タコ足配線使いすぎで危ない!

うちの事務所はパソコン等大量に稼動しておりプラグが20本ほどあります。
しかしコンセントが2穴しかなく、タコ足配線の先にOAタップを付けてまたタコ足配線
というような感じで連なっており危険な感じがしています。

今のところ漏電や停電したことはありませんが、危険な状態なのではないかと思っています。
コンセントの穴が少なくても安全に大量の機材を稼動させる方法はないでしょうか
よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/16 14:01:23
  • 終了:2010/05/23 14:05:03

回答(10件)

id:gunny73 No.1

Gunny73回答回数348ベストアンサー獲得回数632010/05/16 14:33:05

ポイント23pt

お願いですが、もう少し詳しい情報が欲しいです。

コンセントが2つ以外です。

パソコンの種類や、台数。

他には今、どのようにOAタップが有るのか。

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/05/16 14:51:42

ポイント23pt

タップにブレーカーが付いているものを使用するのが良いと思います。

しかし、工事をしてコンセントを増やした方が、絶対に安全なので、そちらの方をお勧めします。

http://www.takagiya.to/denki/rensai_1/rensai_4.html

id:winbd No.3

winbd回答回数1050ベストアンサー獲得回数432010/05/16 15:26:39

ポイント22pt

たこ足配線でもそれぞれの延長コードの規定ワット数を超えなければ大丈夫ですよ。


例えば1個目の延長コードが1500Wまでだったら

2個目3個目と繋いでもその総合計が1500W未満の利用なら問題ありません。


それを超えると発火などの危険性が出てきますので、

もしそうなら最大ワット数が高い延長コードを使ってください。


その辺で市販されてるものは1000W~1500Wのものが多いですが、業務用だともっと使えるものもあります。

id:hanako393 No.4

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/05/16 15:34:46

ポイント22pt

スイッチ付電源タップ(ネイビーブルー)

過電流が流れたら自動で切れるOAタップを使用すればとりあえず安心。


>タコ足配線の先にOAタップを付けてまたタコ足配線

電気工事しないと危険です。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 パラボラアンテナXP 32 21 0 2010-05-16 19:47:33
2 kick_m 1372 1033 54 2010-05-16 20:09:16
3 94 81 16 2010-05-16 20:47:12
4 miharaseihyou 4453 2439 546 2010-05-16 22:07:48
5 tk0405jzx100 34 25 1 2010-05-18 00:18:39
6 Gunny73 348 176 63 2010-05-18 00:51:37
  • id:miharaseihyou
    一つ100wとしても20個で20Aつまり2kw・・・う~~へーーあ~~≫○≪だな。
  • id:darkwood
    > 100wとしても20個で20A

     計算間違ってますよ。

    100W / 100V = 1A ← は不正解。
  • id:miharaseihyou
    まあ、確かに、抵抗値からの逆算で求めるとか、直流と交流では多少事情が違う・・などもあるけれど、概ね計算できるから。
    例えば普通の15Aのテンパールに100W電球を20個つないだら、かなり危ないと思う。
    電圧が落ちて20Aも流れないけれど・・・ね。
  • id:darkwood
     まずは、壁のコンセントを良くみて下さい。通常、2つの差し込み口がついたユニットが1個埋め込まれていて、そこには[ 15A ]と刻印されているハズです。

    # つまり、コンセントから取れる最大電流は15Aまでです。
    # ( ちなみに、屋内配線ケーブルは20Aかと )
    # 20A以上のコンセントは、差し込み口が異なるので、
    # 通常のプラグは差し込めません

    で、実際にはプリンタ・電気スタンド・掃除機等々のパソコン以外の機器も有るでしょうから、それらの分を凡そ5A程度確保すると仮定すると、パソコンに割り当て出来るのは10Aまで。

    その、10Aでどのくらいのパソコンが使用できるかですが、

    ○ ラップトップの場合

     ラップトップですと消費電力は60W(参考値)くらいですが、これは最大電力で、通常は70%位なので、

    60W * 0.7 = 42W

    となる( カタログの通常電力がそのくらいのハズ )のですが、パソコンにこの考え方を適用するのは危険でしょう。アンチウィルスソフトの定期動作が開始されるとほぼ最大電力となり、しかも全機同時になる可能性は大です。勿論個々の設定をズラして同時に動作しないように運用すれば良いのですが、多分無理。従って、せいぜい90%程度と見ると、

    60W * 0.9 = 54W

    となります。次に電流ですが、ラップトップの場合、力率が悪く0.6前後くらいですから、皮相電力は、

    54W / 0.6 = 90VA(ボルトアンペア)

    となりますので電流は、

    90VA / 100V = 0.9A

    となり、使用可能なラップトップパソコンは

    10A / 0.9A = 11台(切り捨て)

    程度となります。

    ○ デスクトップの場合

     デスクトップの場合は幅が有るので何とも言えませんが、ビジネスようなら消費電力は150W(参考値:CRT込み)くらいとすると、同じように計算して

    150W * 0.9 = 135W

    となります。次に電流ですが、デスクトップの場合、力率が良く0.9前後くらいですから、おおよそ0.85と仮定すると、皮相電力は、

    135W / 0.85 = 159VA(ボルトアンペア)

    となりますので電流は、

    159VA / 100V = 1.6A

    となり、使用可能なデスクトップパソコンは

    10A / 1.6A = 6台(切り捨て)

    程度となります。

     予め、5A程別枠に確保しいる事とアンチウイルスソフトが全機で同時動作する可能性を前提にしていますので、実際にはもう少し稼動台数は増やせるかもしれませんが、おおよそこんなもんかと(あくまでも参考値です)。なので、これ以上使用しているとするとマズいかと。

     又、今時のオフィスで差し込み口が2個というのは少なすぎで、かなり古い建物と考えられるので、屋内配線やコンセントの劣化も考慮した方が良いでしょう。従って、みなさんがおっしゃっているように、早々に電気工事を行って増設するのが、現実的です。

     取りあえずは、ケーブル・ケーブルの先のプラグ・壁のコンセント回り等を手で触ってみて下さい。熱くなっているようでしたら相当ヤバいです(ここらへんの説明は文章では難しい)。

    単にピーク電流を何とかしたいのなら、

    http://www.hitachi.co.jp/New/cnews-m/2002/0208/index.html

    というのも有るようですが、工事したほうが安価です

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません