatena.ne.jp/1228984531#a879103 三段話法 ~ 三行革命のすすめ ~
    http://pf.eeg.jp/awalibrary 三行革命宣言 ~ 長文は読まれず ~
     

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません