カ)Akkey'sと申します。

(現状この商号ではありません。近く上記へ変更する可能性が高い)

1276167741 の続きです。

新規事業のIdeaを募集しております。
「こういったビジネスは儲かるのではないか?」
とか「こういうサービスがあったら高い利益が期待できる」
などのご意見をご回答下さい。

頂戴したIdeaは、当質問シリーズ担当者が有望と判断したら、弊社の調査事業部が調査し、事業化されましたら、その利益の4%を差上げます。

現状構築中である弊社サイトができましたら、
リンクし、お礼履歴履歴を公開いたします。

リソース

新事業に使える資本は1プロジェクトに絞った場合約4千万
東京のごく小さな事務所
車両(バン)
調査集団
翻訳者集団(英・西・日・中・独・仏・伊・露)
電子機器設計者(カリスマ的)
電子機器制作者(中小工場水準)
筺体の設計製作者(プロ)
プログラマー(低水準)
弁護士(質問に答えるのみ)
税理士(安価)

重視している点

利益率
資本規模の小から大へ連続的な移行

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/06/13 11:52:25
  • 終了:2010/06/20 11:55:03

回答(2件)

id:koriki_kozou No.1

小力子象回答回数78ベストアンサー獲得回数22010/06/13 12:54:00

ポイント28pt

大体、ベンチャービジネスとか新規事業というのは、殆ど失敗するようにできているわけで、一種のギャンブルに近いものだし、冷静に考えれば、「やっぱやめとこうか」って結論になる。

「鶏か卵か」の議論が堂々巡りをして、時間ばかり経過する。にわたまでは、まず小さな一手をうって、状況を動かしていくことの重要性を述べているが、全く同感。

でも、この最初の一歩がでないわけで、ここは、一種の狂信的な鉄砲玉が必要。ベンチャー企業では、多くの場合は社長がこの一歩を踏み出すしかない。つまり「圧倒的な実行力」と、筆者が書かれているパッションが必須。

実際、もし成功することがわかっているゲームなら、面白くもなんともないわけで、失敗するかもしれないギリギリのスリルとサスペンスを切り抜けていくのが、ベンチャー企業やら新規事業などをマネジメントする醍醐味だし、ある種狂っているんだけど、凄くクールにコンティンジェンシーも考えられるような正気もキープしてないと、生き残ることは難しい。(実際、アーリーステージの企業が新規事業でコケタラ、死を意味するので、普通の神経ではできない)

結論からいうと、勇気と運をもったリーダーなしに、成功はないということになる。

先日、早稲田の清宮元監督が、「リーダーに必要なものは?」と聞かれて、「眼」と答えていたが、「嘘つけ、運だろ!!」とテレビの前で突っ込んじゃいました。

id:akkeys-biz-idea-compe

ご助言、ありがとうございます。

資本主義社会の現実では、おっしゃる通り、各企業が、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」の「鉄砲玉」になっており、商法をはじめとする各制度は、そのような前提で構成されています。しかし、弊社は、「数打たれる鉄砲玉の一つ」では在りたくありません。よく狙われた、「スナイパーの必殺の鉄砲玉」になりたいと思っています。そのために、弊社自身をも評価・改善するための「商業調査事業部」を独立させています。

2010/06/13 13:38:10
id:doropon No.2

回答回数94ベストアンサー獲得回数162010/06/13 16:21:48

ポイント42pt

>> 街頭でのアンケートボックスのようなものを作り … 自販機のような

>世界展開は無理

確かに。世界展開は苦しいですね。

>> 地下街や街頭で設計した端末と携帯電話を連動した地域コミュニティの構築

>「スマートフォンが普及すれば需要がなくなる」という理由で没となりました。

こちらも確かに。現状で日本で普及している携帯電話向けのサイトなども、

スマートフォンの普及率が進んでいく中で携帯サイトでのビジネスは大きな変動を迎えると私は思っています。

ただ、老年層はたぶん進化についていけず取り残されていく中で、コンテンツなどの直接課金は社会人の層が中心となる収入源で若年層は有料のコンテンツなどには手を出さないであろうと。

とすると有料のサービスと無料のサービスに二分されていくなかで、ビジネスの展開を考える。そして先陣を切るか、後発になるか。ここがみそなのかなと思っています。

アンケートBOXと携帯の連動と書かせていただいたつもりだったんですが、そこがすいません伝わったかどうかちょっとわからないのですが、

この部分の私の主旨としては、携帯電話にしろ、スマートフォンにしろ、その該当範囲、数キロ圏内や、そこのモール全体などでの現時点でのキャンペーンやクーポンの配布、お知らせ。

これからそこに出向く方々への情報提供として携帯、スマートフォンでの事前調査、ポイントカード、電子決済。シームレス、バリアフリーな情報源としてコンテンツプロバイダの道はどうなのかなと。思った次第です。

スマートフォンの魅力はこの先さらに上がっていくと思うのですが、現状では実用的というよりブームに踊らされている感が私には強く感じられます。

パソコンの代替でスマートフォンが存在しているのは、携帯の延長なのか。

どちらにしろコンテンツなのは変わらないとは思いますが。

世界的展開を考えるとその国にアンケートボックスみたいなものを持っていくというよりは、観光ガイドとしてのコンテンツを日本から世界に発信したいかなと。

観光客はまずインターネットで調べたりして、こっちにきてからは地図を広げてどっちだろうか。という動きをしています。

私は札幌にいるのですが、中国、韓国の方はかなり多いです。

昼間、町をあるいていると半分くらい日本じゃない気がします。

ビックカメラで買い物して、その先の交差点で地図を広げながら時計台を探している。

道としてはそのまままっすぐ2,3ブロック先であったりするのですが、

GPSと観光マップのマッチングってのは無いんだろうかなと。思うんですよね。

世界への横展開はビジネスの成長が進み、そして御社の体力が鍵でしょうから、

なんでもかんでも手を出せないのはそうだと思います。

狭い範囲での観光地の活性化と地域の連動、そしてスポットを増やしていく横展開

スマートフォンの可能性は先に見つつも、携帯とスマートフォンで、できること、できないことの差異を吸収する方法。

購買ターゲットの絞り込みによるマーケットの成長の予測

どうも地域の出版系から私の頭が離れないのがいけないんだと思うのですが、

既に大きくなっているアジア系の方々の日本への観光にスポットをあてて、

中国の方が観光に出かける前に札幌のスポットを調べる。

雑誌でしらべて行くんだと思いますが、そこを携帯端末で日本に来てからも調べられる。

どっちに行ったらいいのかわからない方にはGPSでのナビゲーション。

観光客を呼び込みたいお店からの広告の受け取り。

んー、すいません、書いていて私自身の軸がぶれているみたいで、わかりにくくすいません。

前回のことの付け加えと考えていますのでポイントはいらないです。

言いたかったことを振り返ると、

デジタルサイネージのマルチリンガルと携帯端末の繋がり、

携帯端末などでの認証によるクーポンや広告の出稿での広告効果

かなと。

でも、なにか銀の弾丸までいかずとも、良い企画の芽を育てられるといいですね。

ちょっと関係ない話ですが、

まだ、設計している段階ですが、企画の持ち寄りとブラッシュアップをして企業に買ってもらうようなサイトを考えています。

サイトをみてパクられる可能性は大いにあるので、そういう面はどうしようかなと思っていますが、盗作されるレベルのものを創造できるところまで行けば面白いかなと。

有償のサービスはしり込みするところがある方も多いうえで無償だと荒らしに来られる方もいるのでこういうのは難しいんだなと感じてます。

まあ、運営がわから見れば荒らしているのはどこのだれかってのはキャリアと警察の力があれば特定するのは容易ではありますけど。

御社の発展は、はてなの上で意見交換されるものとして目立っているので、是非とも成功していただきたく思います。

すいません、だらだらと。

id:akkeys-biz-idea-compe

色々考えていただき、ありがとうございます。(もちろんポイント差上げます。たった100Pっきりですけど…)

> まだ、設計している段階ですが、企画の持ち寄りとブラッシュアップをして企業に買ってもらうようなサイト

それだけで、完全にバラしちゃってませんか? (^ ^;)

全体的な感想を言わせていただきます。皆様のご回答をも勘案すると、要するに、現実的でコストもリスクも低いのは、情報と人間とのインターフェイスを作るビジネスだと思うのです。したがって、要するに、弊社に不足しているのは、"PHPとMySQLを完全に使える人" のように思います。この2つがあれば、情報関係のビジネスは、大体何でも極端なコストダウンができるのではないかと思うのです。

2010/06/13 18:21:42
  • id:ken3memo
    >電子機器設計者(カリスマ的)
    を遊ばせておくのはもったいないですね※この部署は仕事がつまりすぎてパンク状態かもしれませんが
    過去に行った成果や何か1つ製品を出せませんか?
    するとイメージしやすいんだけど。
    あっ、今の会社名は伏せて、覆面でアンケートなんですよね。
    正体を明かしたときに、みんなが、アノ会社だったのかぁ・・・とビックリしたら面白いんだけど。
  • id:akkeys-biz-idea-compe
    > ken3memo様

    彼はですね、ちょっと事情が複雑なんですが、現在は、「弊社のために動いてくれるが、表向きは別の会社に勤めている人」で、しかも、自分自身の会社も持っているという状態なんです。ただし、勤務条件や人間関係などのせいで、勤めている会社をきらっていて、時期が来たらやめて、自分自身の会社に注力するつもりのようです。ただ、その後も、弊社と全面協力してやっていくつもりでいらっしゃいます。

    「みんながビックリ」はないでしょう。零細企業ですから(泣)。
  • id:doropon
    まあ、私のサイトの企画はまあ問題なく。内容を育てていければなと。
    PHP+mySQLをパーフェクトに使いこなす人は探せば結構いますが、
    一人だと苦しいですね。
    私も一人でやっている部分は、やっぱり一人ではできる限界は見えちゃいますので。
    開発はある程度の人数は必要ですね。外注もその外注先の能力を見極められる人が必要なので、
    にっちもさっちもということは否定できないです。
    あと、デザイナですかね。
    あくまで私の話になってしまっていますが、
    カッコ良いサイト
    機能を実装するのは問題点では無くて、
    見た目の部分が大きいかと思います。
    巷で流行りのSEOなんかだと、htmlの構造化のシンプルさで検索エンジンに引っ掛かるようにして、GoogleAdwordsで広告出してというのがメインでカッコ良くなくてもいい。
    ってのがあるんですけど、企業として考えた場合には、デザインのセンスも必要と思います。
    サービスの中身がどんなによくても見た目が悪いとこのサービスは大丈夫なんだろうかと。
    私は思うところです。

    一発ドカーンはなかなか難しいですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません