1276133773 【Twitter画面のキャプチャ】ブログ(はてなダイアリーと仮定してください)上で、Twitterの他人の発言を取り上げて記事にする場合、発言画面をキャプチャーしてダイアリーに画像としてアップすることは、なんらかの規約違反になるのでしょうか?

なんらかというのはTwitter/はてなの規約違反、または、著作権法など法律/法令にのっとって違反となるかどうかです。
 
※「私ならこう思う」等の感想や、「このブログではTwitter画面のキャプチャを使ってるからいいんじゃない/批判されてるから駄目なんじゃない」といった反証可能な使用例での回答は不要です。特に後者の回答の場合は、回答したユーザーが刺される場合も有りうるので注意してください。
 

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/10 10:36:14
  • 終了:2010/06/11 23:02:01

ベストアンサー

id:meefla No.1

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582010/06/10 15:14:58

ポイント100pt

順番が前後しますが、まず、はてなダイアリーの方から考えてみます。

はてな利用規約 で規定されているものとして、利用規約の第6条(禁止事項)があります。

1. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。

  1. 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為


(中略)


5. ユーザーは、本サービスの「はてなダイアリー」を利用するに際し、以下のような行為を行ってはなりません。

  1. 日記に他者の著作権やその他の権利を侵害する情報を掲載する行為

大事なことなので二回言っているのでしょうが、著作権法に違反している行為は禁止されています。


次に、Twitter の発言画面をキャプチャーして公開する、という行為が著作権法に違反するかどうかを考えてみます。

著作権法 で保護されている権利は、第三節 権利の内容 にある「著作者人格権」および「著作権」です。

「著作者人格権」の方は;

第十八条 公表権:すでに公表されているものですから該当しないでしょう。

第十九条 氏名表示権:画像にアカウントネームが表示されていれば良いと思われます。

第二十条 同一性保持権:画像の場合、同一性は保持されているものと考えられます。

という事から、アカウントネームが表示されている、という前提でクリアできます。


「著作権」の方は、第二十一条の複製権と第二十三条の公衆送信権が問題になるでしょう。

そもそも Twitter は、retweet という名前のコピペを推奨しているシステムです。

Twitter / サービス利用規約

ユーザーは、本サービス上に又は本サービスを通じてコンテンツを提出し、送り、又は表示することにより、一切の媒体又は配付方法(現在知られているものであると今後開発されるものであるとを問わず)においてかかるコンテンツを使用し、コピーし、複製し、加工し、改作し、変更し、発表し、送信し、表示し、配付するための世界的な通常実施権を(再実施権を付けて)弊社に対して無償で許諾します。

さらに、下の方の「著作権に関する規定」を読めば、コンテンツを不当に複製されたという申し立てを Twitter に行なうのがいかに面倒くさいか、という事がおわかりになるでしょう。

Twitter には、閲覧者を限定するプライベートモードもあるわけですから、不特定のユーザーが閲覧できる記事については、発言者からの著作権法違反というクレームがつく可能性は少ないと思われます。


ただし可能性がゼロではないので、確実を期すのであれば、画像の使用は「引用」にとどめるべきです。

著作権法の第三節第五款「著作権の制限」の第三十二条において、

公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるもの

であれば、引用は認められています。

ご存知とは思いますが、念の為に「引用の範囲」を記述しているページとして、社団法人 著作権情報センターデジタル・ネットワーク社会と著作権 をあげておきます。

特に、「自分の著作物が主で、引用する他人の著作物が従の関係にあること」が問題になるでしょうが、「主従の関係は量的にだけでなく、質的にもそのような関係が存在することが要求されているとみるべき」となっています。

Twitter での発言を引用する場合、量的に主になるのは簡単ですが、それだけでは良くない、という事です。


なお、「引用には出所の明示が必要」という点にも注意が必要でしょう。

例えば、


f:id:meefla:20100610143550p:image


の場合、「約4時間前」のリンク先がわかりません。

http://twitter.com/hatenaquestion/status/15816426094

をテキスト、ないし画像自体にリンクを貼るなどの方法で明示するべきでしょう。

画像に「© 2010 Twitter」を含むフッターを入れるべきかどうか迷いましたが、入れておいた方が無難だろうと考えます。


ちなみに、上記した著作権情報センターには、著作権テレホンガイド もあるようです。

(普通の勤務者には利用しづらい受付時間ですが)


以上、ご参考になれば幸いです。

id:alpinix

meeflaさん詳細な解説までありがとうございます。

twitterについては、利用経験が皆無に近いのと利用規約の原文が事情により読めなかったので確実を期すために質問させていただきました。

概ね予想通りの回答だったので満足です。

 

「約4時間前」のリンク先がわかりません。

http://twitter.com/hatenaquestion/status/15816426094

をテキスト、ないし画像自体にリンクを貼るなどの方法で明示するべきでしょう。

は盲点でした。使ってないとこれは分かりませんね。てっきり僕は、Twitterの個別のつぶやきを遡って見るには画面キャプチャーがあれば特定できる(=発言時間と発言者があれば特定できる)のだと思っていました。

>念の為に「引用の範囲」

ここまで丁寧にご説明頂いて恐縮です。これぞはてなクォリティと感服いたしました。

 

恐らく、これ以上の回答は付かないとは思いますが、もう少しだけオープンしておきます。

2010/06/10 15:53:38

その他の回答(1件)

id:meefla No.1

meefla回答回数981ベストアンサー獲得回数4582010/06/10 15:14:58ここでベストアンサー

ポイント100pt

順番が前後しますが、まず、はてなダイアリーの方から考えてみます。

はてな利用規約 で規定されているものとして、利用規約の第6条(禁止事項)があります。

1. ユーザーは、本サービスを利用するに際し、以下のような法律違反行為を行ってはなりません。

  1. 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為


(中略)


5. ユーザーは、本サービスの「はてなダイアリー」を利用するに際し、以下のような行為を行ってはなりません。

  1. 日記に他者の著作権やその他の権利を侵害する情報を掲載する行為

大事なことなので二回言っているのでしょうが、著作権法に違反している行為は禁止されています。


次に、Twitter の発言画面をキャプチャーして公開する、という行為が著作権法に違反するかどうかを考えてみます。

著作権法 で保護されている権利は、第三節 権利の内容 にある「著作者人格権」および「著作権」です。

「著作者人格権」の方は;

第十八条 公表権:すでに公表されているものですから該当しないでしょう。

第十九条 氏名表示権:画像にアカウントネームが表示されていれば良いと思われます。

第二十条 同一性保持権:画像の場合、同一性は保持されているものと考えられます。

という事から、アカウントネームが表示されている、という前提でクリアできます。


「著作権」の方は、第二十一条の複製権と第二十三条の公衆送信権が問題になるでしょう。

そもそも Twitter は、retweet という名前のコピペを推奨しているシステムです。

Twitter / サービス利用規約

ユーザーは、本サービス上に又は本サービスを通じてコンテンツを提出し、送り、又は表示することにより、一切の媒体又は配付方法(現在知られているものであると今後開発されるものであるとを問わず)においてかかるコンテンツを使用し、コピーし、複製し、加工し、改作し、変更し、発表し、送信し、表示し、配付するための世界的な通常実施権を(再実施権を付けて)弊社に対して無償で許諾します。

さらに、下の方の「著作権に関する規定」を読めば、コンテンツを不当に複製されたという申し立てを Twitter に行なうのがいかに面倒くさいか、という事がおわかりになるでしょう。

Twitter には、閲覧者を限定するプライベートモードもあるわけですから、不特定のユーザーが閲覧できる記事については、発言者からの著作権法違反というクレームがつく可能性は少ないと思われます。


ただし可能性がゼロではないので、確実を期すのであれば、画像の使用は「引用」にとどめるべきです。

著作権法の第三節第五款「著作権の制限」の第三十二条において、

公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるもの

であれば、引用は認められています。

ご存知とは思いますが、念の為に「引用の範囲」を記述しているページとして、社団法人 著作権情報センターデジタル・ネットワーク社会と著作権 をあげておきます。

特に、「自分の著作物が主で、引用する他人の著作物が従の関係にあること」が問題になるでしょうが、「主従の関係は量的にだけでなく、質的にもそのような関係が存在することが要求されているとみるべき」となっています。

Twitter での発言を引用する場合、量的に主になるのは簡単ですが、それだけでは良くない、という事です。


なお、「引用には出所の明示が必要」という点にも注意が必要でしょう。

例えば、


f:id:meefla:20100610143550p:image


の場合、「約4時間前」のリンク先がわかりません。

http://twitter.com/hatenaquestion/status/15816426094

をテキスト、ないし画像自体にリンクを貼るなどの方法で明示するべきでしょう。

画像に「© 2010 Twitter」を含むフッターを入れるべきかどうか迷いましたが、入れておいた方が無難だろうと考えます。


ちなみに、上記した著作権情報センターには、著作権テレホンガイド もあるようです。

(普通の勤務者には利用しづらい受付時間ですが)


以上、ご参考になれば幸いです。

id:alpinix

meeflaさん詳細な解説までありがとうございます。

twitterについては、利用経験が皆無に近いのと利用規約の原文が事情により読めなかったので確実を期すために質問させていただきました。

概ね予想通りの回答だったので満足です。

 

「約4時間前」のリンク先がわかりません。

http://twitter.com/hatenaquestion/status/15816426094

をテキスト、ないし画像自体にリンクを貼るなどの方法で明示するべきでしょう。

は盲点でした。使ってないとこれは分かりませんね。てっきり僕は、Twitterの個別のつぶやきを遡って見るには画面キャプチャーがあれば特定できる(=発言時間と発言者があれば特定できる)のだと思っていました。

>念の為に「引用の範囲」

ここまで丁寧にご説明頂いて恐縮です。これぞはてなクォリティと感服いたしました。

 

恐らく、これ以上の回答は付かないとは思いますが、もう少しだけオープンしておきます。

2010/06/10 15:53:38
id:SUPERBOUNINGEN No.2

さかもと回答回数48ベストアンサー獲得回数02010/06/10 16:30:39

規約違反ではないと思います。

id:alpinix

id:SUPERBOUNINGEN さんこと、S(さかもと)さん。

 

"感想は要らない"と書いたにも関わらず、この根拠無し、主語無し、主体性無しの回答は違反通報して下さいということと判断いたしますね。

 

当初の目的はmeeflaさんの十分以上の回答で果たしていましたので、敢えて質問を続けていた理由は、話題のドッペルユーザーがこんな餌無し質問でも回答してくれるかなと思っただけなんですがちょっと甘かったようです。

 

おまけで引っかかってきた上に中身は子供ユーザーのようなので、無視してオープンしないで放っておく手も考えましたが、不用意に不誠実な回答を入れるとどうなるかを周知しておくためにも、敢えてオープンして晒しておきます。

2010/06/11 23:01:05
  • id:alpinix
    「著作権法など法律/法令」とは書いたものの、個別の利用規約を除いて、引っかかる法律があるとすれば「著作権法」ぐらいしかないのかなとも思ってます。
  • id:SUPERBOUNINGEN
    あ、スイマセンでした・・・以後気をつけます・・・。
  • id:alpinix
    >あ、スイマセンでした・・・以後気をつけます・・・。(2010-06-13 10:19:23)


    http://q.hatena.ne.jp/1276218711#a1021262 (2010-06-13 10:31:57)
    http://q.hatena.ne.jp/1276500462#a1021516 (2010-06-14 18:34:27)
     
    別に反省する気が無いなら、わざわざ謝らなくていいですよ。
    それとも本気で"不誠実な回答"の意味がよく分かってないのかな。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 被害が及んでいるんだよ 早川由紀夫氏は、群馬大学教育学部教授であり、火山学者として有名らしい。研究室のページを見ると、教育学にも造詣が深いらしい。 早川由紀夫氏のツイッター
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません