ペンだこや靴まめは何故できるのでしょうか?

wikiに書いてあるような『皮膚の角質層が肥厚した状態のことである。圧力、摩擦、衝撃がかかる箇所にできやすい。』などは調べました。
もっと医学的に、『刺激が起こり、それによって~という成分が出て、それが~になってペンダコや靴まめができる』という深い答えがほしいです。
パソコンがあまり得意でない私では調べ上げることができませんでした。
回答よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/16 14:27:04
  • 終了:2010/05/23 14:30:03

回答(5件)

id:TeX No.1

おやまあ回答回数827ベストアンサー獲得回数912010/05/16 15:48:09

ポイント27pt

いくつかのサイトで調べてみました:

①皮膚に外的刺激が繰り返し加わる。

②外の刺激から守るため、防御反応として、角化(皮膚の角質増殖)がおこる。

通常、皮膚は一定のサイクルでいれかわっています。

そのサイクルが何倍も加速化される→角質増殖がおこる

ということです。

http://www.bitway.ne.jp/ejournal/biglobe/1407100886.html

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O70400.html

id:suppadv No.2

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/05/16 15:49:39

ポイント27pt

物理的刺激による角質肥厚に関しては、詳しいメカニズムは判っていないようです。

以下の情報が多少の参考になるのではないかと思います。


http://www.ekouhou.net/%E8%90%BD%E5%B1%91%E3%82%92%E4%BF%83%E9%8...

http://www.aoyamahihuka.com/clinic/column/column31.pdf

id:bfm35462 No.3

bfm35462回答回数515ベストアンサー獲得回数172010/05/16 15:52:41

ポイント26pt

表皮と真皮の間に滲出液がたまった状態が水胞、いわゆるマメと言います。

これは、身体表面に過剰な力がかかり、表皮面が接触する物体に固定させた状態で真皮との間に剪断力が加わり、表皮と真皮が引き剥がされ、その間に滲出液が溜まる事によって出来るものです。(ケアステーションホームページより)

http://www.golsta.jp/column/detail/249/

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 namura15 414 335 15 2010-05-16 20:41:39
2 AIZEN 212 162 2 2010-05-16 20:58:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません