多くのものを犠牲にして、それでもヒロインとの愛を選ぶ……という形式の物語作品を探しています。

おすすめのものがありましたら、教えてください。

犠牲は大きければ大きいほどよいです。

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/20 12:15:01
  • 終了:2010/05/27 12:15:02

回答(5件)

id:kaorigroove No.1

kaorigroove回答回数482ベストアンサー獲得回数292010/05/20 13:23:17

ポイント20pt

物語とはいえ <実話> です!

極めつけは英国王室 <王冠を捨てた恋> という物語。

主人公は、エドワード8世とシンプソン夫人(中年の人妻)


犠牲の大きさといえば、これ以上のものは・・・?

           ↓

http://www.inforoot.jp/yuyu/index.php?ID=125

http://www.web-tab.jp/article/6193/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%B...

id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4508ベストアンサー獲得回数5632010/05/21 01:52:42

ポイント20pt

デス・タイガー・ライジング〈1〉別離の惑星 (ハヤカワ文庫JA)

デス・タイガー・ライジング〈1〉別離の惑星 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 荻野目 悠樹
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

デス・タイガー・ライジング〈2〉追憶の戦場 (ハヤカワ文庫JA)

デス・タイガー・ライジング〈2〉追憶の戦場 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 荻野目 悠樹
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

デス・タイガー・ライジング〈3〉再会の彼方 (ハヤカワ文庫JA)

デス・タイガー・ライジング〈3〉再会の彼方 (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 荻野目 悠樹
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

デス・タイガー・ライジング4 (ハヤカワ文庫 JA)

デス・タイガー・ライジング4 (ハヤカワ文庫 JA)

  • 作者: 荻野目 悠樹
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

叙情的なスペクタクル・ロマンス・・・といった趣の作品です。

家族、一族、自分の属する社会、自分自身の命、そういったものを全て犠牲にして、極限状態で愛に生きる男と女がメインテーマです。

id:piyopiyoboyo No.4

piyopiyoboyo回答回数114ベストアンサー獲得回数42010/05/21 10:41:46

ポイント20pt

小説であれば、とりかへばや物語ですかね。。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%B...

かなり、どろどろした部分もありますがハッピーエンドですし、政治的な部分も濃いですよ。現代訳も多数あります。

id:gryphon No.5

gryphon回答回数334ベストアンサー獲得回数92010/05/22 19:47:44

ポイント20pt

『エマ』(Emma)は、森薫の漫画です。

まだ階級意識が強く残るヴィクトリア時代の英国で、貴族・紳士(ジェトリ)階級に属するお坊ちゃんと、使用人の階級に属するメイド画故意に落ちるが、それはジェントリにとっては社交界から嘲笑、嫌悪、追放されるべきスキャンダルになる。

それでもなお・・・・というお話です

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E_%28%E6%BC%AB%E7%...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません