現在のタバコの売れ筋は1mgのタバコと知り合いに聞きました。

この理由はタールの少ないタバコは体への影響が人体に与える影響も比例して小さくなるという一般認識だと思うんですが、

実際に、人間の体への影響はタール1mgのタバコ1本>タール10mgのタバコ1本という不等号が成り立つのでしょうか?
また各メーカーが販売しているタバコの中で最も人体に悪影響のあるタバコなんてものはありますか?

最近、たばこを吸い出したので、質問してみました。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/23 23:58:11
  • 終了:2010/05/31 00:02:06

回答(4件)

id:sakrambom No.1

sakrambom回答回数517ベストアンサー獲得回数212010/05/24 00:12:36

ポイント10pt

人間の体への影響はタール1mgのタバコ1本>タール10mgのタバコ1本

↑不等号の向きが逆のような気がしますが。

いずれにせよ、タール1mgにしたから身体にいい、というわけではないようです。


以下 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1941412.html より抜粋


 低タールというのは、タバコ1本に含まれて

いるタールの量ですが、通常でもタバコ1本を

食べているわけではありませんね。(食べたら

致死量を超えますから死にます)

 一度に吸う煙の量や、1本を吸うときの

吸う回数で、体内に入るニコチンの量が違います。

 当然低タールといっても、吸う本数が増えたら

体内に入るニコチンの量は変わらないか、増える

ことさえあるわけです。


 タバコを吸わないといられない状態の方は、

脳が満足するまでニコチンを摂取しようと

するので、低タールだと一度に吸い込む

煙の量や、吸う回数、本数が増えて結局

意味がないんです。

id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4546ベストアンサー獲得回数5702010/05/24 00:36:52

ポイント10pt

http://www.anti-smoke-jp.com/WhyQuit-jp/joel/Joel_01_00_saferway...

 

 残念ですが、低タール&低ニコチンのタバコに切り替えたとしても反って身体には有害である可能性が高いのです。

「依存症」なのですから、体内のニコチン濃度を維持しなければ耐え難いストレスを感じて本数が増えるだけです。

そして、低タール&低ニコチンのタバコには添加物として有害な成分が多く含まれます。

また、本数が増える事で一酸化炭素による被害も増えます。

 

 比較的有害でない吸い方は反って高濃度のニコチンを含有するタバコを本数を減らして吸う事になります。

煙管やパイプの方がまだしも・・・なんですね。

id:kick_m No.3

kick_m回答回数1372ベストアンサー獲得回数542010/05/24 12:05:26

ポイント10pt

たばこが人体に害があるというのは嫌煙運動家の宣伝で事実ではありません。日本は最長寿国のひとつですが、高齢者の多くは喫煙者です。http://www

id:hanako393 No.4

hanako393回答回数1142ベストアンサー獲得回数872010/05/24 02:16:26

ポイント10pt

>実際に、人間の体への影響はタール1mgのタバコ1本>タール10mgのタバコ1本という不等号が成り立つのでしょうか?

成り立ちますよ。タールは肺がんの誘発物質です。

たばこを吸う人は、いろんな理屈をつけて認めないだけです。

宝くじと同じで、1枚買うより10枚買ったほうが10倍当たる確率が高くなりますが

結局は当たらないので、10倍も高くなってないという理屈ですね。

http://q.hatena.ne.jp/answer

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません