神経生理学とかスポーツ科学に詳しい人にお聞きしたいことです。


近年,脳の機能もかなり明らかにされてきており,中枢神経の活動を読み取って動くような福祉ロボットとか,遂にはフォーストレーナーのようなおもちゃまでも市販されるようになりました。

このまま脳の機能があきらかになっていけば,脳を人為的にハッキングして,ホルモンの分泌とかも調整できるようになるのではないかと思います。

すると未来のトレーニングには腕立て伏せとかマラソンはもう必要なくなり,頭にヘッドギアを被ることで可能になるのではないかなどと想像してしまうのですが,そういう可能性はありますでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/17 04:04:33
  • 終了:2010/05/24 04:05:03

回答(2件)

id:pocori No.1

ぽこり回答回数250ベストアンサー獲得回数272010/05/17 10:30:38

ポイント35pt

遠い将来なら十分にあると思いますが、人間のクローンと同じように

禁止されると思います。

ホルモン系を調整するのは非常に繊細であり、

人為的に操作する事は副作用の危険が大きいからです。

ヘッドギアを装着し、アウトプットとして、ロボットを

動かす事と、人体内部の恒常性を維持する事はまた、

別の次元の話しだと考えた方がいいかもしれませんね。

id:toit0303 No.2

toit0303回答回数313ベストアンサー獲得回数132010/05/17 17:11:21

ポイント35pt

脳のプログラミングは、間違いなくあると思います。

ただ、トレーニングが不必要になるというよりも

無意識でトーレーニングするようになる、といったほうが

近い将来起こると思います。

現在の「催眠ダイエット」なども

脳にプログラミングすることです。

人間というのは、簡単に洗脳されてしまいます。

それを、科学で行うというのは

恐らくですが、既に行われていると思いますよ。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません