いわゆる戦国ブーム、歴史ブームのきっかけとも言われている、ゲーム「戦国バサラ」。


その最新作「戦国BASARA3」が7月29日に発売される予定ですが、
ここまで「戦国バサラ」シリーズが人気となる理由って、もちろん面白いからだと思うのですが、
そして、キャラクターがユニークでイケメンだったりロボットだったりと個性溢れてるからだと思いますが・・・

そもそもこのゲームを作っているカプコンは、
この作品を制作・販売するにあたって、どんな苦労・工夫をしているのかを知りたいです。

制作の舞台裏に関する話、キャラクターイメージを考案する際の裏話、
ゲームの中の音楽や声優、武将の設定などなど・・・
「戦国バサラ」という作品における、様々な制作裏話を教えて下さい!

※裏話と言ってますが、もちろん、広報・販売の方やプログラマー・デザイナーの方が
各サイトでインタビューにこたえていると思うのですが・・・。(期待しつつ)

そんな情報を知りたいです!!

よろしく御願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/17 21:15:49
  • 終了:2010/05/24 21:20:03

回答(7件)

id:tibitora No.3

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022010/05/17 22:57:56

ポイント18pt

こちら参考になりましたら幸いです。

http://www.seigura.com/topics/show/673;jsessionid=14A288697E672A...

続いては質問コーナー。「能登さんをお市役にキャスティングした理由は?」という質問では、「『戦国BASARA』の市は歴史とは違い心が病んでいて、そんな自虐的なキャラを演じていただきたいのは誰かと探していたんです。そんな時に某深夜アニメで能登さんが怖い声を出しているのを聞き、市はこの人しかいないと決めました」(小林)と、意外なエピソードを披露した。

http://www.famitsu.com/game/news/1219152_1124.html

前田慶次は、シリーズ2作目から主人公クラスのキャラとして登場した。「前田慶次を描くうえでは『花の慶次』という作品がすでにあったので、すごいプレッシャーを感じた」と、出演を決めるまでの苦悩を語った小林氏。『花の慶次』とは、週刊少年ジャンプで連載されていた前田慶次を主人公としたマンガで、同キャラクターにおける“傾奇者”という設定はこの作品によって幅広く知られることになった、と言っても過言ではないほどだ。小林氏は、そんな先駆者である『花の慶次』で描かれた前田慶次と『戦国BASARA』の前田慶次を差別化するために「恋という要素を入れた」と説明。「『BASARA』としては非常に立ったキャラになったと思いますね」と、最終的には満足のいくキャラクターが作れたと語った。

id:daichan330 No.5

ʕ •ᴥ•ʔ<だ 回答回数565ベストアンサー獲得回数1062010/05/18 00:17:47

ポイント18pt

「戦国BASARA3」では新キャラに雑賀孫市が出ますが、これまで他の作品で描かれていたような男性キャラではなく、女性キャラとして描かれています。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/220/220585/


女性キャラになった理由ですが、「戦国BASARA」シリーズの小林プロデューサ曰く、「雑賀孫市」はあくまでも雑賀衆の頭領が付けていた名前であり、その雑賀衆の中に「さやか」という女性らしき名前があったことを元にしたそうです。

ちなみに、雑賀孫市の声優は大原さやかさんなのですが、上記のことも踏まえて決定されたとかしないとか。


※ソース等明示できるものはありませんが、インターネットラジオ音泉で隔週火曜日に配信される「大原&小清水の「戦国BASARA3」応援らじお。」のコーナー『「BASARA3」こんにちわ!』において、小林プロデューサ本人が語られていました。

http://www.onsen.ag/program/r_basara3/

id:itsumonogetsuyoubi No.6

itsumonogetsuyoubi回答回数569ベストアンサー獲得回数192010/05/18 08:53:47

ポイント18pt

http://wikiwiki.jp/muscularity/?%BE%AE%CE%D3P%C8%AF%B8%C0%BD%B8

小林Pの発言集

http://www.capcom.co.jp/information/basara/etc/20100324_2091.htm...

戦国BASARA オリジナルメールマガジン発行決定!

>■戦国BASARA 英雄語り

武将への思い入れや、キャラクター化する際の苦労など、

開発者だからこそ語ることができる武将話を山本ディレクターに直撃!

編集部独自の視点から斬り込む、メルマガだけの英雄談をお楽しみに。

http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090424_153792.html

立命館大学、カプコン小林プロデューサーの特別講義を実施

>新シリーズに求めた「難易度は低く。しかし簡単なだけでは面白くないので、ゆるやかな坂道のように自然に難易度が上昇する」という考え方は、当初、スタッフになかなか受け入れられなかった。「ボタンを2つ使用しなければクリアできない難易度」のステージを作ってしまうなど、つい難易度を上げてしまいがちな現場の調整には苦労したという。その結果、何度も会議やチェックを重ねて、「難しいカプコン」のイメージを変えられるゲームができあがった。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 tk0405jzx100 34 25 1 2010-05-22 15:44:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません